奈良県生駒市の屋根工事店 安井瓦店はこんな感じです。

奈良県生駒市の屋根工事業者[安井瓦店]さんの身近な最新情報・工事状況など・・・。一生に一度あるかないかの屋根の葺き替え工事で失敗したくない方。普段は気にならないけど、何かのきっかけで屋根や瓦の事がもっと詳しく知りたいと思った方。安井瓦店に仕事を頼もうと思ったけどどんな店?ちゃんとやってるの?って思った方とか・・・読んでくださいね(^−^) ※ブログ形式で更新してますが、当日の出来事ではなかったりします<(_ _)> 雨漏り修理・屋根葺き替え工事・樋・住宅板金・塗装など家を長持ちさせるのに効果的な外回りのリフォーム・メンテナンスはお任せ下さい(^^)/ フリーダイヤル 0120−175−725 で連絡して下さい。ホームページやメールでのお問い合わせも随時受け付けております。

社寺

持聖院 

RIMG2438持聖院はもともと総持寺という伽藍があって、その子院だったようです。

歴史
http://kanagawabunkaken.blog.fc2.com/blog-entry-37.html

本堂の屋根裏を掃除すると、明治13年に移動して建て直された事が分かります。

奈良公園が開園された年ですね。


RIMG6480古い本堂の瓦の施工や雰囲気も良い感じだったので、大きな変更もせず。

かといって忠実に復元するわけでもなく、少しアレンジして仕上げました。



RIMG0787




快慶作 一針薬師笠石仏

以前、工事させて頂いた奈良県生駒郡三郷町の持聖院には

仁王像で有名な運慶・快慶の快慶の最初の作品と言われる一針薬師笠石仏が置かれています。


RIMG0770





歴史
http://www.kaijyusenji.jp/gd/kiko/sentence/k35.html

そんな歴史的な由来に合わせて仁王像の巴蓋を特注で作ってもらいました。
いぶし瓦の窯元には鬼師という細工専門の職人さん達がいて無理難題をこなしてくれるので助かります。

RIMG2913










巴蓋は瓦屋根のパーツの一つで、鬼瓦の種類が色々あるようにさまざまな飾りがあります。
割と多いのが唐獅子。
RIMG6510





こちらはもともと持聖院の古い山門で使われてたものですが、建て替えの際に取っておき、
庫裏の屋根葺き替えの際に巴蓋を使う箇所があったので再利用しました。
IMG_4567










梅雨ですね・・・

nijiややこしい天気などで工程が遅れ気味でしたが、意外に晴れた日もあり、なんとか予約の工事に間に合いそうです。

「梅雨前なのですぐ来てくれなければ」 という数件の問い合わせは断る事になってしまいましたが要望に答えられず申し訳なかったです(ToT)



RIMG0139
工事完了して掃除、積み込み。


一件一件、誠意一杯?精一杯やってますので宜しくお願いします。

持聖院 山門

sanmontorihusuma特注の鳥衾(鬼瓦の上で反ってる瓦)を付けて完成です。

鬼瓦と獅子蓋は作風が変わってほしくないので、同じ職人さんに作って欲しいと注文しました。


山門工事中に・・・

sanmonsirokuro屋根の上からふと目が合ったおっちゃんが、たまたま自分の小さい頃から知ってるおっちゃんでした。

写真が趣味で、古いお寺や町並みなどをよく撮ってるみたいです。

「新しいのは雰囲気ないなー」なんて言われましたが、全くその通りですね(笑)。

50年後くらいから雰囲気出てくるように施工してるんで、それまで長生きして撮ってくださいね。

賀正 2013年

sanmonn2明けましておめでとうございます。

お正月気分も終わりですね。

いつも良くしていただいてる皆様。

今年も安井瓦店を宜しくお願い致しますm(_ _)m。

今年も終わりですね

sanmonn2012年も多くの現場の注文を頂き有難うございました。

いろんな出来事がありましたが、その全てが当店のレベルアップに繋がるような気がした一年でした。

来年まで待って頂いてる予約のお客様・得意先様には本当に感謝です。



御所鬼瓦です。

gosyooni神社と寺に挟まれた公民館の葺き替え工事。

「予算は無いけどカラーベストにするわけにはいかんやろ」と地元で今回の工事を任された元請け様。

地元ということで商売抜きだと思います。

うちは良心的な話のわかる元請けさんばかりで本当に助かってます。



清水寺と金閣寺

kiyomizu 仕事仲間と意見が合ったので、外国の方が京都に来たら行く観光の定番コース

清水寺→銀閣寺→金閣寺に行ってきました。

銀閣寺は途中トラブルがあり行けませんでしたが、なかなか楽しめました。

kinnkakuji

金閣寺の金箔の下は漆塗りとか

三島由紀夫の小説「金閣寺」などの題材にされた放火事件の事やら、

建築技術や歴史背景と合わせて観光するのが楽しむコツですね。

いろんな鬼瓦-3

oninokao これこそ鬼瓦って感じです。

小さい子が見たら泣いてしまうかも

口が開いてるのが雌

閉じてるのが雄(画像)  

社寺などの寺院建築は、陰陽学を基にしてるので鬼瓦もそれに従った方位に設置しています。

鬼瓦の陰陽と方位の陰陽は相対するようにします。

雄は陽 雌は陰なので

東と南=陽=雌の鬼瓦

西と北=陰=雄の鬼瓦

 

「鬼瓦にはね、男と女があるんだよ」

 

お寺に彼女と行く機会があればウンチクたれてください。

 

 

 

 

 

 

鬼瓦に刻印

monnooni

 

「法隆寺」と刻まれてますが、

法隆寺じゃなくて、

やや東方面に離れた小さな寺の

鬼瓦です。


 

梅鬼 博多

umeoni三月です。

梅と学問の神様で有名な、大宰府天満宮では鬼瓦にまで梅の花が・・・

 

咲いていると感じるか、なんかへんなコケ生えてるんちゃうんって思うかは、   

「自由だー」    

おにがわらいずふりーだむ♪

 


 

友達

syajitetu夏の暑いある日。

この神社の屋根工事に携わった、デジカメを初めて買った友達と、写真を撮りに行きました。

工事のときの小話をしながら屋根ばっかり見てるオッサン達はかなりあやしい・・・

安井瓦店
お客様フリーダイヤル
0120−175−725
TEL 0743−75−5950
FAX 0743−21−3635
会社概要
奈良県・生駒の屋根工事店
イブシ瓦からカラーベスト、
樋工事まで・・・



月別アーカイブ
livedoor 天気
Amazonライブリンク
  • ライブドアブログ