安田久への講演依頼はこちらからどうぞ

2008年09月12日

マネーの虎の新たな挑戦!

コピー 〜 yasuda2

 

 


いつも見てくれてありがとうございます。

このたび、amebaオフィシャルブログへ完全にお引越ししました。

一攫千金塾も引き続きやってるので、

みなさんからのお悩み相談、どしどし投稿待ってます!

ぜひご覧下さい。

よろしくです。

読者もまだまだ募集中だよ!

 

 



yasudahisashi at 12:32|この記事のURL

2008年08月29日

虎の一攫千金塾!

2005年のバックナンバー!
/////////////////////////////////////////////////////////////

2005年02月28日

ITへの取り組みについて

HN  12S
 
これからの時代、全ての職業にITへの取り組みが必要になってくると思います。HP、メール、Blogはもとよりネット動画配信など、次々と新しい技術が生まれてきますが、社長は飲食店でのITについてどのような必要性を感じられ、取り組みを考えられていますか?
 

--------------------------------------------------
 
ITは絶対に必要。
販促なども含めて、飲食にもITは必要になってくるよ。

まず、「スピード」の速さが求められる場合には、ITの力が重要になってくると思うんだ。

あと、「ぐるなび」での売り上げというの無視できないくらいになっているんだよね。
お客が検索してうちを利用してくれるという流れができるのはITが生んだ流れだよね。
キャンペーンや、店ごとの情報もリアルタイムで発信できる。

販促だけじゃなくて、店舗情報のデータ化やポスレジシステムの導入なんかもITということになっていくのだと思うよ。

サービスについては、「接客」という部分においてアナログなものだけど、効率化していける部分は進んでやっていくべき。
 
IT導入については、どの業界も共通していると思うんだけど、やっぱり、取り入れているところは売り上げも伸びているのが事実。早く取り入れたものが勝つようにも思っているよ。
もちろん、費用とのバランスがあるし、やみくもに導入ということもどうかと思うけど、ウチでは優先のみきわめを慎重にしながら、積極的に取り入れる方向性でやっているよ。

安田久

この記事へのコメント

1. Posted by (株)    2005年03月01日 14:40
確かに“ぐるなび”は便利ですよねえ。

僕もコンパの時には必ず検索してます。

/////////////////////////////////////////////////////////////
 


yasudahisashi at 01:24|この記事のURL

2008年08月25日

虎の一攫千金塾!

本日のバックナンバーだよ!
/////////////////////////////////////////////////////////////

2005年02月27日

安田社長はスポーツ好きですか?

HN  スポーツオタク
ご職業  会社員

私事ですいません。今は普通に工場で勤務しています。

自分はスポーツが好きでたまりません。観戦も好きですし、自分でやるのも好きです。
選手としては活躍するのは難しいですけども、前々からスポーツコンサルタントの仕事をしたいと思っています。

しかし求人が少ない事と企業数があまりないので情報収集があまりできないです。
なんとか見つけた企業に問い合わせ採用資格などを問い合わせると大卒からの採用になりますので・・・といつも断られます。
 
自分自身は高卒、今年で27になります。

やはり学歴は重要なんでしょうか?

--------------------------------------------------

学生のころやっていた、野球とサッカーは三流だったけど、スポーツは大好き。

スポーツニュースも、1日、3つも4つも見てしまうし、ヨーロッパのサッカーなんかも好きでよく見てるよ。
そういった意味で、スポーツ記者とか、スポーツジャーナリストには、今でも憧れはあるよね。
海外に行って、そういった生の迫力を伝えたり、分析したりする仕事は、本当にあこがれる。
正直、今でもなりたいくらいだね(笑)。

ただ、今の立場とかもあるので、それを追い求めようとは思っていないけど、今の業務が自分から離れるときが来たら、やってみたいと思ってるよ。

その、スポーツコンサルタントがどういった仕事なのかということはよくわからないけれど、君が言っている「学歴云々」とか、「年齢云々」とかいうことは、関係ないと思うし、考えるべきではないと思うよ。

