2005年05月05日

情緒的で雰囲気に流されるJR批判

尼崎脱線事故:
ボウリング発覚、社長会見に異様な雰囲気


JR福知山線脱線:
2運転士、救助せず 「あきれてモノ言えん」−−乗客ら怒りの声


私は、事故後こういう報道状況になることを確信していた。何か企業が
事故や不祥事を起こした場合、マスコミはまさにハイエナのようにあらゆる
事象をほじくり帰し、「会社は非常識」「信じられない」の大合唱になる。
三菱自動車しかり、雪印乳業しかり。
そしてマスコミは、神あるいは閻魔大王の視点で、餌を貪る獣の如く、糾弾の
ネタを探し続ける。
記者会見中、記者が情緒的かつ扇動的な質問・批判を繰り返し、会見当事者の
失言を引き出そうと躍起になる。

はっきり言う。マスコミはこのニュースを喜んでいる。大多数のマスコミ人は
今回の事故での死傷者に対して全く悲しみの感情など持ち合わせていない。
単に、視聴率を稼げる大ネタを見つけて興奮し、はしゃぎまわっているに
過ぎない。

JR西日本を非常識と言うならば、日本のマスコミは鬼畜の集まりだ。

まず、脱線した車両に乗り合わせていた運転士が救助活動をせず、そのまま
勤務についた問題であるが、レスキュー隊でさえ完全に救助活動を終えるのに
丸二日以上必要であったほどの事故で、丸腰の一個人になにほどのことが
出来ようか。事故後10分立たずに消防隊と警察が現場に駆けつけている中、
プロにまざってアマチュアがウロウロしていても意味が無い。
むしろ、事故の被害者であるにも関わらず、その後気を確かに持ち、運行勤務
に従事したこれら運転士2名は「プロとしての業務を全うした」と賞賛されて
良いのではないか。秒単位の精密ダイヤで運行されている都市部鉄道において
2名が急遽休みを取るとそれだけで現場が混乱する。この事故による混乱が
JR西日本管内全域に波及せず、福知山線以外の乗客に対して殆ど影響を与えて
いないことは、「運行を維持する」という姿勢が全社にあったことの証左で
あろう。運転士が自らの職務を忠実に遂行しようとした姿勢の何が悪いと
いうのか。

また、「親睦ボーリング」であるが、これは純粋に同義的(×)道義的(○)問題に過ぎない。
正直、私もこのタイミングでボーリングに出かける職員は、馬鹿じゃないかと
思う。「なぜ救助に行かなかったのか」といったようなボケた理由ではなく、
「鵜の目鷹の目でマスコミがネタを探すであろうこのタイミングで、自ら
進んでネタを提供してしまった危機管理姿勢の低さ」のためである。

【「命より仲間内の親睦なのか」。この日午後5時に始まった記者会見。午後10時ごろに、記者からの指摘でボウリング問題が発覚すると、JR西日本本社内の会見場は異様な雰囲気に包まれた。】

この記者は三流以下、ないしはイエロージャーナリズムの走狗でしかない。
自分の質問の意味がわかっていないとすれば三流以下のヘボであるし、
この質問が挑発ないしは扇動であると意識してやったとすれば、それは
真っ当な報道機関ではなく総会屋や企業ゴロと同じレベルである。
彼らがボーリングに行かなければ死傷者数は減ったのか?彼らがボーリングに
行ったことでこの事件が起こったのか?

「事故の直後に遊びに行った」ことは、被害者やその家族の心情を逆撫でする
行為であることは間違いない。これを自粛させなかったという点においてJR
西日本の危機管理意識の低さは批判されてしかるべきである。しかし、さも
鬼の首を取ったが如く扇情的に批判を煽ることが、マスコミの報道の使命とは
とても思えない。

マスコミはもっと他にも報道すべき事象や事件があるだろう。事故の尻馬に
乗り、被害者の陰に隠れてワーワー騒ぐことのみが仕事であれば、報道機関
としての看板を下ろすべきだ。

