中島康晴のやすろぐ@キナンサイクリングチームの眼鏡

『キナン サイクリングチーム』所属 「チャリとメガネ」で日本の素晴らしさを世界に伝えます♪

敏腕記者取材&7月の予定です。

地元で小学生記者の取材を受けました。
取材してくれてありがとう!
そして、
今月は全国各地にお邪魔します^ ^
591CF46D-C1D6-4F8E-B3B9-65FD57AB8EE4
いよいよ夏休みを前に取材を。
逆に自分も今の母校の話とかいろいろ聴けて
嬉しかったです。ヨネックス仮面になってます笑。

7月15日 (日)
JPROツアー 石川ロード(福島県)

7月16日(祝)
越後長岡チャレンジサイクリング(新潟県)
https://challenge-cycling.com

7月20日(金)
クロスコーヒー スペシャルイベント(東京都)
http://cross.coffee/info/2134615

7月21日(土)
J sports ツールドフランス第14ステージ解説
https://www.jsports.co.jp/program_guide/68952.html

どれもとっても大好きなものばかり。
15日はチーム一丸となって戦います。

16日は長岡市営スキー場発着で越後を満喫。
山本元喜選手に注目を笑。

20日はチャンピオンシステム製の特別なウエアを身にまとってる方の裏話を披露。笑

21日は声が震えないか心配です。



7月豪雨で被害に遭われたかた、また回復にご尽力してくださっている皆様へ
まだまだ先のことなんて考えられないかと思うのですが、復興に少しでも自分たちもお役に立てたら良いなと思っています。いまは勇気や元気が届けられるように&またみなさんと元気にサイクリング出来るよう頑張ります。厳しい暑さが続きますが体調など崩されませんよう、どうぞご自愛ください!

交通安全教室in愛知県新城市

楽しく安全に自転車に乗ってもらう為の教室を開催!
新城市作手小学校にお邪魔してきました。
38BFDB59-9CBE-404B-8CBE-6A9CA9C902F0
凄く綺麗な学校でした!

まず最初は座学。
自転車のルールや楽しく乗るための心構えなどを伝えました。加藤さんの進行で自分達は子供たちと一緒に笑いながら、真面目に聞きながら。
E6612442-2A9B-496D-9E4B-DB9E90DDC5C9
1人1人紹介して行く場面もあって、メガネ選手として紹介してもらいました。
※最近メガネキャラが増えて困ります笑※

その後実技へ
29617BA3-4DD9-4B04-88B5-55A25C632533

出番です!

上手く出来ても、ちょっと失敗しても
どちらも良い経験になるので、

みんなには自転車は楽しく&けどしっかり乗らないと危ないなーって感じてもらえるように。
6AE7B593-A58C-4A41-8DAC-8CDC9CD8964D


少しでもみんなの心に残ると嬉しいです。
6235986B-E839-4F87-9A91-D06EF2958D5C
子供たちの笑顔は、凄く力をもらえます^ ^

photo Midori Shimizu

広島クリテリウム

広島市・新井口駅周辺で行われた初開催のクリテリウム。チームは終始攻撃的な走りを続け、中島が2位でゴールしました。たくさんの応援ありがとうございました。
CAD40B35-32EE-478D-888B-7D6DA8999E8B


1.7km×30周の51km。
T字のコースはサバイバルが予想され、
事前ミーティングでも前方で展開する攻撃的な走りをすることに。

64026408-E8AB-4F7C-9818-473DC0B6CDE3
市民パレードも行われたスタート前。
たくさんの子供達も楽しそうに走っていて嬉しかった。
第1回とは思えない盛り上がり。

394542F9-3F13-47BE-98FF-ED9404369E45

パレードの楽しさとは一転。レースがスタートするとハイスピードのアタック合戦が続く。

攻撃的な走りをしながらも、カウンターに注意して後手を踏まないように気をつけて走って行く。
周回を重ねる毎に人数が絞られる。

10周以上続くアタックで、このまま決まらずに最後まで行くのかも…と少し考える。そういうときはみんなきつくて、大きな集団分裂や逃げ切りが増えるのもよくある事。警戒しながら走る。

レースも約半分くらい進んだころ、集団が止まった瞬間を逃さず、大喜がアタック!3名の逃げを決める。
AC1BA222-721D-4B28-A4D9-A6D4C510D990