大事なのは「本当にやりたいかどうか」だと思う。

どうしてもやりたいのだったら自分で金を集めて会社をおこすくらいの「目標」でやっていけば、絶対にチャンスはあるはず。
もし、会社に入らなくてはいけないというのであれば、その情熱をもっていけば絶対に「学歴」を超えられると思うよ。普通の大卒だったら、やる気に満ち溢れた高卒のほうが格段に評価は高いはず。

俺はマイナスからのスタートで、しかも周りからは無理と言われたのに、実際に出来ているんだから、情熱を持って、目標をしっかり見定めて、がんばって欲しい。


安田久

 
この記事へのコメント
 
1. Posted by 最強ナンパ師    2005年02月28日 14:51
自分でああだから無理と言うのは自分の可能性をなくしてしまいますよね^^
2. Posted by 堕天使    2005年03月01日 20:07
学歴とはまた違いますが、
よく求人誌にとかに実務経験者とか書いてるのに、
経験無くても、雇われたことありますよ。
エントリーするときに、履歴書だけじゃなく、
志望動機とこれまでやってきたバイトとかを
具体的に書いて、さらにその会社で何をしたいかって
のも明確に書きました。もちろんダメモトでです。
そしたら、先方から面接したいって返事貰って、
その後面接もパスして働きました。
入社してからはかなり苦労しましたが、
その職場ではかなりのものを学ばせてもらいました。
一時、「社員公募するけど、エントリーせぇへん?」
とか言われたこともありましたから。
だけど、内情を見て、社員の人の辛さとかみてたから、敢えて社員で働きたいって思いはありませんでした。
だから結局辞めて、今また別なとこで契約社員で
働いてますよ。
スポーツ業界がどこまで学歴が問われるのかは、
わかりませんが、いい方向に進むと良いですね。

/////////////////////////////////////////////////////////////


yasudahisashi at 11:46|この記事のURL虎の一攫千金塾 

2008年08月22日

虎の一攫千金塾!

本日のバックナンバー!
/////////////////////////////////////////////////////////////


2005年02月25日

監獄

HN  けん
ご職業  飲食

私もエンターテイメントとレストランの融合系のお店を指示するものです。東京ディズニーランドのリピーター率は98%と聞きます。さて飲食にそこまでのリピーター率が取れるのでしょうか?飲食店のスタッフであれ、テーマパークのきぐるみであれ、私は役者であることに違が無いことに確信しております。

そこが田舎であれ、東京のど真ん中であれ、入り口をくぐれば、飲食店でさえ、テーマパークと変わらない。そこが何処であるのかを忘れさせるほどの空間つくりが必要であると思っています。しかしながら、悪魔でも舞台の大道具、小道具であり、そのよしあしを決定付けるのはやはり役者であると思います。そこで安田さんは舞台の中のスタッフ(役者)にお対して、どのような役つくりを教えていらっしゃいますか?

監獄レストランといえば名古屋、栄にもありますがご存知ですか?


--------------------------------------------------

ディズニーランドのリピート率が98%の理由から紐解いていくといいかもしれないね。
テーマパークという意味では、競合はあるかもしれないけど、あの独特の存在感は他の追随を許してないよね。そういう意味で唯一無二の存在であるといえる。だから、リピート率が高いと思うんだ。
それと、1回でまわりきれないから、2回目に行っても新鮮な感覚で行くことができるよね。


じゃ、飲食店はどうかというと、
東京だと、歩けばそこらへんに飲食店があるし、ビル一棟まるごと飲食店だけというのも珍しくないしね。
それから、居酒屋でも2、3時間いれば、大体の雰囲気がわかってしまって、2回目に新鮮味を感じるっていうことはほとんど無いよね。
そういった意味で、飲食ではディズニーランドのそれに比べて断然低くなってくるのはわかると思う。
通常、7〜13%ということが言われている。もちろん業態にもよるということは付け加えておくけどね。
それ以上のリピート率が取れたら大繁盛店ということになると思うんだ。

