※追記:2014年4月以降、新型DJI Phantom2とZENMUSE H3-3DとGoPro HERO3+ SilverEDが、ベストチョイスと成りました。

もし、貴方が初心者で空撮が目的なら、寄り道無しでDJI Phantomを手に入れる事を

オススメします。練習用に格安のトイラジコンを買う事を除いて、

空撮が可能な他のクワッドコプターに手を出す必要は有りません。

AR.Droneやwalkera QR X350やBlade QX350などを安いからという理由で

DJI Phantomの前に買う事は、基本的に無駄な出費となります。

勿論、例として挙げたクワッドコプターは、それぞれに良い所が有り、

楽しみも有るので、空撮が最終目的でないのなら、選択する価値はあります。


次にDJI Phantomを手に入れたら、 寄り道無しでZenmuse H3-2Dを

手に入れる事をオススメします。格安ジンバルや他社の魅力的なジンバルが有るのも

事実ですが、機体に改造を加える事無く(Upgrade Kitの組み込みは必要ですが^^;)

非常にスッキリとしたデザインで、スキッドのかさ上げをする必要も無い。

性能も間違い無く、社外品のような「情報と工夫」無しで、 取り付けと操作が出来るのは、

初心者にとって、この上ない魅力です。


改めて申し上げておきますが、最終的に何を買い何をするかは自己責任となります。

それを承知の上で、鳥の視点からの映像を見たいなら、

DJI Phantom+Zenmuse H3-2D+GoProは、他に比べる物が無いくらい、

優秀な空撮マシンです。

これから手に入れる方は、DJI Phantom 2という、進化形を選ぶ事も出来ます。

ただし、機械に頼り過ぎると、高価なマシンを失ったり他人様に迷惑をかける事になるので、

くれぐれも、安全第一・油断大敵の心構えを忘れないでください。


飛ぶ系の操縦に慣れる為のトイラジコンは、むしろオススメです。


もっと良いモノをご存知の方もいらっしゃるかと思われますが、そういう方は、

是非、ブログを開設し解説して頂けると参考になります。