私の散歩道

毎朝の散歩でのあれこれ、雑感

オレガノケントビューティとオレガノ・スカブルの花

近所に咲いていた、オレガノケントビューティの花です。私はこの優しい花色がすきになりました。
オレガノケントビューティ1
苞葉が房のように垂れ下り、ピンクの花の近くでは苞もピンクに染まる。
オレガノケントビューティは、
イギリスでオリガヌム・スカブルムと オリガヌム・ロツンデフィルウムを交配した園芸品種です。
オレガノ・スカブルムはケントビューティの母体になった花です。
IMG_8858
IMG_8859
IMG_8860
シソ科のハーブの一種と言われていますがケントビューティの花は鑑賞を主にしたものです。
何年も前から気になっていた花でしたが、最近になりオレガノケントビューティを小さくした様な花に出会った花が
オレガノケントビューティの花の母体だったとはまさに青天の霹靂です。明日天気にな―あれ。

夏の花(画像ストックより)

てっきりウオーキングに行けると思いこみ昨夜、早寝の為3時半には起きてしまった。ゆっくり支度していざ出発
というときに雨降りだし、あきらめて家に引っ込んだが、落ち着かない。近所ぐるりと一回り様々な花が咲いて
います。
白い蓮の花
IMG_9185
ジュランタの花と、ハイビスカスの八重咲き、いろいろな花が咲いています。
IMG_9190
IMG_9191団十郎
団十郎
海老茶色の上品でとても貴重な品種であまり出回っていないんです?
IMG_9196
ノウゼンカズラ、まだまだ咲く花と思います。
IMG_9198
ムラサキコシキブの花も咲き始めましたよ〜紫色の小さい実が見られる日が待ち遠しいです。
IMG_9209
IMG_9210
今朝も3時半起床〜覚悟して雨の中大宮公園まで歩きました。公園の中見渡すと傘挿して歩いている人。
ラジオ体操の時間には10人位人が集まリ楽しい話に花が咲く。帰宅コースはお召電車で一駅。また明日。
画像は前日のものです。

畠の楽しみ花と西瓜

第二産業道路を渡ると、楽しい畑です。今日は何?がなっているかな、毎日楽しみに眺める畑。
なんとまあ只今のところ児玉西瓜ぐらいの大きさです。何処まで大きくなるのでしょうね?
IMG_9173
その並びに、ササゲの綺麗な花が咲き実をつけ始めました。人様の畑でも収穫が楽しみですね。
IMG_9174
コリアンダーの花がまだ咲いています。ハーブの一種とは判っていてもどのような使い方するものか?

セリ科の一年草である。パクチー、シャンツァイ (香菜)、中国パセリなどとも呼ばれる。
IMG_9184
山葡萄との出会い、早いものは色づき始めましたが、一つ頂き口にポイ、なんとまあまだ早いお味ですよ〜
こうして毎年この山葡萄の味楽しんでいますが、ここは元農家の家作のフェンスに絡み付いているヤマブドウ。
散歩帰りの一口が、カンロ甘露なんですね。今年は山葡萄は豊作のようです。楽しみは先に待て。
IMG_9215
IMG_9216
IMG_9217
IMG_9220
IMG_9221
IMG_9222
IMG_9223
畠の花ミソハギです。
IMG_9224
家の中にいても熱中症になる場合があります。スポーツドリンク飲用の場合は倍ぐらいに薄めて飲む方が
身体の為に良いと聞きました。皆さん御身大切にご自愛ください。暑さはまだまだ続きます。




ビナンカズラの花が咲く

昨日の朝、ビナンカズラの蕾を確認していましたが、なんと翌日には開花していました。秋の赤い実がなるのが楽しみです。ネット検索以下参照ください。

サネカズラはマツブサ科サネカズラ属の常緑つる性木本。ビナンカズラともいうが、これは昔、つるから粘液をとって整髪料に使ったためである。 ウィキペディア
IMG_9200
IMG_9201
IMG_9202
IMG_9204
IMG_9205
IMG_9207
7月18日の、さいたま市の気温は、エアコン使用しないで室温は32.2度、四方窓を開け風通しを良くすると
結構しのげるものですが、外気温は本日最高の暑さでした。室内でも熱中症は発症します。
皆さん、ご注意ください。また明日。

初めて見たツキヌキニンドウの実

大宮公園駅近くの住宅街に咲くツキヌキニンドウの花にも赤い小さな実がなりました。
ツキヌキニンドウの花は沢山見ていますが赤い実を見たのは初めての事でした。小さくてかわいい事。
b1fb06cf[1]
IMG_9060
IMG_9061
IMG_9062
毎朝のウオーキングも楽しいものです。人との出会い花との出会い、又風景もその日毎に違いがあります。
毎朝、公園に向かって歩き出すと、きまった時間に同じ方と出会い、おはようございますの一言がまた
楽しさの続く出会いとなります。こうして何人の方々と出会ったことでしょう?楽しいウオーキングです。