そういった意味で、リピート率を上げるために、君はテーマパークのような本格的な空間が必要といっているのだよね。

俺も、コンセプトレストランを立ち上げている身として、空間作りには特に気を使っているよ。
「アルカトラズ」のために、実際のアルカトラズ島まで行ったし、アルカトラズERのために病院の施設を視察に行ったりもした。「なまはげ」には、実際の秋田の古民家をそのまま移築してきたしね。そこらへんは、リアルさを出すために徹底してやっているよ。
登場する役者も、役作りのために、月に1回、役者やコーディネーターを入れてトレーニングをしています。

>監獄レストランといえば名古屋、栄にもありますがご存知ですか?

名古屋のやつは「ロックアップ」のことかな?うちをパクった店だよね?
真似されるだけすごいことだよね(笑)

安田久
 

この記事へのコメント

1. Posted by けん    2005年02月25日 20:02
お返事ありがとうございます。
これが名古屋の監獄居酒屋です。
名前は監獄in食41房
http://www.gcon.jp/h/60873/
詳細アドレスです。
2. Posted by Sweet Beat    2005年02月25日 21:06
ロックアップを最初、安田社長のお店かと思ったんですが、やっぱパクリだったんですね・・・。
本場のアルカトラズに一度行ってみたいです。
3. Posted by ひろこ    2005年02月27日 18:03
天使とか仏陀だらけの・・・・・・
極楽浄土カフェなんてどうでしょうか?
 
/////////////////////////////////////////////////////////////

 


yasudahisashi at 10:09|この記事のURL虎の一攫千金塾 

2008年08月18日

虎の一攫千金塾!

本日のバックナンバー!
/////////////////////////////////////////////////////////////

2005年02月24日

ご質問です(商売を始めた動機について)

HN  タク
ご職業  飲食業責任者
 
 はじめまして。某飲食店で責任者をやらせて頂いているタクと申します。安田さんに一つご質問させて頂いてよろしいでしょうか?
 事業の動機はやはりお金が原動力になっているのですか?それともお客さんを喜ばせたいという動機の方が強いのですか?ビジネスですから利益がでればよしと思うのですが、社長がこれまで事業を続けて成功させている精神的な面や経営哲学みたいなものをお伺いしたいです。
 またビジネスプラン等があり審査を通れば、投資するという事もまだされているのでしょうか?私は現在雇われですが、独立を視野に入れ、日々の業務とビジネス系の勉強を中心に毎日を送っています。
 もしよろしかったら教えて頂けませんか?宜しくお願い致します。 

--------------------------------------------------
 
動機は俺の中では2つあるんだ。
ひとつは、君が言うようにお金かな。

お金っていうと「意地汚く」聞こえるけど、「がめつく稼ぎたい」っていうものではなかったんだよね。

いままでも俺が言ってきたけど、やっぱり小さいときから、社長にあこがれていたし、お金持ちになりたかったっていうのは事実。

だけど、気がついたら借金は500万円、自分の給料だけじゃ、金利を払っていくだけで精一杯。「これじゃ一生借金が返せないんじゃないか」と思ったんだ。
そこで、一攫千金を狙うために、「アルカトラズ」をやろうって思った。それが動機の1つ目。
もう1つは「人に使われたくない」っていう思いかな。

やっぱり、組織に入っていると、固定給だし、上司なり同僚なりと意見が折り合わないときがあるよね。
そのことを打破したかったというのが2つ目の動機だね。
むしろ、こっちのほうが、脈々と昔から思っていたのかもしれないよ。
 