Posted by yasukichi2004 at 14:20 │Comments(14)TrackBack(31)
前の記事次の記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://trackback.blogsys.jp/livedoor/yasukichi2004/20972912

この記事へのトラックバック一覧です:

» 敢えて勤務復帰した運転士を弁護する [やの日記から]
■定時性が保たれなければ給料減額なんだろ?<尼崎脱線事故>事故車乗車の運転士2人、救助活動せず出社「乗客」の運転士2人、救助作業せず出社 JR脱線事故>出勤後、2人とも通常の点呼を受け、予定通り運転業務に就いていた。あの大事故に遭遇しながら、職務をまっと

at 2005年05月05日 15:25

» 鉄道事故を防ぐために我々がすべきこと [街の中での苛立ち・疑問などから]
JR福知山線の脱線事故の原因はJRの体質を問題にしていますが、乗客側に問題はないのでしょうか? やたら乗務員にクレームをつける、踏み切りの警報機無視、駆け込み乗車などなど、鉄道関係者の神経をすり減らしています。 駆け込み乗車がな、電車は遅らせているんです。 また

at 2005年05月05日 15:26

» 事故に巻き込まれた運転手救助活動せず。 [ひねもす通信から]
あんな悲惨な事故で直接被害はないものの 沿線住民なので地元の人が巻き込まれたということも 聞いたし。JRの対応が悪いことは 見たくないけど見えてしまうところに住んでる。 事故に巻き込まれたのにそのまま気が動転して そのまま乗務についた運転手さんや 一応上

at 2005年05月05日 15:49

» JR西日本宝塚線(福知山線)脱線、転覆、横転事故 [憂国、喝!から]
西日本旅客鉄道株式会社 (JR西日本) この悲惨な事故をお話しするのも、さすがに辛いものがありますが、私の感じた事を全てお話ししたいと思います。事故から10日程経ち、報道等で色々な事が分ってきましたが、私が思うに、この事故は現代を象徴するような事故でも.

at 2005年05月05日 16:42

» 脱線事故でのマスコミ [屑鉄〜現在再利用中〜から]
事故の原因は100%JRにあるとはいえ今回のマスコミの対応は常軌を逸していると感じます。

at 2005年05月05日 17:13

» あら探しがマスコミの仕事か? [かきなぐりプレスから]
運転士が現場を離れた次はボーリング大会か! いつまでJR西日本を叩き続けたら気が済むんだ。ここまでくると逆にマスコミの報道姿勢に疑問を感じる。まるで、キャンペーンを張っているかのようだ。 運転士逃走報道に続く、特ダネ級のあら探しに躍起になっている、とし

at 2005年05月05日 19:00

» ボーリング大会を叩いて何がしたい [かきなぐりプレスから]
今、テレビでボーリング大会の記者会見が開かれていた。 43名中、事故を知っていたのは13人の発表を受けて、記者団からの質問が重箱の隅状態だ。 「13名はどういう手段で、事故を知ったのか!」 「13名の中に役職者は含まれていたのか!」 「13名は他の者

at 2005年05月05日 19:00

» 報道機関のつっこみどころについて [あれは,あれで良いのかな?から]
福知山線の事故に関するコメントは事故原因がある程度はっきりするまで避けようと思っていたのですが,どうしても気になることがあるため,またちょっと出しゃばりたいと思います。 ここ数日,JR西日本の職員の問題(乗車していた二人が救助せずに会社に行ったこと,別の車

at 2005年05月05日 20:29

» 尼崎列車事故の続報 [4コマ漫画ファン(さかもとみゆき先生、後藤羽矢子先生)から]
尼崎脱線事故:ボウリング発覚、社長会見に異様な雰囲気 http://www.mainichi-msn.co.jp/shakai/jiken/news/20050505k0000m040148000c.html 昨日、TVでボーリングの件をしりましたが、 JR西は何を考えているんじゃーーー。 あと、遺族が遺族会を作ろうと思って名