ここから集団は、シマノ・マトリックス・ブリヂストンなどが追走を開始。

大喜が逃げてくれて自分たちは落ち着いて、次の展開に備えることができた。
E298D245-E2C9-49DD-B472-6E335D709B0C



前日落車の影響が大きく出てしまった雨乞がDNFになってしまう。
スプリンターが居なくなってしまい、単純にゴールスプリントになってしまうと不利なので

元喜にはさらに攻撃を続けてもらい、
雄大にはスプリントのお手伝いをお願いする。

残り5周を切り、前との差が詰まってくる。
このまま一定ペースで走り最終局面で逃げを捕まえる…というのが追走チームのセオリー。けどそうすると追走が楽になってしまうので、

ここから元喜がブリッジをかける攻撃的な動きをして、追走チーム(スプリンターチーム)のアシストを削る動きをしてくれる。

逃げに追いついて逃げ切りもあり。

ABE64852-A72D-46E2-9FF3-7345CD1D3BD7



元喜は吸収され先頭との差が縮まったときに、先頭では大喜がアタック。単独で逃げへ。
7F0BA11B-E2CE-4A0B-AC4E-FC87B5C7BB51


おかげでさらに良い位置を集団内でキープ。

残り2周目。
大喜が吸収される!というタイミングで元喜がアタック。

さらに他チームのアシストを削ってくれた。
集団も大きく縦にのび、

吸収されてしまうが、
おかげで良い位置で残り1周を迎えることができた。


残り1.2km。
雄大が集団の横を自分を連れて前に上がって行き、
コーナーをうまく使いながら先頭まで上がってくれた。

残り600m。

普通なら脚が限界まできていてもおかしくない状況だったけど、
雄大がそのまま前でペースを刻んでくれる。


雄大・岡選手(ブリッツェン)・自分は3番手。

残り300m。
雄大きつそうだけど、ペースを保ち続けてくれて

岡選手も様子を見ている感じ。

自分は後ろからの加速に意識を集中する。
残り250m。

左後ろから加速するホイールの音がして
自分も合わせて加速する。
8C796FED-8AE8-4B62-962A-E106A4E414CD


シマノの横山選手が先行、窪木選手が番手。
その後ろに右側から合流。

スリップに入りもう一度加速するが、
窪木選手はさらに加速して行く。

最後に左側からシマノ黒枝選手が伸びてきてゴールライン。
F35088FB-0882-4D6E-A5C5-01FA642ABBA5

2位でゴール。

大喜&元喜の攻撃と、
雄大のサポートが上手く噛みあって、
表彰台に乗ることが出来ました。
39AA05A7-60A2-4520-81CF-067238E92F66

雨乞が本調子なら、さらにレースの幅が広がる、
そんな意味でも良い結果になりました。
99B98D51-1896-4FDB-8DDF-66A4ADEBCE51

窪木選手には勝てなかった今回。
強いスプリンターがいた時にどうしたら勝てるか。
今回の展開リスクと良かったところをしっかりレース後に話をしました。

全日本の勢いがあるうちに、もっとしっかり煮詰めて頑張っていきたいです。

E3C36872-F46C-4AD6-9210-6FAA27CDF0D1
今日のアスリチューンは胸元に。薄いのでこんなところにも。

2E7B404F-5EE7-4923-AD9D-5E652C5202B3
ヨネックスカーボネックスHRは丸い形状のロードフレームでも空気抵抗が少ないらしく、平坦レースでのフルクラムSPEED55Tとの組み合わせが凄く好きです。

おかげでもがけるようになりました。

DBE08ABE-2A3D-4F70-8627-A000BF2BC9C2
また遊びにきてねー!

西日本ロードクラシックin広島

110kmで争われた広島の1日目ロードレース。
絞られたスプリントになり、
中西が5位 山本元喜が6位でした。

雨の中にもかかわらず
たくさんの応援ありがとうございました!