 
経営哲学についてなんだけど
実は「コレ」といったものはないんだ。
ただ、「目標」をしっかりと見定めるということは忘れずにやっているよ。
創業時だったら、500万を返すことが目標の一つだったし、3店舗作ったら前の社長に挨拶にいけるとか。
今は、秋田、東北を世界に広めたいと思っているよ。
そんな偉そうにいっている俺でも、独立してから、目標を見失って会社が傾きかけたこともあった。だからこそ、「目標」を大事にしたいと思うんだ。
 
 
投資についてなんだけど
前々から言っているように「リスク」を負えるヤツだったら、投資したいと思っているよ。たとえば、\マネーの虎でも、投資とはいえ、自分でもお金を用意していたからね。
まぁ、投資してもらいたい奴がいたら、飲食プランを俺が見る企画があるから応募してみてもいいかもしれないね。
http://www.tsbiz.jp/seminar/001/index.html
投資の条件は「いいプラン」「リスクを負うことが出来る人物」かな。今、いい企画をどんどん求めてるんで、機会があったらぜひ。
安田久
 

この記事へのコメント

1. Posted by Worst Happiness    2005年02月24日 15:06
いつもこちらのブログを読ませて頂いてます。
最近、安田社長の著書や安田社長が掲載されている
雑誌は勿論、様々な分野の成功者の本などを読んでいます。
別に読み漁って、それをそのまま真似して生きよう
というわけではありません。
ただそれぞれの著書から共通点を見つけたいと
思いながら読んでいます。
そこで解った共通点は以下のことです。
1.常識に縛られていない。
2.大失敗した過去を持つ。
3.起業しようとした時、借金がある。
4.是が非でも成功するという強靭な反骨精神の持ち主

とりあえず、今まで読んだ本の著者の方々は、
こういった共通点がありました。
私は特に貧しかったわけでもなく、
恵まれていたわけでもない平凡な家庭に育ちました。
全く持って波乱万丈という言葉とは無縁に生きてきたと思います。
特に大金持ちになりたいとか高価な物を身に付けたいいう欲求もありません。
だけど、生まれたからには社会に役に立つことをしたいという気持ちだけはあります。
また身体があまり丈夫な方でもないので、
自分が必要だった『健康の大切さ、ありがたさ』を
伝えたいと思っています。
起業家に向いているかどうかは解りませんが、
しょっちゅう会社で上司や先輩とぶつかってるので、
私もなるべく早く組織を飛び出したいです。
いいプランを作るためのノウハウと
リスクを背負える勇気を身に付けられたら、
必ずや独立します。
それまで安田社長の生き様を遠いところから
勉強させて頂きます。
2. Posted by (株)    2005年02月25日 01:04
僕は実際に経営者の立場に立ってみて、
初めて、お金の重要さを実感しました。

金があれば時間もできるし、やりたいこともできる。

逆に金が無ければ理不尽な仕組みの中で苦しむことになる。

金が無ければ理想も貫けない。

それを日々実感しております。

/////////////////////////////////////////////////////////////

 



yasudahisashi at 09:24|この記事のURL虎の一攫千金塾 

2008年08月15日

虎の一攫千金塾!

毎日暑いですね…。

では、本日のバックナンバーです!
/////////////////////////////////////////////////////////////

2005年02月23日

虎の一攫千金塾

【虎の一攫千金塾参加者アンケートより】

今日の「虎の一攫千金塾」セミナーに参加できてよかったです。
自分は将来、飲食を目指して、というより、飲食店を開業できたらいいなぁという漠然
とした目標があったのですが、安田社長の「目標を明確にしないと、誰しもが失敗する」という発言に心が動かされました。
たぶん、今日のお話を聞くことが出来なかったら、漠然とした「できたらいいな」という希望だけで、一生が終わっちゃいそうでした。
目標を決めて「200%成功するという信念」を持って、がんばっていきたいです。

--------------------------------------------------
 
参加してくれてありがとう。昨日は100人近くの人が来てくれてすごく嬉しかったよ。
だけど、みんなとあまりにも近かったので、前半は緊張しちゃったんだよね。後半は、なんとなく流れがわかってきた感じはあったけどね。
 