ホテイアオイの花とメダカ

近所の水瓶にホテイアオイの花が咲きました。花の可愛さに惹かれ写真パチリ。中にはなんとまあ
メダカが泳いでいます。最初のころは金魚の稚魚と思い込んでいたところこの家の主に聞いた所メダカとのこと
水草の根元に卵産みつけそれが孵った水瓶にゴマ粒のような稚魚も泳いでいましたが、私の腕前では
水瓶の中のメダカの稚魚までは撮れませんでした。
IMG_9075
IMG_9076
IMG_9077
IMG_8974
IMG_9078
IMG_9079
色々な朝の出会いもあります。ほのぼのとした今朝のメダカとの出会いでした。
本日歩行数は15,000歩また明日。

私のハイビスカス

私の友人に花屋さんがいます。出かけると帰りにはお店に寄りこんで花の写真を撮ったりお喋りを楽しみます。
このブーゲンビリアもその帰りに自宅に連れ帰りました。毎年のように連れ帰っていたら4鉢になりましたが
手入れは至極楽な花ですが花のついてない鉢だけダニに取りつかれたようになり木が枯れたと思い丸坊主に
剪定してそのままにしておいたところ今年になって気が付くと新芽が吹いています。もうじき咲くかなと期待してしまいます。わが家に来てから6年目に行き吹き返してくれた強いブーゲンビリアです。
黄色いブーゲンビリアはついこの間我が家に到着したばかりです。
IMG_8989
IMG_8990
IMG_9036
IMG_9038
IMG_8936
IMG_8991
IMG_8992
昨年丸坊主にカット。息吹き返し、花が咲きそうです。強い木です。
IMG_8993
花屋さんからわが家に連れられてきたハイビスカスです。この種類も八重咲きがあるんですね。またそのうち
色々なハイビスカスをそろえてみたいと思います。今朝は体操に行きましたが帰りは汗びっしょり、持参の
飲み水も飲み干しました。関東南部に大雨注意報が出ました。また明日。

芝川周辺の風景

第二産業道路手前の駐車場の入口にアメリカフヨウの花が、ハーブの薄紫の花と共に咲いている。
良い眺めです。
IMG_8994
IMG_8995
IMG_8996
IMG_8997
大宮公園目指して芝川土手伝いに歩く。つい先日草刈りしたばかりの所に、新しくアカツメクサが土手一面に咲いています。
IMG_8999
IMG_9000
IMG_9003
IMG_9005
IMG_9006
ヘラオオバコの花まだ咲いていますね。IMG_9001
畠のウイキョウの花。ネット検索よりご参照ください。

ウイキョウ
フェンネルとも。ヨーロッパ原産で温帯各地に広く栽培されるセリ科の多年草。全草に芳香があり,高さ1〜2mに達する。夏,複散形花序をなして多数の黄色小花を開く。果実を乾燥したものは芳香が強く,茴香(ういきょう)といい,スパイスとして利用。
IMG_9009
IMG_9010
今朝の芝川周辺はもやっています。どうりで蒸し暑いと思う朝です。風景も霞んで見えます。
IMG_9007
IMG_9008
大宮公園からの帰りに雨にふられました。どうりで蒸し暑い朝でした帰宅後一番にしたことはシャワーを浴び
快適な朝でした。持参の麦茶も空になりました。また明日。

白いゴーヤと緑のゴーヤ

7月12日朝、見た白いゴーヤ、また同じ日に普通の緑のゴーヤがなり始めたのを見ました。
IMG_7883
IMG_8953
この両方の色のゴーヤについてネット検索しました。以下ご参照ください。

「白ゴーヤ」は新品種ではなく、もともと大きく分けて「濃緑色」「淡緑色」「白色」の3種類があるとのこと。日本では濃緑色のものが一般的だが、台湾ではほとんどが白だという。ちなみに、ベトナムやタイでは主に淡緑色のものが栽培されているそうだ。一般的には、「白ゴーヤ」の特徴は、「緑ゴーヤ」に比べ、苦み成分の「モモルデシン」が少ないため、苦さが少ないといわれている。ゴーヤとしては特徴が薄れていますが、食感は最高にパリパリ!しかし色が白いからといって、全てがそうとは言えず品種によって、苦いモノもあります。今回、「白ゴーヤ」は、普通に苦みがあり、緑のゴーヤと変わりませんでした!(色が白いだけ)

という記事を見ましたが白いゴーヤを新品種と思い込むところでした。ゴーヤの世界も広いですね。

暑い朝の花

私の家の近所で見た花です。エリカウインターファイヤーの花ですが、この花は冬さく花と思っていましたが
何と夏の真っ盛りに咲いています。可愛い花とは思いますが見るだけでも暑い気がします。
IMG_8897
IMG_8898
この百合も近所の花ですが、何か涼しげな感じのする花でした。パチリ。
IMG_8895
毎日暑いですね。皆様夏負けしないでください。朝晩は歩き回れますが、日中は家で大人しくしています。
Recent Comments
Archives
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