B5183576-FB8A-4650-9B2F-43A1732BFA2B

広島空港をぐるっと回る
広島森林公園12.3km×9周で争われたレース。

スタート直後からハイペースが続く。
雨の1周目だが、
逃げたい選手、捕まえたいチームが争い速い。
8ABEB9E3-6D34-4BA5-95A1-1BDEF6221E0A

2周目には集団が割れ、
さらにそこから入部選手&湊選手(シマノ)
雨澤選手(ブリッツェン)
佐野選手(マトリックス)が逃げ始める。

メイン集団は割れた集団からの復帰するメンバーを待って追走が始まる形になった。

那須ブラーゼン中心に追走開始。
佐野選手が戻ってきたことにより、
マトリックスが加わって一定の差を保ちながら走る。
44F9E922-F455-4CB4-BF46-191FC9638178

人数が少ないこともあって、
差を詰め始める段階まで待ち
雨乞にローテーションに加わってもらう。

残り2周。

ひける選手が少なくなってきたところで、
マトリックス土井選手が
登りの下からペースを上げる。

頂上付近では山本元喜がアタック。

中西も前方でクリアし、
キナン3名を含む集団は20名ほどになる。


依然、先頭2名とのタイム差は40秒ほど。
入部選手&雨澤選手という強力タッグで、
ここで集団が止まってしまうと追いつかない可能性があった。

またメイン集団には
スプリントの出来る選手も多かったので、
単純に追いついてゴールスプリントをするよりも
登りで集団を粉砕し

少人数の戦いでの勝機を考えて
D368DABA-EC6E-4F70-A86B-A9E33DCF6293

山本&中西に勝負を託し、
自分は先頭ローテーションに加わった。

残り7km付近で先頭2名を吸収。

残り5km
登り麓まで牽いて、あとを託す。
中西が飛び出して行くのが見えた。

その後、2人が攻撃をして先頭は7名ほどに絞られ、
山本が再度飛び出す。

残り300mで吸収されてしまい

窪木選手(ブリヂストン)が優勝。
中西は5位。山本が6位でゴール。
8B5E00E5-46C5-45A8-AA2B-8C0C09A5E73C


あの場面で残れる窪木選手強かった。

レース後にはいろんな話をして
どうしたら勝てたか、どうしたらチャンスが広がるか、

いまの少ない出走人数の中で、勝つためのたくさんの議論をする事で次にしっかり繋げていきたいと思う。
中西も良い感じで楽しみ!

3BD823C7-669C-441B-8988-635550D0C03E
レース前のアスリチューン 赤。雨の日は身体が動かない&レース中に食べれないことが多いので、レース前の食事を大切にしています!


雨の中たくさんの応援ありがとうございました!

新城市長 表敬訪問

さまざまなイベントでお世話になっている新城市。
その城の天守を初訪問させていただきました笑。
CE64F86F-38C4-4F2F-9EEC-3239132B7FC9
穂積市長ありがとうございました。

7月に予定されている学校訪問&aacaカップ新城大会のご挨拶&全日本チャンピオン・アジアチャンピオンの報告をさせていただきました。
6581E1EC-F642-493A-820D-41EF285CBCCF


11月に予定されている
新城ラリーなど、地域の盛り上げに力を入れている新城市。

11月23日には
サイクルロゲイニング形式のイベント
“ペダルマーク”も開催されます。

昨年参加させていただきめちゃめちゃ楽しかったイベントです。


冬に個人合宿をすることのある新城市。
皆さんも走りやすいですし、是非遊びにきてくださいー!

新城市の皆さんありがとうございましたー!

photo 新城市

2018全日本選手権ロード

78123716-3F4C-4E4D-8E31-E0E49C2BCDF3

日本一を決める特別な大会。
チームメイト山本元喜が優勝!
新城雄大も3位になって最高のレースになりました。

自身は7位。たくさんの応援ありがとうございました!

A75B4782-9F43-478E-BDDE-9F5220B38D87


島根県益田市で開催された全日本選手権2018。
213km(14.2km×15周)の獲得標高は4000mに迫るアップダウンのコースで争われた。

今回エースを任せてもらっていて、
そんなチャンスなかなか貰えるものではなく
意気込んでスタートラインに並ぶ。

自分自身のコンディションも良くて、
さらにチーム全体のコンディションも凄く良い感じだったのでリラックスしてスタート。

B36E4783-D70A-4A38-8120-C471AB0B9E30


長丁場のレースで最初は淡々と進む。
だが一度アタックが始まると、一気に活性化してアタック合戦が始まった。

自分は最終盤まで動かない役割だったので、みんなに任せて走る。

半周くらいで、元喜を含む逃げが行き、さらに追走がかかって先行していくが、多くのチームのエースは集団に残っている。最終便で雄大が前にブリッジをかけて追いつく。

2周目には
先頭32名 (キナンは元喜&雄大)
数分差で
メイン集団70名(雨乞&中西&自分)

