守護霊に働いて貰いましょう。

高齢者の自動車事故が問題になっております。ブレーキとアクセルを踏み間違えてしまったとか、何でこうなったのかわからない、何も覚えていないとかですが、皆さんびっくりされると思いますが、これは悪霊の瞬間急性憑依だろうと断言できます。頭の脳天、上丹田とも泥丸とも呼ぶ所ですが、そこに一挙に記憶が飛んでしまうような巨大な悪霊組織がスーと入り込んだ時に起こります。土地にしがみ憑く地縛霊が多い。それと高齢者になると身体の免疫力が弱まってくるため同時に悪霊が入り込みやすい状態になります。高齢認知痴呆症も同じ原因で起こるケースが多いのです。勿論高齢者だけではなく霊感の強い運転手が悪霊を磁石のように吸い寄せて大小の事故を誘発させられているのです。

厄介なのは自分が霊感体質、霊媒体質という事がわかっていないことであろうと思います。

 

そもそもこういう事故、事件を起こす人、還暦前からの重い病気になる人、離婚をする人、職が定まらない人、人間関係など何かしら苦難の多い人は、年齢に関係なく守護霊の導きがないと思ったほうが良い。若い時から守護霊が働いていないのです。別に守護霊がいなくても人生は歩いて行けますけれども、すべての判断基準は自分の好き嫌いか、損か得かで選択行動する事が多くなります。必然的に人生において間違いが起こりやすく人生も波乱万丈になるケースが多いのです。あなたの定められた人生コースに逸れて生きて行く事になりかねないし、またそういうケースが多いのです。

自我の強い、自己主義主張の強い利己的な考え方の持ち主になる事が多いようです。

守護霊はあなたの定められた人生行路を導いてくれるし悪霊という外敵からも守ってくれます。就職や結婚なども縁によってしっかりと導いてくれます。

何度も言いますが大きな病気、事故、事件など起こす人は間違いなく守護霊が働いていないのです。人間には必ず身を守ってくれている定められた人生を導いてくれている守護霊が必ず就いているのですよ。あなたのご先祖様なんですよ。守護霊は。直系のご先祖もあれば親戚もある、親戚の親戚の親戚もある。すべて血縁で繋がっているのですよ。そして誰にでも自身の胸におわす守護菩薩様が、あなたがこの世に生まれて何をして行くのかで、あなたにとってふさわしいご先祖を探して守護霊として指名なさるのです。

 

じゃあ、いったい何で働いてくれないのでしょうか? 

一つ目は守護霊の怠慢があります。働きたくない。退屈だから寝ている場合もある。何十年間も寝ていて仕事をするのを忘れている。

二つ目は指名された先祖の子孫を守護したくないと拒否する。昔、この先祖にいじめられたとか、この先祖に金を貸したが返さないとかなど、先祖同士の確執がある場合守護を拒否して知らん顔している。

三つ目は守護する子孫が素性が悪すぎて手に負えないので拒否をする。あるいは逃げてしまう。

四つ目は守護霊が処理できない凶悪悪霊が入り込んで手に負えず逃げ出す。あるいは身体を抑えられて身動きできない状態になっている。

だいたいこういう理由からなのです

皆さん。守護霊に働いてもらいましょう。守護霊を起こしましょう。働かない守護霊を交代させましょう。

安田明峰は守護霊にしっかり働いてもらうように大神様のお力で導いています。

費用は一万円掛かりますが、あなたにふさわしい守護霊を瞬時で出現させ働かせます。

守護霊が働いていないと悪霊に憑依される場合が多いのです。

守護霊が働いていないと人生が横道に逸れてしまうことが多いのです。

守護霊にしっかり働いてもらって、自分が立てた人生行路のコースをしっかり歩いていきましょう。定められた人生が横道に外れていてはいけません。人生台無しになります。今の人生が無駄になりかねません。

                             安田明峰