精神障害の神霊治療

妹さんに付き添われておいでになられました。精神障害を患っている34才の女性。うつむき加減、覇気がなく精神障害特有の様相。説明を聞くまでもなく霊の障りであることがわかります。両腕からチラっと火傷のような跡が見えたので腕を上げてみせて貰いました。手首から腕の半分まで斑のような傷跡があります。私は対面してから話しも聞かずジーと霊査していました。

そしていろいろわかってきました。生き倒れの死霊一体、先祖霊2体、水子霊2体の障りがあります。水子霊は本人のものではなくお寺にお参りに出かけた時に憑依されています。本人の肩に憑いています。問題なのは死霊のほうです。

本人が10代の頃、友人の家に学習に行って憑依されています。怨念が絡み身体に傷跡まで残す死霊とは?

室町時代後期の戦国の世の若い女性の霊です。20代に亡くなっております。家族もあり農民です。ならず者に乱暴され薬品をかけられて死亡したそうです。手に残っている傷跡が怨念となって現われていたのです。夫も子供もいたろうに、なんと悲惨なこと。時代が違えどやりきれない想いです。

今の世でも昨今の世情、殺傷事件が毎日のように新聞に載っております。異性問題あり親子関係あり金銭問題あり命を亡くされた人は成仏していくでしょうか?怨念を抱え悪霊となって人間に憑依してくるかも知れない。ある霊能力者が40年前から不成仏霊が本当に多くなっていると本に書いておられました。

外国の例を見ても国に悪霊が多く跋扈すると国民の心に余裕がなくなり世情が荒れ国が乱れます。

 

さて、彼女に憑依しているのはすべて不成仏な霊です。死霊も凶悪地獄霊ではなく怨念霊ですので天界へ送ってやれば成仏できます。勿論、火傷の痕跡も消えていきます。彼女には前世からの因果はありませんので、約3年で社会復帰できるまで回復するそうです。当然ながら彼女の守護霊は働いておりません。先祖同士の確執で守護を放棄しています。

 

浄霊の同意が得られましたのでさっそく取り掛かります。5,6分位で浄霊が終了。浮遊霊が身体に吸い付いていますので慎重に除霊していきます。頭と肩に集中しています。20分位で終了。次に大神様に彼女の新しい守護霊も指名していただきしっかり働いてくれると約束してくれました。

少し休憩をいただいてから、大神様から神霊エネルギーを全身くまなく注入。彼女の萎んだ目が大きく開いてきています。付き添いの妹さんもびっくりされています。顔から笑顔も出てきました。もう大丈夫完璧。ずいぶんと長い間薬を飲んでいた様子なので副作用が心配です。もともと飲む必要のない薬を飲まされていたのです。もう飲む必要はないけれども、副作用にて辛かったら少し飲んでもかまいませんが徐々に止る努力をしてください。とお願いしました。

明日、妹さんと京都へ行かれるそうです。

お寺へ行く予定ですが大丈夫ですか?

もうだいじょうぶですよ。大神様のお光が身体に入っていますので二度と憑依されません。安心して行って来てください。それとお姉さんは4年後には結婚されることになりますよ。よかったですね。

二人とも笑顔で帰られました。本当に良かった。

                     安田明峰