at 2005年05月05日 22:38

» 脱線事故への報道 [雑記帳から]
JR西日本の福知山線に関して、最近はマスコミや被害者の遺族に対する批判を主張する者が増えてきているかのようにも思えるのだが、この方々は一体何を意識してあのような主張を行っているのだろうか。 まず、マスコミが遺族の方々への取材をよく行っているが、これに関し

at 2005年05月05日 23:04

» マスコミの報道に疑問 [ノーブロブレムから]
JR福知山線脱線事故で通勤途中のJR西日本の運転士2人が乗っていたことについての報道に疑問を感じる。 彼らが救助活動に参加しなかったことはいけないことなのか。 彼らは医者でもなければ、消防隊員でもない。 そんな彼らが、事故現場で行えることは限られている。 .

at 2005年05月06日 07:26

» 報道機関のつっこみどころについて [あれは,あれで良いのかな?から]
福知山線の事故に関するコメントは事故原因がある程度はっきりするまで避けようと思っていたのですが,どうしても気になることがあるため,またちょっと出しゃばりたいと思います。 ここ数日,JR西日本の職員の問題(乗車していた二人が救助せずに会社に行ったこと,別の車

at 2005年05月06日 13:28

» 人間とは・・・ [rana's-blogから]
最近、テレビから流れてくるニュースやブログでの記事を読むたびに考えてしまうことがある。『人間』とは、なにか。 TBの記事を読んで、正直、気落ちしていたけれど、浅ましい事をした記憶はまったくない。まして、『いまさら・・・』という言葉を使うということは、「こ

at 2005年05月07日 00:39

» 脱線事故:県外からも全員集合 [アバンギャルドな日常から]
ここまで騒がれると、JRの工作員が的外れな質問をして 批判の矛先を逸らそうとしているのかと勘繰りたくもなる。 「前回の一連の記事」で書いた事が事実になるんではないかという気さえしてくる 関係ないことで盛り上げ、いつのまにか被害者は蚊帳の外だ 今回の一連の流

at 2005年05月07日 01:52

» 『愛国無罪、報道無罪。』 [九龍的日常から]
まず、今回の事故でお亡くなりになられた方々のご冥福、 被害にあわれたかたがたの早期のご回復をお祈りいたします。 さて、私は、決してJR西日本を弁護しているわけではありません。 しかしながら、 追求するマスコミが、何をしてもいい、何を言ってもいいという

at 2005年05月07日 02:06

» マスコミの‘暴走’に倣って、ブロガーも暴発〜JR脱線事故〜 [なりぽん@厭離庵から]
JR西日本の風土が問題になっているが、一方で記者たちの‘暴走’も止まらない。4月28日マスコミ人の傲慢〜あの記者だってオーバーラン〜でも書いたが、いったいマスコミとは何様なのか。夕方から行われた、記者会見、JR側は幹部が出席していたが、社長の姿はなかった...

at 2005年05月07日 08:56

» 尼崎脱線事故 [ロースクールQUESTから]
 例の尼崎列車脱線事故から、もう10日ですね。  ご遺族の方々にとっては、永遠とも思われる長い時間だったことと思います。  ご遺族の皆様にお悔やみ申し上げるとともに、亡くなられた方々の御冥福をお祈りいたします。  なぜに、10日も経ってからいきなり?と思われ

at 2005年05月07日 09:32

» 鉄道(脱線事故のその後) [一誠館〜日々の戯言〜から]
脱線事故が起きてからかなり多くの時間を使ってこのニュースを伝えている。 しかし、何か違う方向に向かって行っている気がしてならない。 現在マスコミがこの事故について伝えているのは、JR西日本がその時何をやっていたかに重点を置き、事故が何故起きたかそして今後

at 2005年05月07日 12:34

» JR西日本バッシング [覚え書き!?から]
死傷者多数13人が認識 ボウリング大会43人参加 (産経新聞) - goo ニュース ワイドショーを見ていてが気持ち悪く感じる。事実と感情が一緒くたになった放送になっている。 JR西日本も、事故発生後に、ボーリングやら懇親会やらネタを提供しているし、ワイドショーも

