2016年04月

2016年04月30日

抹茶の歴史の一場面

愛知県西尾市が誇る、「抹茶」。

この抹茶、実は軍需品として
利用されていたそうです。

時は戦中、お茶は
「平和産業」といわれ、
厳しく統制されていたようです。


このままでは、業界が潰れてしまうと
危機感を抱いた茶業界が、
抹茶の覚醒作用に目を付け
「抹茶錠」を開発。

持ち運びやすく、水も使わず、
ビタミン摂取、カフェインの集中力
などの効能を目的に、軍需品として
支給されたそうです。


今も、勉強時の集中力アップとして
カフェインは使われますもんね。
(実はコーヒーより、抹茶のほうが
カフェイン濃度は高い!!)

ただ、体調の悪い時は、
カフェインを受け付けなくなる方も
いらっしゃるので、ほどほどにですね☆

d3ed23b1a4f5e81632752f1b2e7d73a0_s

yasukiti2 at 17:47|PermalinkComments(0)TrackBack(0)mixiチェック その他 

2016年04月29日

感染症キャラクター図鑑

〜気になっている本〜

普段は何だか恐ろしいウイルスや細菌。

この本は、そういったウイルスや細菌を
キャラクター化。

日本史の戦国時代をマンガで
覚えたように、普段なじみがない分野を
こうしてキャラクター化するのは
面白いのでは?と思ってます。


こういった知識を頭に入れておくことで
自分の引き出しが増えていくといいな♪

近々購入して、待合室に
置いておきたいと思います^^

_20160429_220021

yasukiti2 at 22:04|PermalinkComments(0)TrackBack(0)mixiチェック 治療院の様子 | その他

2016年04月27日

ご紹介の患者様

当院は隠れ家的な場所で
運営しています。

看板も出しておりません。

なので、店舗の前を通りかかっても、
気づかない方もおられると思います。


隠れ家的な店舗の

メリットとして、
〕遒礎紊い進薫狼い濃椽僂鮗けれる
⊃佑妨られることがない
施術中に店舗の前を通りかかった
人が入ってきて対応に追われない


デメリットとして
/佑量椶卜韻泙蕕覆
⊇蕕瓩討店に行く時に気が付きにくい
G票蠅気箙覯擇気ない

こういったメリット・デメリットが
あります。


そして、こんな運営方法で早8年。

きっと、ご近所の方などは
どうやって患者様がご来院するのか
不思議に思われておられるかも
しれません。


勿論、HPなどを見てきてくださる方も
珍しくないのですが、
一番多いケースが ”ご紹介”

今回、ご紹介させて頂く患者様も
ご紹介でご来院くださいました。

遠方からお越し頂いた患者様に
笑顔を届ける事が出来るのは、
施術家冥利に尽きますね^^

*患者様のご了承を頂き、
掲載させて頂いております。

tsan

yasukiti2 at 22:12|PermalinkComments(0)TrackBack(0)mixiチェック 施術体験談 

2016年04月26日

【高橋尚子さんに学ぶ生き方ぁ

【高橋尚子さんに学ぶ生き方ぁ

坂を上りきると、みんなホッとする。
ここで、ホッとしないことと高橋さん。

上りきっても、その後の100Mは
まだ上ってるつもりで走り続けなさい。

この勢いで、ホッとしている5人を
追い抜いていけるそうです。

う〜〜ん、さすが!


そして、辛くなった時は、
「小猿」をイメージするそうです。

「私は小猿、私は小猿。
山の中を木々を飛び跳ねて
いくような小猿です」

足取りを軽くするための秘訣。


高橋尚子さんに学ぶと、
なんだか、人生の辛い時も、
前向きに生きていけそうですね!

人生しんどいなと思った時に、
ふと思いだして、ちょっとでも、
肩の荷が降りるといいですね☆

dc85208cfb015836582f88cf929af833_s

yasukiti2 at 21:03|PermalinkComments(0)TrackBack(0)mixiチェック 健康について | その他

2016年04月24日

小さな小さな支援になれば、、、

私は大の緑茶好きです。

2年間、日本中の茶処の茶葉を
茶農園さんから取り寄せ続け、
自分の好みのお茶を探し続けました。
(ちょっと大袈裟な表現^^)


結局行きついた先は、地元、
西尾のとあるお茶を自分でブレンド
するという方法でした。


このお気に入りのお茶に辿り着くまでに
熊本のお茶も何度か頂き、
美味しさが記憶に残っています。

震災の影響が落ち着いたころを
見計らって、分けて頂いて
美味しく頂く。

自分の本当に好きなものを
継続して買わせて頂く、
これも一つの支援の形に
なればいいですね。

応援したいという気持ちが現地に、
そっと伝わったらいいな。

2c62346a332fa47bf7776edb63ea5fea_s

yasukiti2 at 21:58|PermalinkComments(0)TrackBack(0)mixiチェック その他 

2016年04月23日

【高橋尚子さんに学ぶ生き方】

【高橋尚子さんに学ぶ生き方】

坂を上ります。

その時は苦しい。
目線が坂の上を見、顎が上がります。

こんな風に顎をあげて、
先を見てはダメだそうです。


苦しい時は、敢えて下を見る。
顎を下げる。
そうすると、頭が下がる。

頭が下がると、
(倒れないように)体を支えようと
足が勝手に前に出ます。

この一歩を繰り返す事で、
随分、楽になるそうです。


そして、これには思わぬ効果(笑)が!

下を向いていれば、
見えるのは地面だけ。

「坂は気のせい、坂は気のせい・・」
と思いこみが大切。
思いこんで走ることによって、
精神的にも楽になるそうです(笑)


さすが一流のアスリート。

メンタルコントロールも
自分なりの方法を掴んでますね!


