2015年08月

8月28日(金)霊感の強い人の予防策

霊感の強い人はどうしても幽界からの障りを受けやすい事はご存知の方も多いと思いますが幽界には人間界と同じいろんな霊がいる訳で人間界に於いて社会的に活躍された人や学者、法曹界で経済界で名を馳せた方など人間性に問題があってあるいは天上界に上ることが出来ないような罪、過ちを作ってしまった方などがいます。そんな優秀な人が悪霊のボスになって人間に憑依してしまったらひとたまりもありません。耳元でささやき憑依した人間を指導していきます。菩薩とか龍神とか明王とか言ってささやきます。聞こえた本人は有頂天になり私には菩薩、龍神の化身といって人を惑わし人生を狂わしていきます。気をつけましょう訳のわからない声が聞こえたら、ささやきが聞こえたら100%悪霊と思って間違えはありません。彼らはいろんな知識を持っています。見えないものまで教えてくれます。お金も与えてくれます。その後奈落の底に落す。与えたものが大きければ大きいほど比例して奪って喜んでいるのです。彼らにとってそれは楽しみのゲーム。凶悪な悪霊は組織を作ります。組織の大きさは人間社会と同じでボス(ヤクザ言葉の兄にーと呼ばれています)がいます。組織にはどうも決まりがあるようで3体から10体、20体、30体それから50体と組織を組んでいるみたいです。まるで会社組織と同じです。100体(霊の数の読み方は何名ではなく何体と呼びます)からになりますと次は300体になり次に500体になります。100体以上になりますとかなり危険になります。精神障害、事故や事件など起こし、貧困、病気など形にでて手術など引き起こします。500体になるともう大変です、発狂、精神病院隔離、自殺、事故は死亡事故、事件、貧困は裁判、警察沙汰、病気は死亡につながります。優秀な悪霊が組織を引っ張り人間を陥れ喜んでいます。最初は少しの霊数でも年月をかけて巨大な組織をつくりあげます。また一気に巨大な組織がドーンと入る急性憑依があります。突然倒れたり交通事故を起こしたり、突然凶悪な事件を起こし新聞沙汰にさせたりします。目的が達成されるとスーと身体から離れてそして次の獲物を探す。あるいは憑依したままあの世までともにする悪霊もいるようです。勿論本人は成仏できませんね。大事な人生を悪霊に翻弄されないよう早期発見して手を打ちましょう。見えない世界だからといってほっておいてはいけません。私たちは霊界の影響を受けながら暮らしているのです。何か問題が起きたら霊の障りを疑ってください。若くして病気になる人は間違いなく憑依されています。



霊感の強い人はわりと身体が反応して事前に察しがつきやすいですが、気づかないうちに憑依されている人が多いのが現状です。霊感が強いのに霊界の知識がないのでわからないのです。恐ろしい事を書きましたが本当のことなんです。皆さんには“ひょっとしたら”と思う危機管理をもって下さい。そして身近な人がもしかしたらと思う人がいれば私に連絡をしてください。あるいはCiCの事務所に霊査にくるように説得してください。大きな障りとならない前に!

さて、霊媒体質の人は一体どうしたら予防が出来るのでしょうか。体質を改善できるでしょうか。生活を正すとか、気持ちをボジティブにとか精神論は別として憑依されない身体を作る事が大事。それには複式呼吸法が一番効果があります。腹から上5cm(丹田という)を鍛えるのです。一般に行われている複式呼吸法と若干違うかも知れませんが大神様からご指導いただいたものをここにお教えいたします。

1.まず坐禅を組みます。半跏趺坐で結構です。姿勢は背筋を伸ばし固くならずリラックスしてください。

2.両手は手印(根本印)を組みます。手印はまず合掌して右人指し指と左人指し指を残しあとは交互に組みます。親指は右親指を下に左親指を上に重ねます。位置は胸です。

3.まず息を鼻から吐いていきます。体中の息を吐き切ります。意識は腹から上5cm(丹田)を意識します。頭ではありません。あくまで丹田です。一番大事なところですよ。

息を吐ききるとそのまま数秒息を止めます。感覚として5~6秒くらいです。

4.次に鼻から息をゆっくりと吸い込んでいき胸いっぱいになったところで息を止めます。そのまま5~6秒息を止めます。意識は丹田ですよ。息を止めますと丹田に力が入ります。

