奈良県生駒市の屋根工事店 安井瓦店はこんな感じです。

奈良県生駒市の屋根工事業者[安井瓦店]さんの身近な最新情報・工事状況など・・・。一生に一度あるかないかの屋根の葺き替え工事で失敗したくない方。普段は気にならないけど、何かのきっかけで屋根や瓦の事がもっと詳しく知りたいと思った方。安井瓦店に仕事を頼もうと思ったけどどんな店?ちゃんとやってるの?って思った方とか・・・読んでくださいね(^−^) ※ブログ形式で更新してますが、当日の出来事ではなかったりします<(_ _)> 雨漏り修理・屋根葺き替え工事・樋・住宅板金・塗装など家を長持ちさせるのに効果的な外回りのリフォーム・メンテナンスはお任せ下さい(^^)/ フリーダイヤル 0120−175−725 で連絡して下さい。ホームページやメールでのお問い合わせも随時受け付けております。

台風21号被害状況

台風被害の画像です。

ただでさえ待ち時間が長い病院に、血だらけの救急患者がひっきりなしに運ばれてくるような状況です。
応急処置の優先順位はこちらの判断で決めてますのでご理解の程宜しくお願いします。

忙しい中で、救いは以前に治療した患者さんの台風が来る前にやってて良かったという報告ですね。

DSC_2967DSC_3035DSC_3094




タウンページは今年からやめてます。

DSC_1473雨漏りしてたお客様からの葺き替え工事の依頼。
以前工事させて頂いたお隣様からの紹介です。

工事や対応をキッチリする事こそが最高の営業・販促と考えてる超零細の当店にとって一番理想的なパターンです。

とは言え、立ち上げの時期はキッチリ工事するチャンスが無ければ意味がないので、チラシやタウンページやネット、看板などにある程度宣伝広告費として経費をかけなければなりません。
DSC_2104
紹介してくれた右の茶色の屋根の方は13年前にタウンページで初めて依頼を受けて葺き替え工事した記念すべきお客様。(当時の事をいろいろ思い出してしまいます。)

アンテナ線が錆びて切れそうだったのでサービスで交換しておきました。

工事のご注文有難うございました。
DSC_2122





瓦職人不足

約半年待ってもらった葺き替え工事がやっと終わると思ったら、地震が


2017_11_28_21
ひと昔前なら職人同士助け合ってた仕組みも成り立たなくなってきました。

個人的にはたまに応援に行って休憩時間に現場の人間同士ワイワイ話すのなんかは、割と楽しいんですけど。

他の瓦屋も現状で半年待ちくらいは当たり前みたいですね。

何とかいつも頼んでくれる数少ない得意先様と地元のエンドユーザー様を最優先にキッチリ仕事をこなしていこうと思います。
DSC_182a

瓦職人フィギア

DSC_1931だいぶ前にもらった瓦職人フィギア。

瓦といえば瓦職人的にも世間的にもイブシ銀色なのに、赤色っぽい何か?を背負ってます。

よーく見てみると・・・

DSC_1932裏側はグレー。

表も裏も銀色のイブシ瓦じゃなくて釉薬瓦のシルバーをモデルにしてたんですね。

リアルさを求めて逆に分かりにくくなってるような気が
DSC_1933


待ってもらってる間、漏れませんでした。

去年の長雨の後の台風で雨漏りしたお客様。

瓦の事をあまりよく知らない業者がした以前の工事のおかげで修理は難しい状態だったので葺き替え工事を勧めました。

工事が重なってたので、しばらく待ってもらいましたがその間は雨漏りしなかったようです。
他にも同じく待ってもらってる間、漏れなかったお客様もいてらしたのでよっぽどの雨量だったと思われます。
またいつか漏れた時のような雨が来るかもしれないので葺き替えすると安心ですね。

野安平板瓦プラス1防災 グレイ色で葺き替えです。プラス1防災は最近山平から野安にメーカー名が変わりました。商品は役物瓦が少しマイナーチェンジされてます。

工事のご注文有難うございましたm(__)m
R0024012
R0023283

劣化したシングル

シングルという屋根材が劣化して雨漏り。

画像をよく見ると劣化だけの原因じゃない部分もチラッと見えてます。

シングルが全体的にひび割れてきて雨漏りが始まると部分的な修理はあまりお勧めできないのでカバー工事で屋根を二度と雨漏りしないようにしてから、軒天も修理しました。
R002311020180122_180122_0073R0023090

コンパネじゃないとダメです。

20180131_180205_0013屋根材によって適した下地があります。

今回の葺きかえ工事で撤去した見た目がイブシ瓦のセメント瓦は、下地に直接釘を打ち付けて施工するタイプ。

釘を打つ場所が隙間だとダメなのでバラ板の下地じゃなく、基本的にはコンパネ(12mm以上)じゃないといけませんが、ルーフィングを捲るとバラ板の下地

20180131_180205_0023葺き替えする原因になった雨漏りはこの下地のおかげで分かりやすかったですが


                                  

雨漏り修理は用心深く進めてます。

R0022909よく雨漏り修理であることですが、原因が1つじゃない事があります。

今回も1つ目の原因はお客様がステンレスの板で応急処置してしばらくは直ってました。(コーキングで直さずステンレスの板を使ってくれてるところが職人好みです。)

でも、すぐ隣に二つ目の原因が・・・

R0022911見積もりの段階で、ギリギリまでコストを下げる判断をすると二つの原因を直すだけの金額で工事すればいいのですが、同じ個所から漏れる可能性のある三つ目の怪しい原因も見受けられたので、それも直す見積もりを提案しました。

撤去すると予想通り雨水が入った跡がありました。
予想が当たるって気持ちのいい事ですね
R0022921

年末、年始の営業お知らせ

2017_11_12_12年末の営業は、〜29日(金)


来年は11日(木)〜の営業となっております。

忙しいのにメインのパソコンがぶっ壊れて何かと不自由ですが、頑張って年末年始を乗り切っていこうと思いますので宜しくお願い致します。




台風被害


R0023212R0023189R0023177R0023196ちょっと前の台風21号の夜中の突風は、予想以上にすごかったようです。

画像は被害を受けてカラーベストの板金部分が飛んでしまったものです。留めてる木ごと飛んでたのもあります。

そんなに経年劣化してなくても飛んでる例もあるので、あらためて軽い屋根材の留め付けの重要さが分かりました。

問い合わせの時点で現場調査の日程が約束出来ず、待ってもらえない急いでるお客様は、数件お断りさせて頂きました。m(__)m

前回に続きご迷惑ばかりお掛けしてますが、天気や災害はしょうがないです。

応急処置で待ってもらってるお客様、少々の突風や雨では何ともないように処置してますので安心して待ってもらえればと思います。
安井瓦店
お客様フリーダイヤル
0120−175−725
TEL 0743−75−5950
FAX 0743−21−3635
会社概要
奈良県・生駒の屋根工事店
イブシ瓦からカラーベスト、
樋工事まで・・・



月別アーカイブ
livedoor 天気
Amazonライブリンク
  • ライブドアブログ