奈良県生駒市の屋根工事店 安井瓦店はこんな感じです。

奈良県生駒市の屋根工事業者[安井瓦店]の身近な最新情報・工事状況など・・・。一生に一度あるかないかの屋根の葺き替え工事で失敗したくない方。普段は気にならないけど、何かのきっかけで屋根や瓦の事がもっと詳しく知りたいと思った方。安井瓦店に仕事を頼もうと思ったけどどんな店?ちゃんとやってるの?って思った方とか・・・読んでくださいね(^−^) ※ブログ形式で更新してますが、当日の出来事ではなかったりします<(_ _)> 雨漏り修理・屋根葺き替え工事・樋・住宅板金・塗装など家を長持ちさせるのに効果的な外回りのリフォーム・メンテナンスはお任せ下さい(^^)/ フリーダイヤル 0120−175−725 で連絡して下さい。ホームページやメールでのお問い合わせも随時受け付けております。

屋根葺き替え工事

チェックしてます。

R0027536_LI工事途中や工事後にかけて、チェックの為に写真を撮ってます。

現場で気付かない時も、帰ってからパソコンでゆっくり拡大してみると初めて気付く時もあるので。

今回はパッキン付きビスのうち忘れ

この屋根面積50坪程の現場で、瓦を留めるビスや釘だけでおよそ3千本使ってるので一本くらい忘れても・・・



という言い訳はせず、次からは気を付けるのとこれからも今迄通りのチェック体制で進めて行きます。

紹介してくれてありがとうございます。

R0024561以前工事して頂いたお客様の紹介で葺き替え工事。

ホームページも自社で製作・管理して、タウンページもちょっと前にやめて、極限まで宣伝広告費を抑えてるのでありがたい事です。

抑えた宣伝広告費分は工事満足度を上げる為の費用にシフトする方向でやってますので、今まで工事させて頂いたお客様も、もし満足してくれてたら是非とも紹介お願い致します。m(__)m

感じのいいお客様の紹介は、感じのいい人の時が多いので。

R0027095_edited壁の塗装は以前やってらしたので、錆びやすい鉄部のみの塗装で奇麗に仕上がりました。

工事のご注文ありがとうございました。 (畑で取れた玉ねぎも頂きごちそうさまでした。)








軒、破風、軒天、樋周りの配色

コメント 2020-01-09 143412 (2)40年程経ったカラーベストの屋根でよくあるパターンの

10年〜15年目くらいで屋根の塗装→塗装の後すぐ雨漏り→しばらくするとマシに→30年くらいで棟の板金が飛んで修理→隅棟の裏など部分的に軒天がボロボロめくれてくる。

という状態の屋根に、再度屋根の塗装はリスクが大きいです。

IMG_6677今回の改修工事では、パナソニックの角樋シビルスケアPC50パールグレイ色に合わせて、それよりも少し濃いグレーで軒天、破風を仕上げました。
IMG_6691破風板は直接雨が当たり塗装が剥げてきやすいのでGL鋼鈑の板金を特注で加工して取り付けてます。
IMG_6692塗装も板金の色に合わせて完璧に調色してくれたので違和感なく仕上がりました。目立つ部分がいい雰囲気にまとまったと思います。

工事のご注文ありがとうございました






煙突換気システム

R0025436某ハウスメーカーが昔にマニュアル化して建てた軽量鉄骨の家の葺き替え工事。周りには同じパターンの家で、煙突のような換気システムがついてます。

大げさな換気してますアピールにはいいと思いますが、実際の効果はどうなんでしょうか?

もちろんそんなに効果が無かった結果、最近は見かけないですね。

屋根裏が熱くなって、それを外に出すのに必死になるよりも屋根裏が熱くならないように断熱する方がいいに決まってます。

R0025444とはいえ大手HMだけあって当時としては最高級の下地材を使い、職人にマニュアル通りの工事をきっちり施工させてるところはすごいです。おかげで雨漏りは全くしてません。
R0025790
今回は煙突換気システムを撤去して軽く断熱処理をして葺き替えしました。

大げさな断熱アピールは出来てませんが、結果は夏にわかると思います



オレンジ色の瓦

DSC_1337オレンジ色の瓦に葺き替えしたいとの要望。

オレンジ色はS瓦や和形の釉薬瓦でもありますが、表面がテカってて派手な感じなので今回つや消しオレンジの野安セラマウントのシャドーライト色http://www.noyasu.com/catalog/de.cgi?id=22を提案しました。

R0025535窯変瓦のような色ムラが、温かみのあるオレンジでいい感じに仕上がりました。
R0025544工事のご注文ありがとうございました。

うまくいけば増税までに出来るよう頑張りますと言ってたお客様に、数少ないですが何件か期待に答える事が出来て少し肩の荷が下りた10月でした。




見積りについて。工務店やリフォーム業者は割高?

R0024321
工務店やリフォーム業者に屋根や塗装などの専門工事を頼むとピンハネされるから割高になると、ネットでもよく出てますがどうなんでしょう?

