奈良県生駒市の屋根工事店 安井瓦店はこんな感じです。

奈良県生駒市の屋根工事業者[安井瓦店]さんの身近な最新情報・工事状況など・・・。一生に一度あるかないかの屋根の葺き替え工事で失敗したくない方。普段は気にならないけど、何かのきっかけで屋根や瓦の事がもっと詳しく知りたいと思った方。安井瓦店に仕事を頼もうと思ったけどどんな店?ちゃんとやってるの?って思った方とか・・・読んでくださいね(^−^) ※ブログ形式で更新してますが、当日の出来事ではなかったりします<(_ _)> 雨漏り修理・屋根工事のお問い合わせは、 フリーダイヤル 0120−175−725 でお気軽にどうぞ。メールも随時受け付けております。

ちゃんと調べます。

R0020203葺き替え工事の時、屋根の骨組み部分がどういう風になってるのかは、木造・軽量鉄骨などの違いである程度想像できますが、細かいミリ単位の構造の違いは建てたハウスメーカーや工務店によって変わります。

わかりにくい時は、釘やビスがちゃんと効くように部分的に解体して、全体の構造を把握してから施工します。
R0020201



古瓦を再利用 施工

DSC_0651完成しました。

苔もそのままで、いい雰囲気のヴィンテージ感が出せたと思います。

古鬼瓦は、いつか使うかもと在庫で取ってあった一品が、まるでこの現場に使われるのを待ってたかのようにピッタリ

たまにあるこのパターンの工事で、量産品には無い手作り感がカッコいいと思って取っておいた古鬼瓦を惜しみなく使ってたら在庫が少なくなりつつあります。

ちょっと変わった古鬼瓦がある瓦屋根の家の方。
解体や葺き替えの際、もし捨てるのなら連絡ください。引き取りに行きます。


雪で屋根が傷む

R0020318今年はもう雪は積もらないのかと思ってた奈良県北部ですが、そこそこ屋根の上に積もりましたね。

台風の風で飛ぶとか、地震の揺れで崩れるみたいに派手ではないですが、雪が積もっても凍害や雪の重みで屋根が傷む事があります。

屋根から落ちてきた雪の中に瓦のカケラが混じってたり、樋が雪の重みで破損したりする事があるので、雪が溶けたらチェックしてみましょう。

古瓦を再利用 選別

DSC_0672取っておいてもらった古瓦を選別。

平袖瓦は数が微妙に足らず、ごまかしながら。

桟瓦の数はあるけど、それぞれの曲どころかサイズもバラバラ。
瓦技能士の試験にも出た、尻ばね向ばねの瓦をうまく組み合わせて葺かなければいけません。(画像 淡路瓦工業組合の淡路瓦設計・施工ガイドブックより)

棟の瓦(熨斗瓦)は、とりあえず最低限必要な枚数を頭に入れながら、使える瓦と同じ曲や形のそれぞれの数を選別してからどう積むか決定。

RIMG9953全体の数の内

35%・・・一番多い厚み(内20%は行儀悪い)

35%・・・長さも厚みも違いすぎて出来れば混ぜて使いたくない

15%・・・長さが違うけど厚みはだいたい同じ
残り15%は割れたり欠けたりが酷くてどうしても使えない。

雁振瓦小っちゃ

てな事を脳内把握してから施工にかかります。

(続く)






古瓦の再利用

RIMG9876古い瓦を使って門の屋根を葺いてほしいという得意先工務店様の依頼。

元々の屋根は新しく作る門より大きい屋根だったので、瓦の数は十分足りるとの事。

雨さえ漏らなくていいだけのイケイケの仕上がりなら何とでも出来ますが、門はある程度飾り的な要素があるので、いい雰囲気に仕上げなければいけません。

せっかく取っておいてくれた古瓦ですが、案の定役物の数はギリギリです
地味〜に難しいんですよね、こういう仕事。

およそ70年前の瓦、例えるなら三本のコンディションDのLevi’s (リーバイス) S501XX大戦モデルを、いいとこだけ取って普段履けるレベルの一本に復刻するような感じでしょうか・・・?