という構図になる。

先頭の人数に対して2名は少なかったけど、
勝負の出来る2人が乗ってくれたので、
前で上手いこと展開してくれるはず。

自分は焦らずに、やれる事をやって、
集中力を切らさないことだけを考えて走る。

D40C6B8B-4B97-42A3-90B7-0E5FF99B1A6B

メイン集団はスローペースで進む。
前との差はどんどん開く。

追走が始まり縮まる傾向になったが
そのメンバーが力尽きると、
再びタイム差は開いて行った。


タイム差が9分まで開き、
この集団は全員タイムアウトされるのかなって思う。

けどこのタイミングで、前のメンバーでは不利&勝てないかもと思ったチームがコントロールを始める。

タイム差は一周1分くらいのペースで縮まっていく。


残り6周で6分差。

前の集団から選手がどんどんこぼれてくる。

メイン集団は吸収しながら先頭を目指す。
中心となってペースを作るのはシマノ。

湊選手が献身的な走り。さらに横山選手も投入。ほかのチームも協力してハイペースを刻む。

この動きでメイン集団も小さくなっているが、
キナンは3人とも残り、集中して走る。
DFD635D6-51DD-4E56-A416-2253B8987916

雨乞に石田監督との連絡役をお願いし、監督やスタッフとも連携して今後の展開に備えた。


残り5周。
タイム差は4分台になる。

先頭集団も攻撃が始まったとの情報をもらう。
もし前の集団が割れて、先頭のペースが上がり始めるとメイン集団の追走は厳しくなる。

メイン集団も牽けるメンバーが減ってきて、
残り4周を迎えるときには若干差が広がった。

先頭集団の逃げ切りが濃厚になる。
雄大&元喜に念を送る。

登り区間での木村選手(シマノ)のアタックをきっかけにメイン集団内でも攻撃的な動きが始まり、雨澤選手(ブリッツェン)や森本選手(イナーメ)窪木(ブリヂストン)なども登りでペースを上げる動き。

木村選手&雨澤選手を含む飛び出しには、入部選手がブリッジをかける動きをして行ったのでチェックする。

中西選手も自分の動きに合わせて動いてくれる。
自分がここでは力使いたくないけど、追いついたほうが良いなーって思っていると中西がやってきてくれて何度も助けてくれる。10名程に割れた集団でも一緒に動く。
1BBCD775-5468-4A1B-BF05-EE7B50AE594E

先頭では山本&新城の連携が上手くいって
メイン集団では中西&雨乞&自分で上手く連携出来た。

残り3周。
先頭は5分以上。
完全に後ろは後ろの戦いに。

やはり登りでペースが上がる。
ブリッツェンの2人やシマノ勢、
愛三のスプリンター黒枝選手もアタックする。
反応しているうちにどんどん人数が減る。
中西が良い動き。ありがとう。

途中の情報で
先頭では元喜&雄大が有利に展開しているとの事。

ここからの自分の目標は、
メイン集団の先頭を外さない、その中で最高位を目指すこと。

残り2.5周で、5名で飛び出した。
入部選手(シマノ)&窪木選手(ブリヂストン)&小森選手(愛三)&寺崎選手(バルバ)。後続を離す為に協調して走る。
486AF3BB-1A8E-4F8A-AB29-73C229B73F8B

残り2周。
最初の登りで入部選手がペースアップ。
ほかのメンバーもまとまったが、入部選手は登りで余裕がある感じ。

前の集団が近いという情報。

けど先頭が何名いて、自分達までの間に何人いるのかも分からない。とりあえず前から降ってくる選手を目標にどんどんパスしていく。

残り1周。
登り入口で入部選手がアタック。一瞬悩むが深追いするとヤケドするので、ペースでの追走に切り替える。


残り半周で自分も単独で飛び出す形になる。
ここからは全力TT。

前に入部選手が見え始める。
出来れば捕まえたい。徐々に近づき差が20秒くらいになったところで存在に気づかれた感じ。これ以上は縮まらず、そのままゴールまで追いつかなかった。前に別の2名が見えて全力でもがく!が届かず。

入部選手強かった。
任せてもらっていただけに同じ集団にいるメンバーの中では頭を取りたかった。悔しい。

あとから聞いて驚いたのが逃げ切りは3名。

入部選手が4位。
逃げ集団にいた
平塚選手&小石選手(右京)が5位、6位。
自分は7位でゴールでした。

追いつけなかったーと残念な心境でゴールラインを切ると、皆さんからおめでとうの声。スタッフ全員が満面の笑み!