at 2005年05月07日 13:38

» 連休なのに・・・ [海月(くらげ)な日記帳から]
ひまぽ(´・ω・`) 実家にいてうだうだしていると父に「お前退職したらやることなくてボケるぞ」といわれてみたり。あまりのやることなさに公務員試験問題集を発掘してやってみました・・・転職する気なのか、俺は?! JR西日本の脱線事故、ヒマなのでテレビを見たり新聞

at 2005年05月07日 13:55

» やっと気づいたのかよ [やの日記から]
■取材している屑の問題以外にも【社会部発】「罵倒だけ…恥ずかしい」 「客観報道」へ自戒取材しているマスコミ(つまり賎業にしかつけない屑の集団)の手先だけではないんだけどね。運転士の職場復帰や社員の自由時間の「合法的かつ合理的」な過ごし方に因縁つける記事を選

at 2005年05月07日 18:36

» JR西日本のボーリング大会とメディア [たらのドイツ日記から]
ドイツでもし同じような大事故が起こって、休暇を取っていた職員が一緒にボーリングをしてその後ビアガーデンに行ったとしたら2日続きでお堅い新聞やテレビにトップの扱いで報道されるだろうか。ありえない。非常召集がかからなければ休暇は休暇で何をしようと勝手だ。確...

at 2005年05月07日 18:51

» アンケート(JR西日本) [一誠館〜日々の戯言〜から]
昨日の夜脱線事故関連の色々なブログを見ていて疑問に思いアンケートを急遽行ってみた。現在の結果は以下の通りである。 2005/5/7 18:30時点 投票数 83 A.休日の社員は遊んでいても良い(事故の日含む)・・・・56票/67.5% B.休日の社員は遊んでいても良い(事故

at 2005年05月07日 20:38

» アンケート(JR西日本) [一誠館〜日々の戯言〜から]
昨日の夜脱線事故関連の色々なブログを見ていて疑問に思いアンケートを急遽行ってみた。現在の結果は以下の通りである。 2005/5/7 18:30時点 投票数 83 A.休日の社員は遊んでいても良い(事故の日含む)・・・・56票/67.5% B.休日の社員は遊んでいても良い(事故

at 2005年05月07日 20:40

» やっぱ、この国の報道ってどっか変 [RESTARTから]
JR西日本の対応に疑問が無い訳じゃない。 事故を起した事、その後の対応、どれ取ったってちゃんとした対応とは言いがたい。 でも、報道の方もナニ考えてんだ? ボウリングに親睦会にゴルフ。 ここぞとばかりに穿り返してくる。 本来、自粛して中止にするのが当たり前なのは.

at 2005年05月07日 21:33

» マスコミもどうかと思う [もらとりあむ日記から]
脱線事故から10日。 まだまだ報道は続きます。   が!   問題を摩り替えてきてるのとちがいますか?マスゴミさん。 ボウリングにゴルフ、宴会とそんなことを持ち出したところで 電車が安全になるわけじゃないのに。 視聴者、利用客がほんとに知りたいのは

at 2005年05月07日 22:03

» JR脱線事故:原因究明と再発防止に必要な視点 [私的スクラップ帳から]
JR福知山線の脱線事故について、事故当日にJR職員がボーリング大会をやっていとか、事故後に何人が飲み会や旅行をしていたとかいったニュースが、ここ数日ひっきりなしにマスコミに取り上げられている。今日のニュース番組でも、JR西日本が記者会見で陳謝する場面や、

at 2005年05月08日 11:02

» 事故後に思う… [IAN45=Intelligence Agency on N45から]
尼崎の鉄道事故は、色々な意味で残念至極である… あの日は、たまたまバタバタしていて日中に新しいニュースに触れなかった…夕方6時前に立ち寄った喫茶店で点いていたテレビを何気なく見ると、ヘリコプターの回転翼の音がして「電車がビルに突っ込んでいる」という異常な

