休み石のお母さんの日記

民宿休み石のお母さんの気まぐれ日記です。

2017年09月

入れ歯

だいぶ前に入れ歯を新しくした。きれいになった歯を期待していたが、これが全然ダメで噛めないしたがって食べられないので元の歯を使っていたら今度は残りの歯の一本が何処かに消えてしまって、仕方なく歯医者行ったら古い方の修理はできないそうで新しい歯の調整をとゆうことで先月22日からやはり痛くて噛めない食べられない何とかならないものか、来月旅行の予約をしているがそれまで何とかしてほしい、毎度ヨーグルトととおかゆではもたないよ

高齢者

昨日のことです。お父さん針箱とタオルをもって来ました。針仕事の好きな人だから何をするのかと思ったらタオルをつなぐそうで、それも手縫いで、私がミシンで縫おうと引き受けましたが情けないことにミシン針に糸がと通りません年寄二人で俺がやる―私がやるでしばらく時間がたってしまいました。よく見ると針がしばらく使ってなかったのでさびていたことに気が付き新しい針に変え事なきに至りました。年より夫婦の一日でした

発芽

野菜の種をまいて一週間芽が出てきました。小さい芽が出てくるこの頃が私は一番好き可愛らしくて元気に育ってよって感じ,種をまいたのは,ほうれんそう、水菜、小松菜、サニーレタスです。DSC01821DSC01820

梅擬

DSC01817DSC01816暑さ寒さも彼岸までといいますが、秋を感じるこの頃、庭に去年突然生えてきたうめもどき昨日とっておいておいたら今朝は突然姿を変えて今日は秋色です。面白い植物大好き。秋といえばキノコ一昨日友達に天然の舞茸を頂きました、舞茸ご飯にしていただきました。やっぱり天然物は香りが違います。おいしかった

通学風景

DSC01814DSC01815朝7時30分子供たちが鈴を鳴らしながら学校え行きます.ぺちゃくちゃ何を話しているのか一列になって進みます決まって同じ時間です。学校まで4キロ毎日徒歩で通います.足が丈夫になりますね。昔我が家が畑だったころ学校まで一軒も家がありません。朝は集団で登校しますが帰りは一人で帰る子供もいます。冬になるとさみしいものです。部落から学校まで人家のないのがさみしく子供のころからの夢でこんなところに家を建てた訳です開業して、30ねん。当時は吉幾三さんの歌のようでして、テレビは映らない水道もガスもない車もたまに走ってる程度こんなところに何でと人様は噂してたようでしたが、道路が開き田園プラザができ川場の人口をはるかに超える人たちでにぎわっています
プロフィール

yasumiishi

カテゴリ別アーカイブ
タグクラウド
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