トイオジサンがDJI Phantomで空撮

オジサンになってから、マルチコプター(ドローン)空撮に目覚めた男の初心者御免日記。
マルチコプター(クワッドコプター)DJI Phantomシリーズで、空撮をしています。

これから空撮機を買う方は、DJI Phantomシリーズを買ってください。他の機種を経由する必要は有りません。ただし、ラジコンが初めてで、操縦に不安を覚える方は、Phantomシリーズの中古を安く手に入れて練習してください。

DJI Phantom初心者の方は、タグクラウドの「ファントムの基本」をクリックし、古い方から読んでください。
尚、ラジコンの購入・システムアップ・操縦は、自己責任でお願いします。こちらのブログを読んで、ご自身に損失・他人様に損害が生じても、私は一切の責任を負う事は出来ません。

必ず、保険に加入してください。ラジコン保険・個人賠償責任保険・各種保険の付帯特約など、万が一の時に賠償出来るようにしましょう。

ロスト防止
風が強い時は飛ばさない!
多くのトラブルが、強風下で発生しています。風が有る時は、風下から風上へ飛ばすようにしてください。

事故防止
事故の大半が、バッテリー切れで起きています‼︎
思い込み、勘違い、確認漏れでバッテリー切れになる。低い気温や新品のバッテリーも要注意。
いつもと違う事をするときは、飛行時間を半分にして様子を見る事。

フライアウェイ防止
定期的にアシスタントソフトのToolsタブ内IMU Calibrationで、Compass(raw)を確認。
X / Y / Zが、-500〜500に納まっている事。
Modが、750以上2250以下である事。
数値に異常がある場合は、デガウス(消磁)作業をして、Basic Caliを行う。
必ず飛行前に現地でコンパスキャリブレーションを行う。
GPSモードで緑の早い点滅2回後、更に緑のゆっくり点滅になってから飛行しましょう。
プロペラ始動は水平な場所で、安定した状態で
(始動の瞬間、ジャイロの初期化と離陸ポイントの記憶が行われています)
※フライアウェイ(暴走)を完璧に防止する方法は見つかっていませんが、私の場合、現地でのコンパスキャリブレーションを行うようになってからは発生していません。

質問は、掲示板・チャットルームに書き込んでください。

DJI Phantomの掲示板 DJI Phantomの掲示板(画像対応)


チャットルーム
パソコンからhttp://chat.kanichat.com/chat?roomid=DJIPhantom
スマートフォンからはhttp://chat.kanichat.com/mobile.jsp?roomid=DJIPhantom

V911 V922 V933 V944 V955 V966 V977 V988 V930 V912 V913の掲示板

ブログ内のリンクはアフィリエイト・アソシエイトの場合が有ります。リンクを踏んでお買い物をするとトイオジサンに報酬が発生します。

当ブログでは、純正品ではないインテリジェントバッテリー、折りたたみ式プロペラ及びカーボンプロペラを避けるべき物とします。

トイオジサンの「別館空撮動画紹介」

ホームページ

登山&空撮

山登りの荷物はリュックに空撮機器を手提げバックで山頂まで登りましたが、
やはり、老体には負担が大きかったです(^^;



噴火警戒レベル2の吾妻山 DJI Phantom2 H3-2D

久しぶりに空撮して来ました。





当初、タイトルがPhantom3となっていましたが、単純なミスです。ごめんなさいm(_ _)m

Phantom3

首相官邸にPhantom2が不時着した事で、このブログのアクセスも急上昇しています(^^;

その話題は、ニュース番組と掲示板に任せるとして、わたくしが新型のPhantom3を買うか買わないかについて、考えてみたいと思います。

欲しいか欲しくないかと問われれば「欲しい!」です(^^)

撮りたいモノが有るかと問われれば「有ります」と答えます。

ただし、身近で撮りたいモノは撮ってしまったので、撮りたいモノの有る場所まで出掛ける気力が有るかと問われれば「無いかも…」って感じです(^^;

現時点でPhantom3については、メーカー発表のスペックしか分かりません。
Phantom3スペック

バッテリーが新しくなってしまい、Phantom2から流用出来ないのが残念ですが、他に不満は有りません。

わたくしは、4Kの必要性を感じていないので、アドバンスを選択します。財力が有り必要だと思う方はプロフェッショナルですね。

まだ、注文はしていませんが、買う方向で動いています。

今後、法規制が厳しくなって飛ばしずらくなるかもしれませんが…

鳥さん

久しぶりに空撮をアップしてみました。
鳥撮 DJI Phantom2 GoPro HERO4

ちょっとづつ空撮したりしてるのですが、テーマやクオリティーが曖昧模糊として動画編集する気になれなくて…

そういえば、うつ状態の方は完全に抜け出せました。原因は人間関係において、他者への過剰な期待や依存が原因でした(^^;

今回の空撮は、掲示板で鳥への影響が議論になっていたので、実際の所どうなのだろうと思い試してみました。

一応、脅かさない程度に接近した感じでは、警戒はされるが逃げ去って戻って来ないという感じでは有りませんでした。

餌を撒けば、何度でも寄って来きます。

ただし、想定外の影響も考えられますから、再び試すつもりは有りません。


何気なく買ったチョコレートがとても美味しかったので紹介。

インフルエンザ予防

注:オジサンの独断と偏見による予防法です(^^;

インフルエンザが流行する時期になりました。会社からは予防接種を自費で受けるよう指導が有りましたが、

インフルエンザの予防接種は病院の儲けでしかないと思っているトイオジサンは自己流でインフルエンザ予防をしています(^^)

まず、感染経路は経口と見ています。よってインフルエンザウィルスが口に入らなければ感染しないと思っています。

鼻や目の粘膜も危ないですが、多くは経口と見ています。(下の粘膜につていは分かりません^^)

ちなみに何故そう思ったかというと、喫煙室利用者がインフルエンザにかかる傾向を見たからです。

①インフルエンザ感染者が自分の口に触る。
②その手で、喫煙室ドアのノブに触る。
③他の人がノブに触れて、手にインフルエンザウィルスが付着する。
④煙草を吸う為、その手が唇に触れて口の中にインフルエンザウィルスが入る。
⑤タバコの煙によって唾液が減っている口の中でウィルスが増殖。
⑥インフルエンザに感染。

という流れと思われます。

子供がインフルエンザに罹患しやすいのは、手が頻繁に口に行くからと思われます。食事の際、食べ物を手づかみで口に入れる事も多いでしょう。

ここからが、トイオジサン式インフルエンザ予防法です。

①ドアノブや手すり等、不特定多数の人が触れる場所は、左手で掴む。出来ればハンカチ越しに。
②手で口を触らない。
あいうべ体操をする。 
④手洗いうがいは頻繁にする。商業施設等で消毒液が有る場合は必ず利用。
⑤手づかみで食べ物に触らない。(手づかみで食べるものを食べない)
⑥ガムを噛む。(唾液が多いと感染しにくい)

以上、繰り返しますが素人の民間療法です。

こういうエントリーを上げた直後にインフルエンザに感染すると、ネタとしては面白くなりますけどね(^0^) 
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

記事検索
最新コメント
ギャラリー
  • 登山&空撮
  • 噴火警戒レベル2の吾妻山 DJI Phantom2 H3-2D
  • 噴火警戒レベル2の吾妻山 DJI Phantom2 H3-2D
  • 重傷
  • 重傷
  • 重傷
livedoor プロフィール



  • ライブドアブログ