休み石のお母さんの日記

民宿休み石のお母さんの気まぐれ日記です。

2016年06月

今日も

今日も植木屋。あと少しで終わる。ついでにお父さんの頭も刈った。植木は少々取らかりでも年々うまくなるような気がするお父さんの髪はトラではありません。

植木屋

DSC01156DSC01157今日は植木屋です。わが家の寂しい庭園と言いたいところだが,底園だな?それでも植木が伸びる切ってやらないと藪になる、年々植木が大きくなるので一日で済まない。年を取ると人間身長がちじむが植木は伸びる。今日は雨が降らなかったので良かった。だんだん高い処になって大変明日頑張ろう。

田舎暮らし

もともと田舎者ですが、17年間東京暮らし田舎に戻り何年?ご近所がないので少し寂しいけど田舎の人はみんな優しい、春から秋、いろいろなおすそ分けを頂く山菜もふきのとうから始まり、こごみ、ウド、蕨、フキ、この頃は梅、真竹、たまねぎ私の畑で作るのより立派なものを頂く、感謝です。昨日は梅ジユースを作り今日はタケノコの煮物を作りました。田舎に居ればこそです。車で運んで下さるのだから申し訳ないです。ありがたいですDSC01154DSC01155

子育て

春から初夏山の小鳥たちの子育ての季節にぎやかです。
母鳥の声、ひなたちの声いろいろな声が聞こえてくる。人間も小鳥たちも子育ては真剣。毎年家の周りに巣を作るセキレイが今年は作らなかった、何となく寂しい。

どくだみ

香りは良くないが可憐に咲いている,どくだみの花。
たいてい一重なのだがいつだか、八重咲きのどくだみを頂き庭の隅に植えておいたのがいつの間にかなくなっていて残念な思いでいたら残っていた。・DSC01147一輪だけうれしかった
プロフィール

yasumiishi

カテゴリ別アーカイブ
タグクラウド
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