ココロスキップ♪

点字名刺プロジェクトの代表と、その部下が更新していますm(__)m

点字名刺プロジェクト

作業日誌のURLを変更いたしました

いつも点字名刺プロジェクトにご理解をいただきまして

誠にありがとうございます。

作業日誌、福祉新聞のURLを変更いたしましたので

ご報告させていただきます。


作業日誌はこちらになりました

http://www.tenji-meishi.net/blog4.html


障がい者の方が働ける環境を作りたい。

そのような気持ちで立ち上げたのがココロスキップでございます。


今後とも、お客様のご理解、ご支援を頂ければ幸いでございます。

2012年5月11日の作業報告

120511_1720441

ブログをご覧頂きましてありがとうございます。

この日は12時から作業を行い、

前日までに届いたお名刺を中心に点字刻印をさせていただきました。


お客様からのお喜びのメールが届く度に

作業をして頂いている皆様にご報告をし

一緒に喜びを感じているところでございます。


世の中のお役に少しでも立てている。

そういう気持ちを一緒に共有しながら、活動をしております。



お心のこもったご注文を頂きまして、

どうもありがとうございました。






2012年5月8日の作業報告

ブログをご覧頂きましてありがとうございます。

この日は午前中と午後の二手に分かれて

作業を行う事ができました。


午前中は地域の視覚障がい者の方に作業を行っていただき、

午後からは、

越谷市にあるNPO法人ひかりの森(視覚障がい者の方が集まるデイケア施設)

へ行き、届いたお名刺に点字を刻印いたしました。


皆さん、お仕事をしたくて仕方がないお気持ちに

何とかしてお応えしたい。


そのような気持ちで運営をしております。

お客様からのおココロを大切に

今日も作業に取り組む事ができました。


ありがとうございました。





2012年5月1日の作業報告

111

お給料をお渡ししている画像を撮らせていただきました。

右は出川マミ代表。左に写っている方は点字を刻印されている方です。

いつも作業風景ばかりの写真でしたので

違うアングルを撮らせていただきました。


点字名刺プロジェクトは

お客様から送っていただいたお名刺に

視覚障がい者の方が、一枚一枚ココロを込めて点字を刻印し、

お客様のお手元にお返しする活動を行っています。


視覚障がい者のお仕事だけではなく、

お客様にとっても第一印象がよくなり、

お互いのメリットになっているのが特徴となっております。


点字名刺の輪が広がることで、

働く事のできない視覚障がい者の方に

希望がもてる社会をお客様と共に築けたら・・・・


この度もココロ温まるご注文に感謝です。

ありがとうございました。




点字名刺プロジェクト
視覚障がい者の方の数少ないお仕事になっております。
みなさまのご理解で成り立っているプロジェクトでございます。ご協力していただければ幸いです。










2012年4月27日の作業報告

ブログをご覧頂きましてありがとうございます。

本日も午前10時から作業を開始し、

郵便局が閉店する17時までお名刺に点字を刻印させていただきました。


社会が疲弊し、ココロが失われかけている時代の中

一筋の光を与えていただいているお客様に支えられ

点字名刺プロジェクトの活動を行っています。


お名刺が到着するたびに、ココロがいっぱいになる思いでございます。


今日も作業をされた全盲の方が何度も口にしていました。

「働けている事に感謝している」


おそらく、お客様も社会が良くなってほしい。

このような志や義のお気持ちで、

注文をして頂いている方も多いと思います。


そのお気持ちを大切にし、

この日も作業を無事に終える事ができました。


ご注文ありがとうございました。




2012年4月24日の作業報告

ブログをご覧頂きましてありがとうございます。

お客様のココロ温まるご注文のおかげで

この日の作業も午前中と午後に分かれて作業を行う事ができました。


点字名刺プロジェクトを通じて、

視覚障がい者の方の働ける場所と

コミュニケーションの場になっており、

ちょっとしたコミュニティーが形成されているものと

実感しているところでございます。


これも、お客様のご注文がなければ成り立たない空間です。

点字名刺に対するご理解に感謝を申し上げます。

ご注文ありがとうございました。













2012年4月20日の作業報告



2002

ブログをご覧頂きましてありがとうございます。

この日は12時から18時までの間、

地域の視覚障がい者の方に点字刻印の作業を行っていただきました。


画像は、一枚一枚点字を刻印している様子です。

その作業を見守っているのが出川マミ代表です。


お客様のお気持ちにお応えしようと、

丁寧に作業を行っていました。


現在、毎週火曜日と金曜日のみの作業となっております。


私どもも、点字名刺だけでは生活ができませんので、

それぞれがお仕事を抱え、

そのお休みを利用して活動しております。

気がつけば五年の月日が流れてしまいました。


いつか、点字名刺が世間に認知され

みんなで協力しあえる環境が作れれば幸いでございます。


ご理解いただけるお客様に感謝です。

ありがとうございました。




点字名刺プロジェクト
視覚障がい者の方の数少ないお仕事になっております。
みなさまのご理解で成り立っているプロジェクトでございます。ご協力していただければ幸いです。










2012年4月17日の作業報告

ブログをご覧頂きましてありがとうございます。

この日もココロ温まるご注文のおかげで

午前10時ごろから、

午後5時頃まで作業を行う事ができました。

ありがとうございました。





2012年4月13日の作業報告

1
左の人はココロスキップの代表です。
次に刻印する点字のセットを行っています。

作業を行っている右の方は全盲の視覚障がい者の方で
一枚一枚点字刻印の作業を行っています。


ブログをご覧頂きましてありがとうございます。

この日もお客様のココロ温かいご注文のおかげで

無事に作業を行う事ができました。


点字名刺がお役に立てているメールを頂くたびに

胸が熱くなる思いでいっぱいになります。


最初は、情の気持ちで点字名刺にご興味を頂く方がほとんどだと思います。

しかし、点字名刺がお仕事で活躍されているお話も数多く頂き

少しだけお役に立てていることを、作業をされている方と共に喜んでおります。


今後とも、点字名刺プロジェクトにご理解を頂ければ幸いです。





2012年4月10日の作業報告

ブログをご覧頂きましてありがとうございます。


この日の作業は午前中と午後の二手に分かれて

作業を行う事ができました。


午前中は地域の視覚障がい者の方に作業を行っていただき、

午後は同じ越谷市の視覚障害者デイケア施設へ

届いたお名刺をもって行き、点字刻印の作業を行う事となりました。


今日は見守りボランティアの方のご協力もあり

スムーズに作業を行う事ができました。


点字名刺プロジェクトを立ち上げて、

もうすぐ5周年になるのですが、


障がい者雇用を支持していただくお客様と、

点字刻印をしていただく視覚障がい者の方

そして、善意の気持ちで手伝っていただいているボランティアの方。


世の中が少しでも良くなって欲しい!

そう願っている皆様のお気持ちが少しずつ深くなっている事を実感し、

ただただ感動を覚えています。


今日も感謝のココロで作業を行わせていただきました。

ありがとうございました。










livedoor プロフィール