2016年06月30日

とあるCMの真似をしてみた

「ゲリラ豪雨が増えたのは、
なぜなのか?」、とあるTVのCM。

「そういえばなぜだろう?」
と私の頭の中では、???が
渦巻きながら、そのCMに釘付け。


とてもお上手なCMでした。

結局は、どんなゲリラ豪雨がきても
大丈夫という屋根のCMでしたが、
最後までしっかり集中して
見てしまいました。


ゲリラ豪雨が起こるには、
ゲリラ豪雨が起こる原因があります。

肩こりや腰痛・頭痛が起こりやすい人
にもその原因があります。

なぜ肩こりや腰痛・頭痛で悩むのか?
そう思った人は、是非、
当院にご相談くださいな、CMでした。

038

yasukiti2 at 19:52|PermalinkComments(0)TrackBack(0)mixiチェック 愛知西尾カイロについて 

2016年06月28日

帽子を被りすぎると??

「帽子を被りすぎると、毛が抜ける」
一度は聞いたことがある、この噂。

この疑問に専門家が向き合います。

頭皮・毛髪の専門家が集まった
「帽子内環境研究会」です。


研究会によると、国内で
「1週間で帽子を2時間以上かぶる人」
は、推計のべ2000万人。

最多が工場作業員(約740万人)、
土木・建築作業員(約400万人)。


現状の研究結果は、
帽子内の状況は、日本一暑い町の
熊谷市の夏の温度湿度に匹敵。

頭皮にはとても過酷な状況で、
細菌などが活発に動いている
状況が確認されたそうです。

現状、帽子やヘルメットが
脱毛の原因と明確に
断定されたわけではありません。

この先、被らなきゃいけない
環境の人に提案をくれるような
そういった研究結果が出るのを
望みます。

私がちょっと気になった記事でした。

c31e0df54b5d40fd6831fc3982ef0cae_s

yasukiti2 at 22:42|PermalinkComments(0)TrackBack(0)mixiチェック 美容 | 健康について

2016年06月26日

整体師あるある

職業病?かもしれませんが、
整体師として、気になるのは、
「体のバランス」。


人混みにいくと、
靴のすり減り方・歩き方、
ちょこちょこ気になる人がいます。

体のバランスが崩れていると、
長く使い続けている靴は
左右ですり減り方に違いが出ます。

靴のすり減り方が違うということは、
左右どちらからの足に
負担をかけているわけです。


また、歩き方が悪いと、
脚や膝、股関節、腰回りを痛める
可能性があります。

人間の体は、骨と筋肉で繋がって
影響し合ってます。

バランスが崩れると、どこかに
不具合があらわれるわけです。

病院に行って、検査しても
異常が見つからない。

そういった症状の場合、
体の歪みから、症状が出ているのかも
しれません。

一度、体のバランスを
意識して見るといいかもしれませんね。

128fbaad83930f27116435948079c6a0_s

yasukiti2 at 22:02|PermalinkComments(0)TrackBack(0)mixiチェック 健康について 

2016年06月25日

七夕モード

我が家では既に七夕モード。

雨がやんだ隙に、妻が調達して
きてくれたそうです。

短冊の願いの内容は、
みんなどんなかな?

ベタなところで、
「家族みんなが健康に」
「宝くじが当たりますように」
「○○が欲しい・・・」

こんな内容が多いのかなと予測。


階段の横を通るたびに、
笹の葉の自然な匂いを感じます。

ちょっと爽やかで幸せ気分ですね。

_20160625_220328

yasukiti2 at 22:22|PermalinkComments(0)TrackBack(0)mixiチェック その他 

2016年06月24日

ちょっとお得な休憩時間の過ごし方?

会社の休憩時間、何をしてますか?

寝てる?
スマホ?
人間観察?

色んな過ごし方があると思います。

が、ちょっとだけ意識することで
お得になるかもしれない話があります。


休憩時間って、何をしてもいい時間
かもしれません。

だからこそ、人はリラックスします。

いつも堅いあの上司も、
いつもはちょっと話しにくいあの人も、
いつも忙しそうにPCに向かってる人も

この休憩時間なら、ちょっとだけ
話しかけやすい雰囲気が
出ているかもしれません。


「あの仕事の話、どうなったかな?」
直接関係ないけれど、ちょっと気になる
そんな話がしやすいのも、
休憩時間の雑談ならではかも
しれませんね。

d48295642032a9ac469fecfa8b1b3860_s

yasukiti2 at 20:25|PermalinkComments(0)TrackBack(0)mixiチェック その他 
profile



院長: 加賀 泰之

「学生時代から肩こりでしんどい思いをしてきた妻」
私の初めての患者様は、慢性的な肩こりで悩んでいた妻でした。
私が治療家になる練習台として、日々、妻が私の施術を受けていたのですが、ある時から全くと言ってよいほど、肩が凝らなくなりました。
そのおかげですいすいと家事をこなせ、その結果、週末に時間の余裕が出来、楽しく過ごす時間が増えました。

食べるものが変わったわけでも、生活スタイルが変わったわけでもありません。

変わったのは「体質」です。妻だけではなく、その後、義父さんや義祖父など凝りや痛みで悩んでいた私の身の周りの方から効果を実感して頂け、今では多くの患者様から笑顔を頂いております。次はあなたの笑顔の番かもしれません^^






Archives