そう、今回の「虎の一攫千金塾」は入門編ということで、自分の生い立ちから、どうやって金を作ったかのようなことを話したんだけど、自分の信念である「明確な目標を持って行動を起こす」っていうことと、「200%の自信」という部分は、飲食に関わらず生きてくることだから、ぜひ、参考にしてもらえればと思っているよ。
 
来週の月曜日は「戦略編」ということで、実際に運営に使えるノウハウなんかも出していくから(とはいえ、入門編でも少ししゃべってしまったけど)入門編に出てくれた人も、入門編を出ていない人も、ぜひ参加してほしいね。
 
そうそう、同郷の先輩でもある、日経レストランの菅原編集長にも来て頂いて、飲食のキーワードについてパネルディスカッションをするつもりだから、見所はいっぱいあると思うので、ぜひ「虎の一攫千金塾」のライブバージョンにも来てほしいな。
安田久
 

この記事へのコメント

1. Posted by Y-H   2005年02月23日 19:43
僕も昨日のセミナーに参加しました。
僕は今飲食店でバイトをしている学生なのですが、将来は自分の会社がもてればいいなと思っています。
安田社長の話はとても参考になりました。
僕も今日のセミナーを参考にして、安田社長のような経営者になりたいと思います。
ありがとうございました。
2. Posted by HISASHISM WILD    2005年02月23日 21:18
セミナーの方も好評だったようで、
良かったですね。
私は飲食業関係者ではありませんが、
参加してみたかったです。
今回は参加できませんが、
またの機会に自分の予定と照らし合わせて
参加できそうなときは、
是非とも参加させて頂こうと思っています。
3. Posted by さふさふ    2005年02月23日 22:50
私もセミナーに参加しました。「虎」というイメージで「こわい人かな?」という感じだったのですが、とっても気さくな人で、より親近感がわきました。「目標」をもつて行動するっていうことに共感を覚えています。知識を得た以上に「自分もできるかもしれない」というやる気を得ました。「戦略編」も参加します。よろしくお願いします。
4. Posted by 悩み多き!?雌虎    2005年02月24日 01:10
こんばんは。今日(正確には昨日!?)セミナーに参加させて頂いた雌虎です。
毎回、色々な講師の方のお話を聞かせて頂いておりますが、今回は何か違った印象がありました。
感覚で生きているので、何がとは、説明しにくいのですが、「失敗を恐れず、とにかくやらなきゃ!」と思いました。
私の場合は、無からのスタートではなく、地味ながらも走り続けてきた親の会社を受け継ぐ形です。
守り続けなければならない不安と、自分達(兄弟)次第で今以上に繁栄させられる事が出来るのではという期待と・・・。
悩みは、多々ございます(ここでは言えないのです)が、サインを頂いたお言葉通り「前進」しかないんですよね。
ところで、地域活性化による戦略法「なまはげ」が、気になります。
是非、近い将来お伺いいたします。偶然でもお逢い出来たら幸いです。
お体に気をつけて頑張ってくださいませ。
本日は、笑い所満載!?のお話、ありがとうございました。
5. Posted by 最強ナンパ師    2005年02月24日 14:25
実に充実したセミナーだったご様子ですね^^
/////////////////////////////////////////////////////////////
 


yasudahisashi at 09:06|この記事のURL

2008年08月12日

虎の一攫千金塾!