とにかく、納得いく作品のためにはあらゆる妥協を許さない芸術家と違って、与えられた状況で何とかするのが職人だと思ってるので何とかしようと思います。

(続く)

樋に漆喰のかたまりが落ちてる。

RIMG9469
今回落ちてるのは、雀口という部分に塗ってある漆喰(モルタル)です。

直す方法はいくつかあります。

古くなった瓦のカケラや棟部分の漆喰だと雨漏りが少し心配ですが、この場合雨漏りには直接関係ありません。





塀の瓦の幅 (垂付雁振瓦)

R0020111一般的なブロック塀にシンプルにかぶせる瓦は、ブロックの幅が120mmだと仕上げのモルタルの厚み片面約12mmを考えても通常のサイズの垂付雁振瓦(画像左)でピッタリです。

瓦の垂れ部分の内から内までの幅が185mmなので、塀の仕上がり幅144mmから両サイド20mm程引っ込みます。

これくらい引っ込めないと、年数が経って雨だれの筋が塀の面についてしまいます。

120mm以上の幅がある塀の時は幅広の垂付雁振瓦(画像右)で対応出来ます。
瓦の垂れ部分の内から内までの幅は230mm

一枚だと大きすぎる感じですが施工するといい感じですよ
20161223_114355226




賀正 平成29年

1483491827052明けましておめでとうございます。

今年の正月は穏やかな天気が続き、毎年行ってる初詣の宝山寺もあまり寒く感じませんでした。

今年も今までと瓦ず、一軒一軒キッチリ工事する事で信用をつけていきたいと思ってます。

何年も会ってない人、最近会ってない人、たくさんの年賀状ありがとうございましたm(__)m
全て既読です。

今年も宜しくお願いします。 

トタン屋根がめくれる

RIMG9731秋から冬にかけて、朝晩の温度差が大きくなると結露が発生します。


トタンの庇の張り替えで、既存の錆びたトタンをめくろうとしてバールを用意しましたが、釘が全く効いてないので必要なかったです。

RIMG9732裏側にはびっしりと結露の水滴が・・・

下地に防水シートがあっても、釘が効いてなければいけない下地の木が腐ってました。

暴風で派手に飛んでる板金の屋根をたまにテレビで見ますが、軽いのに留めてる釘やビスが効いてなければ、もちろん飛んでしまいます。
RIMG9981
こちらの現場も同じような板金庇ですが下地の防水シートは張ってませんでした。

瓦屋根の上の木のカスはもともとあった下地(12mmのコンパネ)です。


RIMG9993



軽量瓦ルーガに新色が出てます。

RIMG9599今年の10月にKMEWの軽量瓦ルーガに新色がラインナップされてるようです。

http://www.kmew.co.jp/shouhin/roof/rooga/

今回の葺き替えのお客様はお盆明けに工事を決めて頂いてたのですが、たまたま先約の工事が重なってしまい11月の着工に。

モダンブラウンをサンプルとして持って行ったとき「思ってたより暗いかな・・」とポロっと言ってたのを耳にしてたので、いいタイミングで出た少し明るい新色のモダンオークを勧めました。
RIMG9745
足場まで登って来て熱心に作業を見てらっしゃいましたが、「丁寧にしてくれて有難う」ってずっと喜んでくれてました。

こちらこそ休憩時間やお昼にいろいろしてもらって恐縮です。

足場を外して、離れたとこからお客さんと二人で眺めながら「いや〜この色で正解ですねー」「思い切ってやって良かったわ

工事のご注文本当に有難うございました。




安井瓦店
お客様フリーダイヤル
0120−175−725
TEL 0743−75−5950
FAX 0743−21−3635
会社概要
奈良県・生駒の屋根工事店
イブシ瓦からカラーベスト、
樋工事まで・・・



月別アーカイブ
livedoor 天気
Amazonライブリンク
  • ライブドアブログ