一心同体と言うように、
心も体も繋がっていると思います。

少しでも前向きに考える・捉える
ことによって、精神的に楽な状態に
持っていけるといいですよね。

辛いマラソンの坂道から
学ばせて頂きました。

938931eb7eaddf0df18543fda3737727_s

yasukiti2 at 22:14|PermalinkComments(0)TrackBack(0)mixiチェック 健康について | その他

2016年04月21日

【高橋尚子さんに学ぶ生き方◆

【高橋尚子さんに学ぶ生き方◆

「悪魔の誘惑に打ち勝つ」

これ、私も経験あるのですが、
走り始めて7kmでくる悪魔の誘惑。

体が暖まりはじめて調子が乗ってくる。

この時に敢えて、抑えて走るべし
と高橋さん。


勢いに任せて走ってしまうと、
後半に差し掛かる20kmの地点で
足が動かなくなってくる。

敢えて温存することによって、
後半の力を蓄える事が大切なのが
フルマラソン。


人生も同じですよね。

調子がいい時ほど、失言が出たり、
余計なことをしがち。

敢えて、その時も抑え気味で走る。

これは政治家からも学べる教訓かも
しれません(笑)

人生長距離走です。
良い時も悪い時もやってきます。

良い時に蓄えを作っておくことで、
悪い時に備えるわけですね。

なんだか、アリとキリギリスを
思いだしてしまいまし^^

6b7aa7aae678a228375929c80fb30115_s

yasukiti2 at 22:27|PermalinkComments(0)TrackBack(0)mixiチェック 健康について | その他

2016年04月19日

サプリメントは食事の代わりになる?ならない?

「サプリは食事の代わりになる?」
といった質問を時々受けます。

結論から言うと、「なりません」。


理由はざっと3点あります。

1.未知の栄養素があること

今の科学では、まだ分からない栄養素が
沢山あるはずです。分からないものを
サプリ化できるはずないですもんね。

2.栄養の相乗効果が得られないこと

栄養って単体で摂取しても、効果が薄い
ものがあります。
色々なものが混じりあって、相乗効果を
出していくんですね。

3.脳を刺激できること

味や色彩、匂い、形、そして噛む事。
こういった刺激は脳を活性化させます。
サプリだと、飲む行為に近いので、
刺激って少ないですよね><


なんでも手軽に済ませること、
ちょっと寂しいですよね。

本来、人間は、他の動植物から栄養を
頂いて、存在してきました。

健康な人は、サプリを飲んで健康を
維持しているわけではありません。

よりシンプルに考えれば、
毎日の食事を楽しんで頂く、
これが基本なんだと思います。

d435f43a1d74408252debc603d4ad82a_s

yasukiti2 at 22:25|PermalinkComments(0)TrackBack(0)mixiチェック 健康について | その他

2016年04月18日

【高橋尚子さんに学ぶ生き方 

【高橋尚子さんに学ぶ生き方 

「上り・下りを同じような走り方を
しないように」と高橋さん。

同じように走ると、筋肉の同じ場所を
使い続け、そこだけが疲れる。


これって人生でも同じですよね。

私たち、無意識のうちに、
自分の上手くいっていた時の
イメージがあって、

その通りに体を動かそうとしますが、
上手くいく時も上手くいかない時も
あります。

上手くいかない時は、
「今は休める時」と
自分でスイッチを切り替えると
オンとオフを上手く使いこなせて
マラソンの体力のように温存できます。

後半しっかりバテずに動けるはずです。


人生はまさしく長距離走。

短距離で結果を出すのではなく、
長距離だからこそ、
良い時も悪い時もあります。

長いスパンで考えると、一時的に
温存するのも無駄ではありません。

常に全力で、
上りも下りも同じ走り方だと、
体も心も持たないですもんね。

高橋尚子さんのフルマラソンの
走り方に学びたいと思いました。

51e10d92ef29433889cab220405f54f1_s

yasukiti2 at 21:26|PermalinkComments(0)TrackBack(0)mixiチェック 健康について | その他

2016年04月16日

【腰痛でお悩みの患者様】

【腰痛でお悩みの患者様】

お仕事柄、腰痛で悩む患者様は
たくさんいらっしゃいます。

この患者様もそうでした。

腰が痛いと、屈むことも
姿勢を変えることも、
重いものを持つことも、苦痛です。


ご紹介で当院にお越し頂きました。

初回の施術で症状が気にならなくなり
その後も調子よく過ごしておられた
ご様子。

今回、1年ぶりのメンテナンスです。

ちょこっと遠方からお越しなので、
これからも快適に過ごして頂けるよう
しっかりと施術させて頂きました。

*患者様の了承を得て、
掲載させて頂いております。

患者様戸田さん旦那様



yasukiti2 at 21:04|PermalinkComments(0)TrackBack(0)mixiチェック 施術体験談 
profile



院長: 加賀 泰之

「学生時代から肩こりでしんどい思いをしてきた妻」
私の初めての患者様は、慢性的な肩こりで悩んでいた妻でした。
私が治療家になる練習台として、日々、妻が私の施術を受けていたのですが、ある時から全くと言ってよいほど、肩が凝らなくなりました。
そのおかげですいすいと家事をこなせ、その結果、週末に時間の余裕が出来、楽しく過ごす時間が増えました。

食べるものが変わったわけでも、生活スタイルが変わったわけでもありません。

変わったのは「体質」です。妻だけではなく、その後、義父さんや義祖父など凝りや痛みで悩んでいた私の身の周りの方から効果を実感して頂け、今では多くの患者様から笑顔を頂いております。次はあなたの笑顔の番かもしれません^^






Archives