本日のバックナンバー!
/////////////////////////////////////////////////////////////

2005年02月22日

独立と人材

HN  越智
ご職業  会社員
いつも楽しみにこのBlogを読ませて頂いて、成功者の一例として参考にさせて頂いてます。
今回安田さんに相談したいと思い、投稿させて頂きました。
私は28歳で都内の営業会社に8年間勤務し、この度スポンサーの出現もあり、独立することになりました。そのこと自体は問題もなく順調に進んでいます。

私がひとつ気がかりで御意見頂戴したいのが、今いる会社の同士を結果的に2人引き抜くことです。そんな事何の問題がないと感じられると思いますが、今その会社は私を含めて5人の営業しかいないのです。そんな中引き抜きを行うと、間違いなく潰れてしまいます。

スポンサーの方からは「潰す気持ちでやらないと駄目だよ」と言ってはもらって、私もこれはもうしょうがないのかな?と少しずつ思っては来てるのですが、何と言っても長年勤め、お世話になった会社に対し少しだけ気が引けています。

これから代表になり会社をやっていく以上そろそろ腹を据えなければいけないと思っています。もしこの現状にアドバイス等ございましたら何卒よろしくお願いいたします。


--------------------------------------------------


事業を始める心意気として、「他の会社の上を行く」という強い意志が欲しいね。
自分が1番であるとか、優れている何かがあるだとか、
そんな心意気が内容では、スポンサーにも失礼にあたる。
その上で、長年勤めたところに気が引けるのであれば、2人の引き抜きにタイムラグをおいてあげるのがいいと思う。
つまり、「スジ」を通すっていうことなんだけれど、
前の会社に対して、順序だてていろいろなことを話して欲しい。

それで、すぐにということではなく、2ヶ月とか、3ヶ月とか時間を置いてから引き抜くということを宣言してしまったほうがいいと思うんだ。
それでも、「引き抜く」ということで、相当の覚悟と勇気が要ることは間違いないと思うよ。
だけど、結局自分や、まわりの人間のことを考えたら
スジを通す→タイムラグを設けて引き抜くという流れが正しい流れのような気もするね。
俺も前の会社でやめるときは
社長に「もうここの敷居をまたぐな」と言われてやめた。
その後になって、店を出すことになって、スジを通したいから挨拶に行ったんだ
でも、門前払い。「2、3店舗出したらきてもいい」と言われたんだよね。
俺は、とにかく2、3店舗作ってもう一度スジを通しにいこうと思ったんだよ。
結局、店舗を出せたから、挨拶に行くことが出来た。
あとから人づてに聞いた話なんだけど、その社長も影では応援してくれたみたいで
近所に店を出しても邪魔したりだとか、潰そうとしたりとかもしなかった。
だから、多少強引にでもスジを通すことが、正解だったと確信してるんだよ。
だから、君も、腹を据えて、「スジ」を通してがんばって。
安田久

この記事へのコメント

1. Posted by 最強ナンパ師    2005年02月23日 13:38
安田さんの場合の社長さんも安田さんに奮起してもらおうと思っての言動だったのでしょうね^^
 
/////////////////////////////////////////////////////////////

 



yasudahisashi at 10:22|この記事のURL虎の一攫千金塾 

2008年08月11日

上場について

────────────────────────────
▼送信内容
────────────────────────────

HN = マサカズ
ご職業 = 製造業
タイトル = 上場について
ご意見 =

安田社長に質問です。

将来的には、上場を考えていると思いますが、

これについて意見を聞かせください。

お願いします。

--------------------------------------------------

まず上場ということについては、
あくまで経営者が将来的に上場を目指すのか、しないのかの考えで
その判断に正解も不正解もありません。

非上場会社でもりっぱな会社は沢山あります。
ただし少なくとも上場をするということは、
パブリックカンパニーになるということ、
つまりみんな(不特定多数の株主)の会社になるということです。

もちろん非上場会社でも株主はいますが、
それは経営者本人や家族、親族が株主の場合がほとんどで、ある意味プライベートカンパニーです。

弊社が上場を目指すのは、
本気で「食による地方活性化」を実現したいと考えているから…

それを実現するにはプライベートカンパニーではなくパブリックカンパニーになることが実現の近道と考えています。

昨今の上場審査は非常に厳しく、困難な道のりなのは十分理解しており、また、市場を取り巻く環境も厳しいものがありますが、

夢の実現に向かって今一生懸命取り組んでいます。

人生は一度だけだから…



yasudahisashi at 20:54|この記事のURL

2008年08月08日

虎の一攫千金塾!

