ブログネタ
社長の一日 に参加中!
648f4045.gifNYに行った時、はじめに困ったことが食事でした。
まず近所のスーパーにお米が売っていない。。。
売っているのはタイ米のパサパサのものだけでした。
買って食べてみましたが、とても毎日食べられるものではない。。。

困っている私に、仕事先の社長の娘さん(中国系)が紹介してくれたのが、チャイナタウンに売っていた「Kokuho Rose」というブランドのカルフォルニア米でした。
社長の娘さんは、炊飯器も用意してくれて、なんとかお米を食べる準備ができました。

カルフォルニア米というと、大粒でパサパサで大味でおいしくないというイメージが日本にいた時はありました。
実際「Kokuho Rose」の粒は、日本米の1.5倍ぐらいはありましたね。

米に飢えていた私は、とりあえず日本米と同じ炊き方で炊いてみました。
炊き上がってみると、日本米と同じようにふっくらで、香りもなかなか。
食べてみると。。。おいし〜〜〜!!!
はっきり言って、日本米、それもおいしいのとかわらなかったです。
値段ははっきりとは覚えてませんが、日本米よりかなり安かったです。
「Kokuho Rose」のようなお米が輸入されていたら、日本米かなりピンチだったでしょうね。

その後5年ほど、ずっと「Kokuho Rose」のお世話になりました。
「郷に入っては郷に従え」と言いますので努力はしましたが、私はお米が無くパンだけだったらもたなかったでしょうね。
やっぱり食は文化、その人のルーツです。
NYで仕事終わって家で食べるお茶漬けは最高でした。
Sticky Riceに感謝。