霊界から舞い込むいろんな仕事。

私の仕事は何も病気治療だけではありません。霊界との関わりの中でいろんな仕事が舞い込んできます。すべて霊界から人間界への仲介要請です。悪霊に取り憑かれ苦しんでいる子孫、不治の病にかかっている子孫の救済願いもあります。幽界に落ちている親族の救済を霊界の方から届いたりします。中には人間界にいた時に事件に巻き込まれて助けを求めて、私を辿ってくる霊人もいます。物凄い事柄やすさまじい話にびっくりしたり仰天したりすることも多いのです。ある時、勤行の途中で私が霊媒覚醒に入り、大神様が悪霊を私の身体に入れ懲らしめておいででした。悪霊は苦しくて声を上げて唸っています。もちろん私が唸っているのですが、私は倒れ込んで唸っています。しばらく経って脳裡に画面が映し出されてきました。女性の人が家から自転車に乗って町へ出て行くところです。画面が変わって男が何かを納屋のような所にぐったりした女性を引っ張り込んでいます。これは罰を受けている悪霊が犯した犯罪です。死体遺棄事件でしょうか?たぶん事件として表に出ていないのでしょう。幽界に暗躍してさらに人間に悪さを仕掛けていたのを大神様が私の身体を使って罰を下されていたのです。同じような事もありました。若い娘さんが、かどわかしにあってお寺の敷地に遺棄された事件もありました。この事件も表沙汰になっていないのでしょう。私の脳裡にしっかりと映し出されていました。彼女の両親はまだ健在ですので割と新しい事件です。力いっぱい念を送って来たのでしょう天界へ上がるときには涙涙涙でした。かわいそうに本当に許せません。こんなむごい事を平気で犯す者が死んで悪霊となり人間界をかどわかすのです。新聞沙汰になっていない不明者事件も沢山あると思います。殺人を犯し死体を遺棄して人間界で表沙汰にならなくても霊界ではすべて明らかにされ罰を受けます。殺された被害者も縁を辿って霊能力者に念を送ったりすることも多々あるのです。中には怨念により自縛霊となり助けを求める霊人もいます。

また、交通多重事故で死亡した息子が事故の首班とされたのを母親が捜査の真相が知りたくて私を訪ねてきたケースもあります。もちろん真実がわかりました。この様にいろんな事が仕事としてあるのです。皆さんの身近にも似たような話があるのかも知れません。

さて、朝、一番に予約の電話が入りました。すぐに来てもらい話を聞きました。最近母親の枕元に夜な夜な変な男の人が出てくるそうです。お母さんは亡くなった夫だと思っていて、家族に何か伝えたいものがあるのでは?と言うお話。ひょっとしたら成仏できなくて苦しんでいるかも知れないから。と・・・・

神殿に向かい霊査。

あれれれ。お父さんは成仏していますよ。あれまー、これは悪霊の仕業です。お母さんは夫より太っていたと言っておられたそうです。夫でなく残念。

悪霊はお守り袋や神札らしき物に憑依していますが、一つ一つ探して取り除いても面倒なので家屋全体の浄霊を薦めました。

2,3日経って、あの~まだ出没していますが・・・・・

あれ、あなたのカバンの中のお守り袋や貴石に入り込んでいますよ。除霊中にあなたはここにいたからですよ。

また再除霊。もう大丈夫。

後、再度お出でになり、もう出没しなくなりました。と報告を受けました。お母さんは残念がっていたそうです。

                 安田明峰。