物事は簡単に考える方が、全体を、本質が見え対応がしやすい
又は、簡単に行けるならそれが一番いいと言う事でしょうか

この数年間、長という職務を戴き、いろんなものをぶっ壊し
いろんなものを構築してきた

この行動の一連の流れは、すべて人が代わっても、システム、
作業は変わらず、誰でも簡単に行えるようにである

しかしながら、現在顧みれば、人が代われば、その考え、本質を
勝手にかえて、そのまま素直に行えば無理なく行えるものを
わざわざ、難しくしてしまい、その結果システム事態の不備ではないかと
言い出す

決して過去に構築したものが完璧であり、後生大事にしなさいというつもりは
ない
しかしながら、本質を見極めず、上辺だけで勝手にかえていく事は、
日本の伝統文化・風習を古いから、面倒だからといって簡略する行為と
何ら変わらないと思う

まさに温故知新
古き良きものの本質を捉え、新しい物へと移行していく
こうでなければ、核を失ってしまう

人が代わり、更に代わればまた新しい変化を生むかもしれない
それを期待するにしても、やはり先人を敬い敬意を現せない人間に
期待をするのは難しい・・・・・

といって下を向いても仕方ないので、上を向いて、慕ってくれる人からの
相談は親身になって考えよう!