5.次に思いっきり下腹に息をストンと落とします。下腹(丹田)が膨らむような感覚です。もちろん意識は丹田。そのまま息を5秒から6秒くらい止めます。タイミングが難しいかもしれませんが、すぐに慣れます。慣れてくると息は10秒くらい止めることが出来るようになります。

6.そして鼻からゆっくり息を吐いていきます。時間をかけて吐けば尚良し。息を吐ききる事が大事です。吐き切ったら5秒くらい息を止めます。そしてまたゆっくり息を吸い込みます。
この繰り返しなのです。私は20分間いたしますが、最初は10分か15分間でよいでしょう。コツを掴むまで試行錯誤あると思いますが、ひと月続ければ自然と複式呼吸できるようになります。私も初めは思うように出来ませんでした。雑念が入ります。本当は今でもそうなんですが・・・・・ 
いいんです。多少間違えていても。頑張って続けましょう。悪霊にも、健康にも、美容にも、気持ちも精神も落ち着くし充実感が湧き出てきます。邪気が取れ身体に透明感が出てすっきりするでしょう。すべてによい効能が出てきます。

それから霊媒体質の人はたくさん水を飲むことです。これも大事です。  安田明峰

  

@人間はときどき衝撃をうけて目が覚める。















 

 

 

 

 

 

 

 

8月14日(金)移動する人と霊


人が大量に移動する時期は霊も一緒に動くので私の身体に浄化を求めて入ってくる霊が多くなります。新幹線の開通初期の頃は県外から来た霊がやたら多く、身体もだるく重度の肩こりのような不快感にいつも悩まされます。悪霊を排除したり浄化したり余計な時間が取られるので宿命的なものがあると自覚はしているけれどイライラして霊に怒り出す。だから安田明峰は怖いと霊仲間では噂になっているようです。これ本当の話。相手も必死で見えない暗闇の世界で相手もわからず光や波動で寄ってくるのだから仕方がない。富山の花火大会の時も身体に纏わりついて大変でした。地元の悪霊は私の名前を言えば逃げていきますが県外の悪霊は“何じゃお前は?”如き知らん顔する。まだ全国区ではありません私。 ああ盆がやってくる。

 

@出会いは心の花を開かせる。

8月12日(水)男に憑りついた愛しい水子霊


30才半ばの男性。
5
年前に私の所に相談に訪れたことがあるそうで私も顔を覚えています。今日は結婚の相談です。聞きはしませんでしたが、恐らく私が以前回答した結婚時期が過ぎてしまったのでしょう。霊査したところ水子霊が一体と地獄霊が一体彼を憑依しています。これでは以前の占いは当たりません。特に水子霊が憑依すると結婚時期がわからなくなります。遅らせたり、させなかったりいたずらをしたりします。霊は女の子で彼の子ではありませんでした。道端の地蔵尊から憑依したと大神様に教えていただきました。その通りで彼はよく神社仏閣にお参りしているそうです。心根の優しい男であること接していてわかります。さっそく水子霊を呼び出し話をききました。おとなしい子で涙をながしてごめんなさいごめんなさいと彼に誤っています。大神様は彼女(水子霊)は悪いいたずらをしていない。憑依されたら時期がわからなくなると仰せでした。私は彼にこの子を天上界へ上げてやりましょうと。彼も快く合意してくれましたので即、成仏させました。ありがとうの言葉を残して天国へ上がっていったのです。おそらく堕胎された時、自分がどういう状況の中にいるのか動揺混乱し天国へ行く道を見失ったのかも知れません。かわいそうで愛おしくて彼も私も目が真っ赤に腫れ上がりました。翌日もう一度来ていただき彼に来年秋、紹介にて知り合い冬に結婚となります。相手の方は県外の方(父親の出身地)4才年下、再婚の方で子供はおりません。本人も出会っている人、しばらくアパートで過ごされた後、自宅を購入されるそうです。お子さんは2人授かりますと。大神様が仰せになりました。本人も安堵された様子。

私は、あなたにはもう一体地獄霊が憑依している事忘れないで下さい。この悪霊は40才代に病気を引き起こし腫瘍を作り癌に発展させますので出来るだけ早く浄化させるようにしてくださいと釘を刺しました。

 

@このブログを書いているときも神様も私も涙が止まりませんでした。

↑このページのトップヘ