2019年12月

2019年令和元年も残り少なくなりました。

2020年令和2年は皆様にとって実り多い良い年になりますように祈願いたします。

年末年始の開院案内です。

@年末29日まで仕事をしております。

@30日から正月3日まで休みを取ります。

@瞑想呼吸法もこの期間はお休みといたします。

                    安田明峰

 

2020年度版 

明峰会、神霊病気治療院の案内

神霊治療とともに相談業務も兼ねております。

安田明峰は伏見稲荷大社、宇迦之御魂大神様のご光明を授かり大神様の神霊力により悪霊の障りのために病気で苦しむ方々、思うようにならない人生を余儀なくされている方々を神霊治療によって改善させ救済しております。

 

@930-0125 富山県富山市呉羽町48-48

TEL,FAX共 076(456)6469

@携帯番号   090-5681-7179

@相談事は大神様のご神託をいただきお答えいたします。

@予約制です。

@遠隔治療も受けています。

@開院時間は10時から18時迄です。

@定休日  木曜日

 

料金について

@霊査料金は5千円、相談料金は5千円です。

@すべての相談事は大神様の神託を受けてお答えしています。

@霊障ごとに料金が変わってきますので、よく説明をお聞きになって下さい。

 

霊障、病気治療について  

@不成仏霊の浄化は一体1万5千円です。

(不成仏先祖霊、土地の因縁、死霊,地縛霊、自縛霊、水子霊などの浄化)

@2体、3体の悪霊や稀に無数の死霊、複数の先祖霊が憑依している場合があり、治療費も変わってきますので、しっかり確かめてください。

@先祖霊の霊界への引き上げ、また神仏様、守護霊、霊界人との降霊、対話は一万円となります。

まれに先祖霊の成仏や霊界人の降霊が罪状の重さにより大神様の許しが得られない場合もあります。

@遠隔治療も可能ですが病気の重度によっては治療院の方に来てもらう事もあります。

地獄霊の関与する病気治療について  

@病気治療はほとんど地獄霊が関与しています。地獄霊は組織を作って襲いかかりますので、ひと組織として治療費を提示しております。

身体に憑依した時から仲間を増やし組織を作って病気を引き起こしていきます。

憑依霊300体までの組織。500体までの組織。700体までの組織。千体以上の組織。として治療費を設定しております。

@300体までの治療は2万5千円です。

@500体までの治療は3万円です。

@700体までから千体までの治療は3万5千円です。

@千体以上になりますと病気の症状が重く治療に時間がかかり治療費は流動的になりますので必ず治療前に説明をしてお知らせいたします。

憑依、病気症状の解説

*300体憑依の段階では症状が表に現れない事もあります。これから重度の病気に進行していく節目の段階となります。人によってはこの段階でも腫瘍があったり症状が重い場合もあります。

*500体憑依の段階では重度の病気症状が身体に現れ精神的に追い詰められていきます。

*700体憑依以上の段階にきますと身体の機能がマヒしたり高度な手術が必要となる段階に入っています。

*千体以上になりますと、いわゆる難病、重度機能障害となり一部身体に完治不可能な場合も出てきます。また完治に長い年月を要する場合が出てきます。

*薬を多種服用しておられる人は神霊治療が出来なかったり、副作用により回復が遅れたりする事があります。

また、患者さんは手術の際に医者を信じるように、私を、神霊治療を信じていただければ治療がスムーズに運びますし、大神様の神霊光が細部まで入りやすく通りやすくなり治療が早く終わります。回復も早いのです。

*治療時間は霊障の症状にも寄りますがだいたい5分から20分くらいと思っていてください。

 

病気治療は多種多々 

奇病や難病、難しい病名の付いた病気は悪霊の憑依とみてほぼ間違いないでしょう。認知痴呆症、精神異常、鬱、引きこもり。 脳腫瘍、脳溢血

目の痛み、涙目、かゆみ、ぼやける、特殊な目病、腰痛、リュウマチ、頑固な偏頭痛、手足のしびれ、肩、筋肉の痛み、胸の呼吸困難、胸の圧迫、ぜんそく。

心臓の圧迫、痛み、苦しみ。婦人病、子宮筋腫、初期のガン。

ひどい口内炎、歯茎の痛み。胃や腸のポリープ、胆石、腎臓疾患、膀胱炎、

初期のがんなど、など。

お願い

@浄霊や神霊治療においてはしっかり説明を聞いて納得されて治療を受けてください。

@治療については必ずお客様の同意を得て実施しますのでご安心下さい。   

@神霊治療の詳細実施例はブログにて掲載されていますので開いて見て下さい。

@ブログに掲載されている事例で地獄霊300体、500体の憑依と書いていますが、それは悪霊組織の大きさや病気の重度の事で、300体×2万5千円の費用がかかるのではありません。皆さんからよく問い合わせがあります。

