私の散歩道

毎朝の散歩でのあれこれ、雑感

稀勢ノ里横綱初優勝

大相撲千秋楽このいちばんが見たくて外出先から大急ぎで帰宅、ジャストインタイム。照ノ富士の負けた瞬間。
IMG_0568

取組後の稀勢の里の顔の表情の変化に一緒になって涙ウルウル、単細胞な私。この時は君が代斉唱。
IMG_0554

IMG_0556

IMG_0557

IMG_0559

IMG_0560

IMG_0561

IMG_0562

IMG_0563

IMG_0564

IMG_0565

嬉しい横綱初場所の優勝、今後の頑張りに期待します。最近これほどのめり込ん見た15日間の
取り組みにどれだけ気がもめた事か。ホッとした一瞬でした。5月場所に期待します。

春ですよ〜

カリンの花芽が膨らんで来た。開花は何時と待ちわびた。花芽を見てから1週間。咲きました。長かった。
カリンの花

この向かいのお家の生け垣は五葉アケビとミツバアケビが絡んで花芽を持ち始めた。楽しい散策の始まり。
ゴヨウアケビ (2)

ゴヨウアケビ

此れよりミツバアケビの新芽。
ミツバアケビ2

ミツバアケビ3

ミツバアケビ4

生垣の向こうにはスノウフレークの花。
スノウフレーク2

スノウフレーク4

スノウフレーク3

ドウダンつつじの花が咲きだしました。早い開花???
ドウダンツツジ

12月から朝の暗さを口実に一駅乗車でしたが日の出も早くなりまた家から一時間の早朝ウオーキング開始。
久しぶりの出会いの猫ちゃん、この猫は人見知りをする、私の所に寄ってこない。たくさんの花も見られるようになったが、また顔なじみの方とも会えるようになりました。ウオーキングは私の健康の源。また明日。

桜も咲いて楽しい朝の出会い

朝の公園での出会い、今朝はタイミングよく、入り口でばったりと仲間との出会い。嬉しい朝です。
向こうから仲間がやってきました。出会いの挨拶、おはよう〜この言葉は大好き。朝の会話も弾みます。
パチリパチリ、ボケ写真ですがその時の雰囲気が楽しかったもので・・・・・
IMG_0429

IMG_0430

IMG_0431

染井吉野の開花です。屋台も沢山並びました。警備本部も出来ました。これからの人出の物凄さを想像します。
烏の数が物凄いゴミの散らかりが気になります。
IMG_0426

IMG_0425

IMG_0433

IMG_0434

池を泳ぎ回る鴨たち。風の強い朝、さざ波が立っています。
IMG_0436

もう少しで、ラジオ体操の帰りは桜のトンネル潜り抜けそれぞれの方向に向かい帰宅です。

一斉に咲きだしたボケの花

ボケの花。私の歩く道に一斉にボケの花が咲きだした。春の花が一斉に咲きだした。嬉しい春。
IMG_0125

IMG_0126

IMG_0127

IMG_0128

IMG_0129

天気は良いが風が冷たい朝です。昨夜は何をしたのでしょう?目覚ましかけず今朝は寝坊しましたが、
時計を見ながら、まだ体操に間に合うということで歩きだしたが咲く花が気にかかりしばらくぶりで歩く芝川土手
には芥子菜を摘みながらああ忙しい。6時10分に始まるストレッチに間に合った。仲間との楽しい会話。
季節も良くなり朝の起床時間、寝過ごさないように気おつけましょう〜

春の花が咲いた

万作にも、シナマンサクと万作があります。見分け方としてシナマンサクの開花は早く開花時期に枯葉が沢山
付いたままで花が咲いています。開花もシナマンサクは早い。
万作の開花は遅く3月ごろです。花の開花時期の違いで見分けは付くと思います。
IMG_0110

