令和2年11月に明治神宮鎮座百年大祭が開催されました。
当社は今年で三年連続で兵庫県から奉献させていただきました。
奉献したのは、新商品のパールペンダント銀線細工「銀結び」白菊でした。
新型コロナウイルス感染拡大の影響で、今年は式典に一般の参加はありませんでした。
外国人観光客もほとんどなく人の少ない明治神宮でしたが、かえってゆっくりと境内をまわることができました。
「銀結び」は、日本古来の水引の技法を取り入れ、職人が銀線からひとつひとつ手作業でつくったモチーフに、真珠を組み合わせたジュエリーです。「白菊」は、伝統的に天皇の紋章、皇室の家紋として使用されている菊の花をモチーフとしたペンダントです。チェーンの長さはバランスを考え50cmにし、立体的に見えるように花びらの数や大きさなど細部にまでこだわりました。モチーフの大きさに比べて軽い所も魅力です。

「銀結び」
https://www.pkobe.jp/product-group/48


IMG_4858 IMG_4864 IMG_4869


RIMG0027a200 RIMG0024a200

RIMG0021a200 銀結びロゴ