まじかー!元喜勝ったのかーーーー!!!!
ごいすーーーーー!と叫ぶ!

そして雄大が3位と聞き

まじかーーー!!とさらに叫び。
C115AC84-EC70-4593-972C-3930590D418B

(Midori Shimizu)

3位雄大
79FAE5CC-2096-4D8A-B71A-79950387F4FA


優勝の元喜!
5E977F89-FC89-435A-A677-0F59592485E0



スタッフ全員&選手全員で最高の時間を過ごせました。

A3A94F54-5E9B-4838-A86A-89A055AF5DF7

そして中継をご覧になっていた皆様。すみませんでした。ライブ放送だと知らず、雄大のインタビュー中にお邪魔してしまいました。笑。



チームはこの1年、日本人メンバーでどう戦うか。どう勝利を狙っていくか。ずっと試行錯誤してきました。
その中でチームのベテランとして何が出来るか、どう動かなかればいけないのか、いまチームに必要なものはなにか…
ずっとずっと考え、
監督はじめスタッフ陣と話をして、
選手ともいろいろ話をしてきて、

今回やっと形にみんなでする事が出来て。
めちゃめちゃ嬉しかったです。
自分が何かをした訳ではないけれど笑。
みんなのおかげ!
1DEE6C01-0067-4489-B9B4-7AE3E3E3B503

今回それを達成したのが元喜ということも嬉しいし、苦しんでいた彼がその殻を破って、この大一番で決めるあたり、半端ない選手だなって。

それを支えた雄大も強かった。
A282C76D-4DD8-4AA1-88ED-488B6C0EE97E

他のチームからすると脅威に思ってもらえる選手が多ければ多いほど有利になるロードレース。

まだまだ一回だけ形になっただけなので、これからしっかり引き締めてみんなでまた一眼となって頑張って行きたいです。

ゴール後にめっちゃ喜んでいたら、悔しいって声も聞こえて笑。まだまだみんなで強くなれそうです。

2007 新城幸也 (同い年)
2010 宮澤さん (先輩)
2018 山本元喜 (後輩)

3度目のチームメイトの全日本選手権優勝。どれも最高の思い出。

先輩から後輩まで一通り経験出来たので、
次こそは笑。
自分の番はまた先にとっておいたということで笑。
悔しいぞー!元喜ー笑。おめでとう!

たくさんの応援ありがとうございました!
週末は広島2連戦!この勢いで頑張ります!

photo Syunsuke Fukumitsu!!!

元喜優勝!雄大3位!全日本選手権

9D39773E-1058-48AA-AE7F-712205E89F72
独走で優勝した元喜!ともに逃げ、数的にも戦術的有利を演出した雄大が3位。

半端ないって!笑。

幸せな幸せ過ぎる時間を、過ごすことが出来ました!
2015344F-C25E-4A8A-8E18-860FF6D69BE9
プロフィール

なかじ

ギャラリー
  • 敏腕記者取材&7月の予定です。
  • 交通安全教室in愛知県新城市
  • 交通安全教室in愛知県新城市
  • 交通安全教室in愛知県新城市
  • 交通安全教室in愛知県新城市
  • 交通安全教室in愛知県新城市
  • 広島クリテリウム
  • 広島クリテリウム
  • 広島クリテリウム
  • 広島クリテリウム
  • 広島クリテリウム
  • 広島クリテリウム
  • 広島クリテリウム
  • 広島クリテリウム
  • 広島クリテリウム
  • 広島クリテリウム
  • 広島クリテリウム
  • 広島クリテリウム
  • 広島クリテリウム
  • 広島クリテリウム
  • 西日本ロードクラシックin広島
  • 西日本ロードクラシックin広島
  • 西日本ロードクラシックin広島
  • 西日本ロードクラシックin広島
  • 西日本ロードクラシックin広島
  • 西日本ロードクラシックin広島
  • 新城市長 表敬訪問
  • 新城市長 表敬訪問
最新コメント
記事検索
月別アーカイブ
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