IMG_0113

IMG_0114

イワヤツデの花が咲きだしました。
IMG_0122

IMG_0123

ボケの花が満開ですね。
IMG_0125

IMG_0126

IMG_0127

IMG_0128

IMG_0129

ボケの花もクサボケは、開花も早かった。ボケの花は只今真っ盛りです。
IMG_0125

IMG_0126

IMG_0127

IMG_0128

IMG_0129

雅桜(ミヤビ桜)と辛夷の開花

ラジオ体操終了後、博物館脇に咲く、雅桜(ミヤビザクラ)が開花したそうですからお花見をして帰りましょう〜
いつも一緒に帰る3人と博物館まわりの帰宅になります。
雅桜は、皇太子と雅子様の御成婚を祝して博物館のわきに記念樹として植えられたものです。植えられたときは私の背丈位のほっそりしたものでしたが久しぶりに対面した雅桜の大きくなったこと、見上げるほどに大きくなっています。
IMG_0320

IMG_0321

IMG_0322

この付近の辛夷(コブシ)の木がこれまた細いながらも巨大な木に成長しています。写真撮りやすいところに花は
咲いていず高い樹上に一面の辛夷の花です。
IMG_0314

IMG_0317

IMG_0318

IMG_0319

博物館の庭に咲く桜です。何桜でしょうね?
IMG_0328

皆と別れての帰り道、海棠の蕾に出会いました。もうじき咲きそうです。
IMG_0358

仲間と楽しいお花見、帰宅は何時もより30分遅いが純粋に桜を辛夷を楽しんで皆満足して帰宅。
モット写真上手に撮れるようになりたい。?

ヒマラヤユキノシタとラショウモンカズラ

ヒマラヤユキノシタ(ヒマラヤ雪ノ下)(別名はベルゲニア、オオイワウチワ(大岩団扇))は順応、忍耐、深い愛情、情愛、秘めた感情、切実な愛情といった花言葉が付けられています。ヒマラヤ山脈周辺原産の植物です。
ヒマラヤユキノシタ1

ヒマラヤユキノシタ2

この花も知人の花。次の緑色の新芽は、ラショウモンカズラといいます。シソ科の仲間。紫色の混じった花が
咲くそうです。花が咲いたら声をかけて下さるそうです。嬉しい一言聞きました。
写真はボケていますが投稿します。開花が楽しみな花です。
ラショウモンカズラ


辛夷(コブシ)の開花

辛夷(コブシ)の花が咲きだしました。初めてこの花を撮らせていただいたときはそれは見事に咲いていたのですが、例年花芽時になるとやわらかい花芽を野鳥に啄まれ、花は見る影もない姿になりましたが今年は花も
野鳥に啄まれながらも咲き始めましたよ〜愛しい花です。白木蓮の花は少し開花も早かったです。
駅から自宅までは花を通して知り合いと話が出来る楽しみが出来ました。
大宮公園の白木蓮も咲き始めました。
拳1

拳2

拳3

拳4

此の木は花を野鳥に啄まれ、辛夷の実を見ることはありません。

バイモは薬草

バイモの花を沢山咲かせている家のお庭です。ちょうど庭に知人が花の手入れをしています。
咲き始めたバイモが気になり写真をパチリ。バイモは下を向いて咲きます。シベを撮るには腰を低くして
やっとの思いで一枚。他はバイモの開花の様子です。以下ネット参照

■特徴・分布・生育環境
江戸時代に中国から薬用に持ち込まれたとされる外来種です。
ただ、奈良時代以前に既に渡来していたという説もあります。

草丈30cm〜50cmほどの多年草です。 鱗茎は有毒です。

早春から春にかけて、茎の上部に径3cmほどの釣鐘型の花を数個、ややうつむき加減につけます。
花被片の外側は淡黄色ですが、内側に網目模様があり、別名「アミガサユリ」の名のもとになっています。
バイモ1

バイモ2

バイモ3

現在でも畑などを散策しながら見る花には薬草の花も沢山見られます。昔は大いに薬草として利用したのでしょう!!!!!

咲き分けの椿

私の知り合いの庭に咲く椿の花、一本の木で花の咲き分けをします。ここを通るときは毎日の様に花が変って
咲いています。またこの家の奥様も相当な花好きの方。庭には様々な花が植えられ季節の花を楽しませて
貰っています。
IMG_9965

IMG_9966

IMG_9969

IMG_9968

IMG_9970

IMG_9971

IMG_9972

一本の木にこれだけの花が・・・・・毎日見とれています。
Recent Comments
Archives
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