本日桜が開花しました。

先日ある撮影にいってきましたがその現場は男優にマスクを被らせ、3人で人妻設定の女優さんをカメラワークに従って犯すという設定でした。

別にこちらの現場も女優さんも設定に従い一生懸命やっておられましたし、こういう作品が好きな方もいらっしゃると思います。

ただ私はその時、「もう2度とやらないだろうな」と思いました。

こういうとき決まって仕事を選り好みするなとか、それではプロじゃない!とかいう人がいますが、

そう思ってくれて結構です。

むしろ逆にプロになどなりたくもありません。

セックス描写が、撮影の為の絡みなどつまらないと思っています。

いかに女優さんの体を隠さずに無理な体勢でハメシロを撮っている映像にエロさを感じません。

それだったら写真とそんなに変わらないじゃない。

綺麗な女がハメ倒されてる所を延々に見る事に飽きています。

特にドラマ物でストーリー展開の所を見ていざ登場人物の絡みに入ったら途端にただのAV女優とAV男優の絡みになってるのに全く私はエロさを感じません。

なんのための演出なの?

もうずぅ~っと前から思っています。

私は自分の好みで今書いています。

極論を言えば裸にならなくてもエロさとかは出ていると思います。

小説だったら文章の言い回しだったり形容の仕方だったり言葉の使い方だったり、それが読んでる人に想像力を与えたりして、映画なら映像という空間でのカメラの捉え方や音楽、台詞、間の取り方等に説得力や想像を働かせてしまいます。

自分の絡みを文章にすればどうなるんだろうか、
たまにそんなことを考えてしまいます。

ちっぽけな自分はそれが出来るかいつもビクビクしています。

今はまだまだ出来ちゃいないけど、いつか表現したいと思ってます。

「タクシードライバー」のように


d7441316.jpg





62b64dca.jpg