本日のバックナンバー!
/////////////////////////////////////////////////////////////

2005年02月21日

セミナー

HN  riki
ご職業  会社役員

本日は、毒舌な話を聞かせて頂きありがとうございます。
2〜3年前に出会いがなければ、今の私の発想もなかったとも言える位です。
本当にありがとうございました。

是非、超地方活性化を目指して気合い入れて
頑張りたいと思います。

これからも宜しくお願いします。

--------------------------------------------------

セミナーにお越しいただき、どうもありがとうございます。
ただ、あまり、毒舌ではないような気がしているんだけどね・・。

お互い地方活性に一役買えるようにがんばっていきましょう。

地方ではよく講演するんだけど、
その地方の人に言われるのが
「なんとかしたい」っていうことなんだよね。
現状に行き詰まり感とか、現状に満足していないことに対して言っていると思うんだけど、
俺が思うに、問題はそこからのことで
その状況を打破するような人材が少ないっていうことがとても問題だと思ってるんだ。

地方でもいえることだけど、東京にいたら口だけじゃダメ。
「有言実行」じゃないと信用もされないしね。
なんとかしたいのだったら、行動をおこす。

もちろん、地方の人の腰を上げさせるのは容易なことではないことも知っているけど
やっぱり俺も、故郷の秋田をはじめ、地方には活性してもらいたいと思っているから、俺は飲食業という、立場の違いがあるにせよ、みんなに刺激を与えられる人物になっていきたいと思っているよ。

よく、こういった応援のメールもいただいています。
けっこう嬉しいというか、こちらも勇気づけられる面があるのでどんどんメールください。

ちなみに、明日も東京でセミナーがあるので、その報告でもできたらいいなと思ってるよ。

安田久


この記事へのコメント

1. Posted by 最強ナンパ師    2005年02月22日 13:38
有言実行は成功するためにはかかせない言葉の一つですよね^^
2. Posted by ヒルズに住みたい男    2005年02月22日 22:29
今日(2月22日)に開催された「一攫千金セミナー入門篇」に参加できなかった輩です。
首都圏在住だったら、絶対参加してました・・・
安田社長の著書を読んで、生でお話を伺いたいと思いました。
今年も地方での講演も是非やって頂きたいです。
 


yasudahisashi at 01:09|この記事のURL虎の一攫千金塾 

2008年08月05日

虎の一攫千金塾!

本日のバックナンバー!!
/////////////////////////////////////////////////////////////

2005年02月19日

へたれな自分が行動を起こすキッカケ

HN  ウケアイマン
ご職業  無職

どれだけたくさんの社長達のためになる言葉を聞いてもその場限り感心するだけで何も行動が起こせません
自分は今24ですが、これまでダラダラと貴重な時間だけが過ぎていく日々を過ごしてきました。
今さら社長達のように内容の濃い日々を過ごす自信もありません
こんな私でも商売に熱くなれる「キッカケ」が欲しいです
今無職の私は、まずなにをすればいいでしょうか?

--------------------------------------------------
 
キッカケは、「親を楽にさせたい」とか「自分で欲しいものがある」、「海外旅行に行きたい」など、いろいろあって、そこから生まれてくると思うんだよね。
 
ただ、日々ダラダラ過ごすことからは、何も出てこない気がするよ。
 
とりあえず働く。何でもいいから、まず働いてみてよ。
働いていると、怒られたりもするし、褒められたりもする。
俺は、褒められたところから、生きがいを感じて「飲食」で食っていこうという目標が生まれたからね。
働くと人とのかかわりがでてくる。楽しかったり、悔しかったり、うれしかったり・・時には涙することもあるかもしれない。その、人とのつながりから生まれる感情の中から、「目標」っていうのがでてくると思う。
その目標がいくつも出来て、小さかったものが大きなものになって、「夢」と呼ばれるくらいの「目標」も出来る。
 