at 2005年05月08日 18:29

» 良い記者は死んだ記者 [黒糖入りパンから]
JRの会見で暴言を吐きまくった某新聞社の記者が随分話題になっていますね。そのテレビ番組を見ていないので、どのように放送されたのかわからないのでなんとも言えないのですが、本当に聞いていると腹が立ってきます。お前は一体どのような資格があって暴言をぬかしている

at 2005年05月09日 16:45

» 更に明日の新聞記事の見出し [AZ-RADIOから]
 JR西の天王寺車掌区、事故知りながらラーメン食べる  …もういいですかそうですか。  さて、日を追う後とにひどくなっていくこの事故。何がって被害状況ではなくマスコミのキ○ガイっぷり。ツッコミどころがありすぎて笑い飯の二人ですらツッコミきれないですな。  

at 2005年05月10日 01:20

» 尼崎脱線事故 2 [bitter tears...から]
脱線事故や不祥事をいいことに モラルの欠片もない取材・報道がされている。 「人が死んでんねんで!」 社長や安全推進部長を吊し上げる記者。 「今はただ死にたいです」 生き残った唯一の証人である松下車掌の入院先まで追いかけてって 取材をした文藝春秋

at 2005年05月15日 00:54

コメント

いつもTB&コメントありがとうございます。

マスコミの情緒的なJR西日本批判は余りにも酷いですね。
これについてはエントリーの記事にまったく同感です。

日本のマスコミ全体がイエロージャーナリズムと言って過言ではないのではないでしょうか。いつもは私に対しジャーナリスト擁護を繰り返している女房も今回ばかりは、さすがにマスコミ批判にまわっているところなどが興味深かったりします。

救助活動に加わらなかった運転士については、私は違う考えを持ちました(情緒的マスコミと一緒と言うのが癪ですが)。長々と書いたら「エラーが発生しました。」と出ました(笑)TBでお返しするほどでもありませんので、これにて失礼します。

今後とも宜しくお願いします。

Posted by 徒桜 at 2005年05月05日 19:17

>「親睦ボーリング」であるが、これは純粋に同義的問題に過ぎない。
×同義的
◯道義的..だと思うけど、他の問題と同義ともとれるので...

ニュースをみると、事故発生の昼くらいなんだよね>ボーリング
ニュースを当日12時ころに見たけど、死傷者の数は10数名程度とされていたわけだ。さらに、混乱している現場からの報告も混乱していると判断でき、事故の重大さについての認識がないのも当然なんだよね。こういった後から「大事故だとわかった」ことをもって、糾弾してもはじまらんと言うことなんだ。

Posted by at 2005年05月05日 20:19

徒桜さん
コメントありがとうございます。
徒桜さんのブログにコメントをつけさせていただきました。
ちなみに、ウチのヨメもニュースに文句を付けております(笑)

や さん
ご指摘ありがとうございました。怒りに任せて書いてました
ので、校正もせずアップしてしまいました(恥)。
お詫びして修正します。。

Posted by yasukichi at 2005年05月05日 20:30

TBありがとうございました。
折り返しTBいたしました。

Posted by JOE at 2005年05月05日 22:45

TBさせていただきました。

意味のある報道を期待し、願っています。

Posted by rana at 2005年05月07日 00:41

ranaさん、コメントありがとうございました。
意味のある報道、今ブログに触れている大学生が
報道機関に入って第一線で活躍するようになると
変わる・・・かなあ。
なんにしても、すぐには難しいでしょうね。

Posted by yasukichi at 2005年05月07日 01:08

 はじめまして。
 TBどうもありがとうございます。
 こちらからもTBさせて頂きますね。
 それにしても、こうもJRバッシング報道を疑問視する声が高まっているのに、相変わらずそのテの報道は続いています。
 これもちょっと不思議です。
 何か報道機関には意図があるのかなぁ…。

Posted by Red-ips at 2005年05月07日 09:39

マスコミがこれほどJRを叩くのは、それだけ大事なことが欠けていたからだと思います。
他人が・・・という書き込みがありましたが
人事ですか?では、電車に乗る際、ぶつかって死ぬかもしれないと思っていましたか?
あなた方の大切な家族が事故にまきこまれていたとしたら?
私は、度が過ぎているとは思っていません。
人が死んでいるねんでという記者の怒り。
わたしは理解出来ます。
JR西日本は、西日本以外の人には関係ないのでしょうか?

