HPのリニューアルに伴い、2月1日のブログが最後とご挨拶させていただきました
が、その後、アクセス数は、2か月で約4000と多くの方にご利用いただきました。
また、閉鎖で残念との御意見も頂戴し、大変、恐縮です。ありがとうございます。
再度、以前と同じペースで再開いたします。今回は、2019年税制改正のNISA(少
額投資非課税制度)です。改正により、海外赴任者にとっては朗報の内容となって
おり、概要は次の通りです。

改正前:海外赴任で非居住者になると、非課税優遇は不可。赴任により、これまで
     の利用分は、いったん、金額確定で一般口座または特定口座へ移管。
    ・NISAの要件は居住者のため。  
    ・税務署での確認(二重口座確認)のため、非課税口座開設申込から1~2週
     間後の手続きとなるので、即日買い付けが不可。

改正後:赴任前に届出提出で、優遇口座は保持に。ただし、赴任中、海外からネット
     による売買は非課税対象外。あくまでも赴任中の口座維持の凍結措置のみ。
    ・新規売買は、帰任後に届出提出で、当初の非課税期間の範囲内で継続可。
    ・2019年1月より「NISA口座簡易開設による即日買付」が可能。タイムラグ解消。
<<非課税期間時の対応>>
・NISAは2014年スタートのため、2018年12月末で最初の非課税期間が終了。毎年、
 同様に非課税期間が終了のため、3つから選択。
  (1)非課税期間終了までに売却、(2)課税口座に移管、
  (3)ロールオーバー(翌年の非課税口座に移管)

・2014年の新設時、楽天証券の口座開設2000円プレゼントにつられて開設し、投資
 信託を買付後、放置。昨年11月に再開する際、マイナンバー提出で約2週間確認期
 間で買付まち。現在の利回りは3~4%程度。まずまず。インデックス型で積立NISA
 対象の手数料が少額のものに、3000円単位で幅広くまた時期をできるだけずらして
 分散投資。お客様からNISAの質問を時々受けるので、やはり自分でも実施していな
 いと説明はできないので再開しました。全体でプラスです。