無職がいいとかいけないとかはここでは論議するつもりは無いけど
まず、君自身が何かをしなくてはいけない、もしくは何かをしたいと思っているのは確か
だから、つながりを作る意味でも、まずは働くこと。そこから「キッカケ」が生まれるし、働くこと自体が「キッカケ」になるよ。

安田久

この記事へのコメント

1. Posted by ぺ    2005年02月19日 17:13
要は目標のないところに行動はないと。
行動しなければ、充実した日々を送れるわけがないと。
そう解釈して宜しいんですよね?
私も仕事は金のためって割り切ってますが、
仕事であまり充実できてません。
それゆえにか、プライベートも充実してません。
色々な人と出会いたいとは思ってるんですけど、
なかなか思うようにいきません。
仕事も充実しなけりゃ、プライベートも充実しないもんだんですかね・・・
2. Posted by kawa    2005年02月19日 17:35
とにかく、行動を起こせということなんでしょうか?
たとえば、不満のなかから、解決を見出すために「新商品」がうまれたりみたいな。
ネガティブなものも、ポジティブなものにいかせればいいのかも。
3. Posted by kawa Love    2005年02月19日 21:51
たしかにー。
ポジティブシンキングみたいな言葉が最近よく
使われますけど、ネガティブの中からポジティブ
を生み出す!って発想はいいですね。
自分も参考にしてみます!
4. Posted by 無明    2005年02月19日 23:52
褒められたり起こられたり・・・か。

褒められるとか、充実し時間とか、これだ!ってひらめく原体験になるかもしれませんね。

私なんか、あそこで踏ん切りつければよかったな、思うことありますからね。
5. Posted by 最強ナンパ師    2005年02月20日 05:49
キッカケはキッカケにしか過ぎないから、
ドラマのような大層な理由はいらないと思いますよ。

例え不純な動機だろうと、
取りあえず動き出すことが大事だと思います。
6. Posted by シャンピニョン    2005年02月20日 07:22
「ネガティブ」と「不純」は別ものですよ。
「今はよくわからないけど、とりあえず働いてみる」は、
まったく不純ではないです。

「とりあえず」からスタートする
自分だけのドリームが生まれるかもしれませんね。
7. Posted by 出世王を狙う史彦と愛の無い男に抱かれる涼子は不倫中    2005年02月20日 14:50
目的があってフリーターをやっているというのは、
悪くは無いと個人的には思います。
以前、やる気も無いのに働いているのは、
不幸なことだというようなことを
おっしゃってたかと、思いますが、
本当にそう思います。
とかいう自分も今の職場には見切り付けてて、
刻々と別れのときが迫ってますけどね。
目的があってそれが定職に就いていては、
実現できないことならば、
年とかに関わらず、構わないことですよ。
8. Posted by 最期通告    2005年02月20日 22:35
私は今月末付けで今の仕事を辞めて無職になります。
当面はアルバイトをしながら、資格取得のために通信教育等で勉強します。
「働きながらできるだろ?」とか、
「社会人になったら、資格なんつうのは働きながら取るんだ」とか
散々反発の声を聞きましたが、実際問題、その資格を取っても今の仕事に生かせないので、
どうせ資格取って辞めるんだから、
気持ちが仕事から離れ始めている今が良いと思って
退社を選択した次第です。
上に書いてる方もいらっしゃいますが、
目標を持って時間を過ごすのであれば、
どんな生き方でも構わないと思います。
無論、そこには周囲の人の理解は必要ですよ。
私の場合は実家の両親と今現在良い付き合いをしている恋人が良き理解者だったので、恵まれている方なのかもしれません。
まずはウケアイマンさんも御自分の人生の目標を早く見つけられることを願っています。
9. Posted by Q    2005年02月21日 00:34
安田さん、いつも元気になるアドバイス有難うございます。
 
 


yasudahisashi at 09:26|この記事のURL虎の一攫千金塾