悪霊の用語解説

地獄霊・・地獄魔界から逃げ出して人に憑りつく凶悪な悪霊

生霊 ・・怒り、恨み、妬み言葉によって悪霊化。

自縛霊・・自殺霊

地縛霊・・事件や事故で亡くなった人が土地にしがみ付いて動けない霊

死霊 ・・餓死、病気、怪我によっての生き倒れ霊

先祖霊・・成仏できず子孫に憑りつく霊

浮遊霊・・死んだ事を理解できず幽界と人間界をうろつく不成仏霊。

水子霊・・胎児が成仏できず人に憑りつく。

動物霊・・動物本能と同じ性質が悪霊化。

色情霊・・愛欲に溺れて悪霊化

現在、安田明峰の身体に以下の神様が入っておられます。

@宇迦之御魂大神様 

@伏見稲荷大社ご祭神様。(四大大神、大宮能賣大神、佐田彦大神、田中大神)

その他に

@京都山科神社の豊受大神様は直接指導されています。

@雄山神社、芦峅寺 天手力雄神様

以上の七つの光明様、稲荷大霊団の大神様達が私を指導なさっておられます。

                          安田明峰.

 


「ブログ 神霊治療の施術の詳細」

 

ホームページ http://yasuda-meihou.com  

メール meihou1@outlook,jp

ブログ http://blog.livedoor.jp/yasudameihou1

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

子宮筋腫癌の神霊治療

先日、雄山神社芦峅寺へ参拝に行ってきました。毎年この時期に晴天の日を選んで出かけます。参拝後、立山駅の公園のベンチに座りコンビニで買った弁当を頬張りながら立山紅葉のパノラマを楽しんでいます。皆さんもご存じの通り、かって雄山神社は、修験道のメッカで行者さん達が多数、霊験を開くため修行していたのです。雄山神社の眷属神霊団も存在していて雄山神のお代さんや、多くの霊能師を輩出していたのですが、時代は移り変わり残念ながら今は霊団は失せ、雄山神の霊能を受け継いでいるの者は今は私一人だそうです。しかし私の場合は雄山神、単独の指導ではなく稲荷霊団と共に指導されているのが現状です。雄山神立山大権現さまは誰か受け継いでいける人がいれば霊能を授けたいとおっしゃっています。ぜひ、雄山霊団復活してほしいですね。霊感のある人は芦峅寺へ行って祈願されたらどうでしょうか。霊能指導していただけるかどうかはあなた次第。私の方は参拝に出掛けた折には境内や神殿に纏わりついている悪霊どもを除霊しています。宮司さんは知らないと思いますが。

さて、数日たって子宮筋腫を患っている方から電話が入りました。3年前から子宮筋腫を患い、昨年冬に摘出手術を受けたが再発してしまったそうです。もう一度手術を受けるかどうか思い悩み、病院の対応にも不安を募らせていた時、知人から私の話を聞いたそうです。早速、ブログを開き同じ症状の治療記事を読んで一度話を聞いてみて、それから決断したらと思い電話をかけたそうです。

質問に答えているうちに身体がちくちく痛くなってきました。この痛さ重さは地獄霊です。とにかく治療院の方に来てくれるようにお願いしました。早速二日後、ご主人とともに治療院に来訪。詳しい事を調べさせてもらいました。

子宮癌は2000体の地獄霊がひき起こしたもので何回手術してもまた再発し命までも危なくなる事。

地獄霊は自宅の宅地に埋められている木片に繋がっている事。10年前にこの自宅を購入したとの事です。家族では義母と21才の娘さんにも憑依している事。義母は自動車事故の後遺症で背中の骨が曲がって治療しても戻らないなどなどすべては悪霊の誘導である事。さらにご主人の会社にも繋がり事務所に巣食っている事。そしてたびたび仕事のクレームが入って来ていた事。さらには車にも憑依している事。これらもすべてが悪霊の仕業。誘導。

何遍も言うように家を購入する時は土地に纏わる霊障を必ず調べて下さいね。

さあ、2000体というと大きな悪霊霊団です。何だってやってのけます。これを放置しているとさらに膨れ上がるでしょう。奴らは急ぎません。じっと何十年も待ってじっくりと不幸に陥れて行きます。病気も徐々に苦しみを増していき身体中に転移して再起不能に陥れて行きます。

とにかく奥さんを癌の恐怖から救わなければなりません。幸い奥さんは神霊病気治療に関する本を取り寄せたりして霊的知識があり理解があります。

私の説明にも納得していただけたと思いました。後日、ご主人から浄霊の予約が入りました。当日義母、奥さん、娘さん、ご主人も一緒に来訪。さあこの悪霊共を一気に処分します。浄霊時間は約12,3分程かかりましたがすべての悪霊の災いを消滅させました。これで子宮癌は消滅しました。悪霊は肺にも転移していましたが、これもすべて消滅。悪霊に侵された細胞組織が徐々に蘇り活性化、機能するのには3か月程かかります。自身の身体のリハビリも必要でしょう。身体の痛んでいる所に悪霊は群がります。

浄霊後、皆さんで神殿に祀られている伏見稲荷大社の親様、ご祭神様に手を合わせられて帰宅されました。良かった。  

難病で苦しんでいる方が身辺にいたら教えてあげましょう。救われるのに霊的知識がないため神霊治療を知らない可能性があります。しかしいい返事が返って来なかったら、それで諦めましょう。諭しても無理です。その人はまだ神霊治療を受ける魂の準備ができていないのです。         

         安田明峰。 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

↑このページのトップヘ