Posted by orange at 2005年05月07日 10:00

TBありがとうございます。
わたしのBlogからもTBさせていただきました。
マスコミのJR西日本の叩き方は、冷静さを欠いているように見えます。
今は、とりあえずバッシングしとけば、番組の形にはなりますからね。
批判してはいけないわけじゃなく、的を射たものにしてほしいと思います。

Posted by rubidus at 2005年05月07日 13:42

トラック・バックありがとうございました

日本のマスコミにはタブーがあって、それにはいっさい触れないで(触れる勇気もなくて)、今回のように国民全体が認知?した糾弾すべき!事件に対しては安心して大非難キャンペーンをはる。
それも主に感情的なものです。
マスコミに取っては、望外のお祭りといっても過言ではない。
事件の全貌がほぼ明らかになった今後は、「遺族の涙の思い」シリーズで視聴率を稼ごうとするでしょう。

JRの人間が土下座しないと許さない。
ハイエナですね。

今後ともよろしく。

Posted by alex at 2005年05月07日 20:44

TBありがとうございました。
折り返しこちらからもTBさせていただきます。

相変わらず意味の分からないJR西叩きが横行していますね。
ジャーナリストは客観的に物事を見ることが出来るからこそ
報道に従事できるわけで、資質に欠ける人々が報道を作っていることに恐ろしさも感じる毎日です。

Posted by lunaharu at 2005年05月07日 22:02

Red-ipsさん、コメントありがとうございます。
私も、「報道の隠された意図」など考えてみましたが、
今の低レベルなマスコミはそこまで知恵が回りませんよ。
私の結論は、「単に楽してるだけ」です。アタマを使わず
に仕事してるというだけですね。悲しいですけど。

orangeさん、コメントありがとうございます。
私は、今回のJR西日本の引き起こした事故について、JR
西日本の擁護をしようとは全く思っていません。
私は大阪出身で、今回の事故の沿線には知り合いも住んで
いることもあり、決して他人事ではなく、事故当初は
かなり動揺して知り合いにも電話をかけまくりました。
私がこのブログで問題にしているのは、冷静であるべき
報道機関があまりにも感情的になり、事故の本質と関係
のない、ある意味下らない事象を延々と取り上げ、JR
西日本の糾弾を楽しんでやっているかの如き報道姿勢
です。

Posted by yasukichi at 2005年05月08日 22:55

rubidusさん、コメントありがとうございます。
そうですね。最近やっとゆり戻しというか、マスコミの
中からも「冷静な論証を」という声があがってきました。
今後、事故の本質、そして今後このような痛ましい事故が
起こらないようにするための鉄道会社及び利用者の考える
べきことは何か?という点にフォーカスした報道が進め
られることを強く望みます。

alexさん、コメントありがとうございます。
「遺族の涙の思い」シリーズ、ああその番組の内容が
手に取るようにわかりますね。その手の番組は、事件を
風化させないという意味において必要性は感じますが、
他にもやることがあるはずなんですけどね。。。
しかしまあ、これで、JR西日本の社長が自殺でもしたら
マスコミはどう報道するのでしょうかね。それによって
少しでも良心の呵責を感じる記者はいるのでしょうかね?

Posted by yasukichi at 2005年05月08日 22:56

lunaharuさん、コメントありがとうございます。
確かに、事故現場を実際に見て、遺族の悲しみを目の当たり
にしている記者が記者会見に出席しているのでしょうから、
感情移入してしまう気持ちもわからないではありませんが、
プロとして仕事をしている以上、「何が本当に問題なのか?」
という点を、常に意識して、報道に従事してほしいと思い
ます。

Posted by yasukichi at 2005年05月08日 22:56

コメントを書く