もちろんそれが当てはまる事例も現状で多々あるとは思います。

ですが、工務店やリフォーム業者(以下工務・リ業者で)もちゃんとしてるところは信用で商売してるんですよね。

信用で商売してる工務・リ業者は、これからもキッチン、トイレ、お風呂改装などの家の事を頼んでくれるかもしれない見込み客、もしくはすでに工事してもらったお客さんに、クレームが出るような専門業者を下請けとして普通は使い続けないです。

何回か仕事を依頼してダメな業者だったら変えるという経験は、エンドユーザーには中々出来無い事なので、専門業者に対する目利き能力が培われてるはず。

この目利き能力に対して払う対価は十分ピン(一割)以上の価値があると思います。

そして、信用で商売してる工務・リ業者はもし下請けが失敗した時、赤字になってでも全力でフォローします。

信用で商売してる工務・リ業者は前回の見積り比較サイト以上の役割をすでにしてるんですね。

下請けも信用で商売してる工務・リ業者の仕事の量が安定してあれば、直接工事のお客さんより安く請け負います。多分・・・
(少なくともうちはそうしてますけど)

それらを考えると、信用で商売してる工務・リ業者がもしピン(一割)ハネだったら格安だと思います。

R0024424


画像は今回のテーマとは全く関係ない葺き替え工事の前後です。

工事のご注文有難うございました。









足場解体の前に雨だったので

R0024355樋の流れをチェック。

最近無事終了したお客様。

去年の災害の前に外回り改修工事を決めて頂いてたのに、緊急工事の割り込みを快く承諾してくれて本当に助かりました。

ところで、予約の工事の進み具合ですが、今のところ順調に進んでます。

盆明けには、秋ぐらいには、年内には、年明けには、来年3月には とそれぞれお伝えしてるお客様。

はっきり日程が決まり次第連絡してますので宜しくお願いします。m(__)m

待ってもらってる間の不具合はすぐ対応しますので、遠慮なく連絡して下さい。


古いカラーベストが屋根に乗ってるだけ

DSC_3166カラーベストの屋根です。

去年の台風被害の応急処置をしてる中で、一番心配していたお客様の屋根を最近やっと工事する事が出来ました。

というのも下地のコンパネの状態がかなり悪くて、応急で仮に戻した棟の板金や飛んだカラーベストをきっちり留める事が出来てなかったんです。
DSC_1969
下地がこれだけ悪くなると、もちろん軒裏にも影響が出てきます。
そして一見わからない微妙な歪みもあるので新築のようにはいきません。(施工後の画像をよ〜く見ると歪みが分かりますね。)

苦労しながらも何とか新しい軒天を施工しました。

屋根はほとんど見えない現場なので目立つ箇所が奇麗になって良かったですね。

工事のご注文有難うございました。

DSC_1999DSC_1936DSC_1987







タウンページは今年からやめてます。

DSC_1473雨漏りしてたお客様からの葺き替え工事の依頼。
以前工事させて頂いたお客様(お隣)からの紹介です。

工事や対応をキッチリする事こそが最高の営業・販促と考えてる超零細の当店にとって一番理想的なパターンです。

とは言え、立ち上げの時期はキッチリ工事するチャンスが無ければ意味がないので、チラシやタウンページやネット、看板などにある程度宣伝広告費として経費をかけなければなりません。
DSC_2104
紹介してくれた右の茶色の屋根の方は13年前にタウンページで初めて依頼を受けて葺き替え工事した記念すべきお客様。(当時の事をいろいろ思い出してしまいます。)

アンテナ線が錆びて切れそうだったのでサービスで交換しておきました。

工事のご注文有難うございました。
DSC_2122





瓦職人不足

約半年待ってもらった葺き替え工事がやっと終わると思ったら、地震が


2017_11_28_21
ひと昔前なら職人同士助け合ってた仕組みも成り立たなくなってきました。

個人的にはたまに応援に行って休憩時間に現場の人間同士ワイワイ話すのなんかは、割と楽しいんですけど。

他の瓦屋も現状で半年待ちくらいは当たり前みたいですね。

何とかいつも頼んでくれる数少ない得意先様と地元のエンドユーザー様を最優先にキッチリ仕事をこなしていこうと思います。
DSC_182a

待ってもらってる間、漏れませんでした。

去年の長雨の後の台風で雨漏りしたお客様。

瓦の事をあまりよく知らない業者がした以前の工事のおかげで修理は難しい状態だったので葺き替え工事を勧めました。

工事が重なってたので、しばらく待ってもらいましたがその間は雨漏りしなかったようです。
他にも同じく待ってもらってる間、漏れなかったお客様もいてらしたのでよっぽどの雨量だったと思われます。
またいつか漏れた時のような雨が来るかもしれないので葺き替えすると安心ですね。

野安平板瓦プラス1防災 グレイ色で葺き替えです。プラス1防災は最近山平から野安にメーカー名が変わりました。商品は役物瓦が少しマイナーチェンジされてます。

工事のご注文有難うございましたm(__)m
R0024012
R0023283
安井瓦店
お客様フリーダイヤル
0120−175−725
TEL 0743−75−5950
FAX 0743−21−3635
会社概要
奈良県・生駒の屋根工事店
イブシ瓦からカラーベスト、
樋工事まで・・・



月別アーカイブ
livedoor 天気
「livedoor 天気」は提供を終了しました。
「Amazonライブリンク」は提供を終了しました。
  • ライブドアブログ