千葉県柏市の康本歯科クリニックblog

千葉県柏市にある康本歯科クリニックです。

セミナー開催しました!

みなさん、こんにちは
康本歯科クリニック 歯科医師の高橋です。

梅雨明けが待ち遠しい今日この頃ですが、みなさんいかがお過ごしでしょうか?

先日東京歯科大学の摂食嚥下リハビリテーション科の臨床教授である栂安秀樹先生を講師としてお招きし、介護職の方々向けのセミナーを行いました。
いつも笑わない利用者の方が、お口の中がきれいなるだけで笑う回数が増えるという話は非常に印象的で、利用者だけでなく介護をする方も幸せにするお手伝いができる職業なんだなと改めて実感しました。
29AE5758-9323-473B-B998-58F43746D52A


参加者の皆さんからも非常に好評をいただき、
「歯医者さんって歯を削って治すだけじゃないんですね。」
「食べ飲み込みって歯医者さんに相談していいんですね。」
という言葉をいただきました。
さらに、また開催してほしいという嬉しい言葉もいただきましたので、早速介護職の方向けに第二回のセミナーを、町内会や老人クラブなどの地域団体向けに健康講話を開催することになりました。興味のある方はお電話ください。


介護を受ける方にとっては治療ももちろん大事ですが、お口の中を清潔に保ち、食事をお口から安全にとることも非常に重要なことです。
飲み込みの力が衰えてくると間違って食べ物が肺の管に落ちてしまって肺炎の原因となったり、食べるという楽しみが失われ、生活の質の低下や生きるための意欲に悪い影響を与えてしまいます。


よりよい生活を送っていただけるようそのお手伝いをするために、康本歯科でも在宅診療を開始しました。
むせやすい、食事をとるのが難しいなどの利用者さんがいましたら気軽にご相談ください。

C8DAE866-FEB3-4244-9AC1-76CABCC01FA1

4A806894-D5F1-4F41-988C-575C5D1C9BFA

離乳食はじめました

こんにちわ。
千葉県柏市康本歯科クリニックの鹿内です。

昨年7月に第二子となる長女を出産し、ただいま育児休暇中です。
長男とも今までより長い時間一緒を過ごすことができ、感謝しています。

早いもので長女は6ヶ月を迎え、離乳食がスタートしました。
昨日からほうれん草を試しているのですが、昨日は完食、今日は半分残し。
一進一退な感じですが、のんびりいきたいです(^_^)

さて、離乳食を作るとき、固さや形に注意するかと思いますが、
実際にあげる時はどのように食べさせて、赤ちゃんがどのように食べているか、気にしたことはありますか?
この時期は食事から栄養を摂れるようにする準備期間というだけでなく、口腔機能育成の大事な時期でもあります。
歯のない時期は唇を使えるように、前歯が生えたら噛み切れるように、奥歯が生えたら咀嚼をするように、と段階を踏んで練習していきます。

例えば、長女の場合はまだ初期なので、唇をうまく使えるように、
自分から咥えるのを待ってからまっすぐ引き抜く、という基本を意識してあげるようにしています。
上顎に擦りつけたりすると、自分で食べ物を取り込む練習にはならないので注意が必要です。

最終的にしっかり噛める=顎を使えるようになることが、今後の歯並びや顔の形にまで影響してくるそうです。
とはいえ毎回意識するのはとっても大変…(ー ー;)
時々、そういえば…とこの事を思い出してどうやって食べているか、見てあげてください!
DD6D9DB7-B731-41EC-BAAA-077041A2FB64

今年もよろしくお願い致します。

みなさん こんにちは。
千葉県柏市康本歯科クリニック受付の康本です。

早いもので一月も終わろうとしていますね。

実は、昨年末に康本歯科1階 正面玄関前の 寄せ植えを 新しくしました🌼
これからの本格的な冬を乗り越えてくれる、寒さに強い花を選んで作ってもらいました。

春になると蕾が開いて花が増えてもっと華やかになる予定です。

ご来院の際にはご覧になってみてください。😊

2019年も、皆さまにとって素敵な1年になりますようお祈り申し上げます✨

今年もよろしくお願いいたします😌
5D698A6D-3E9D-4687-98F5-0EE1AE1C7313
B456E58A-1BFF-473A-B163-758AE6925EB7
ギャラリー
  • セミナー開催しました!
  • セミナー開催しました!
  • セミナー開催しました!
  • 離乳食はじめました
  • 今年もよろしくお願い致します。
  • 今年もよろしくお願い致します。
  • 月日
  • 月日
  • チームメンバー復帰歓迎会