顧問先には、国税庁が公表している雛型を提供して、作成をお願いし始めていますが、
経済産業省「ローカルファイル作成の手引き(詳細版)」が公表されています。
  http://tkcexpress.tkc.co.jp/e/385522/guidebook-/bdvbzc/797309564
83ページあり、主な内容は以下の通りです。

はじめに
1.移転価格税制の概要
2.BEPSプロジェクトの概要
3.我が国における移転価格文書化制度の整備
4.移転価格リスクとローカルファイルの必要性
5.ローカルファイル作成がもたらす副次的メリット
6.ローカルファイル作成のポイント
 【ローカルファイルの構成と一般的な記載項目】
 【ローカルファイルの各書類の流れ】
 【ローカルファイル作成のための社内体制確立等】
 (1) 国外関連取引の内容を記載した書類
 (2) 国外関連取引の内容を記載した書類
7.各種ツール・資料について
8.よくある質問
9.移転価格用語集

http://tkcexpress.tkc.co.jp/e/385522/pdf-detail-sample-pdf/bdvbzf/797309564
決算後3か月程度をめどに完成させるには、国税庁の雛型の内容を月割にして計
画的に作成がベターと思います。