お祭好きの電気屋・岡電のブログ

横浜市旭区で「電気の便利屋」として活躍する岡電のブログです。

放射性・放射能・放射線

先日も福島から避難してきた小学生の話を
書いたが・・・

申し訳なく・悲しい。

今度は新潟でも同様事例があったと
テレビニュースでやっていた。

今回は先生も一緒になって
やっていたというのだから尚始末が悪い・・・。

ただでさえ「転校児」という「異端児」
と言うだけでいじめターゲットにされやすいと
いうのはある。 

これは大人も子どもも「出る杭は打たれる」
という日本人の悪しき慣習がそうさせるの
だろうか・・・。
とにかく「目立つ」奴はターゲットにされやすい。

いじめの手口も昔からまるで進化無し。
「**菌」なんて言って逃げ回るなんて
おいらも経験した。
こっちとてどうすることもできない。 
いじめの基本常套手段の一つと言っていい。 

で、今回はタダ単にオーソドックスな
いじめの話しだけでなく、
福島原子炉事故やそれから来る
核災害についての無知もあるとというのが
やはり否定できない。

放射能とかって・・・?
はっきり言って、わかりにくい。
これだけはガチで認める。

そして「見えない物の恐怖」から
余計に怖くなり無用なデマも生じる。

世の中見えないけれど恐ろしい物というのは
いくらでもある。
この時期から流行る「インフルエンザ」だって
その一つと言える。

でもインフルエンザは言うほど怖くないと感じる。
なぜか・・・。
それは うがい や手洗いでウイルスを洗い流し、
それでも罹患してしまったらすぐに医者に行って
薬を打ってもらえば1週間くらいはもだえたとしても
治ると言うことを皆知って居るからである。 

つまり、「無知」「無知識」が実は一番怖いこと。

震災(原子炉建屋爆発事故)直後言われた
デマの中には 

「放射能汚染されていても煮沸すればOK」

なんて真顔で言う人すら居たという。
これは完全に食中毒と混同している。
煮沸で消えるならそもそも原子炉内に
存在し得ない。だって発電するために
炉内ではぐつぐつ沸騰させているんだもの・・・・。 

正しい科学的知識が必要だ。

とは言え、始末の悪いことに
国や電力会社の体質もあり公式発表すら
信用されないという事態・・・。
これがよりいっそう状況を悪くした。
さらにそれに輪を掛けて国とかも
情報隠蔽とかをした。
これも不幸なことである。

放射性(物質)・放射能・放射線 の違い。
これについては他の人も多くHPや
ブログで説明している。だから
あえて説明しなくてもと思ったのだが、
やはりわかりにくいし、そしてこのような
事態が起きると言うことは理解が
十分でないと言うことでもあると思うので、
書くことにした。 

IMG_3823まあ、いろんな例え方
があり、たき火だったり
懐中電灯だったりすることが
多いが、おいらも電球で
説明する。

電球が光って光を放つ。
この関係と放射性物質が放射線を放つ
というのは同じような物である。

これはこのつたない画のまま。

つまり、電球に相当するのが「放射能・放射性物質」
そして光に相当するのが「放射線」である。

実は放射線も一部は光や電波と同じ電磁波の仲間である。

そして放射線は放射性物質からだけでは無く、
X線とかは「X線管」という特殊真空管でも作られる。
レントゲン撮影の時の機械がこれである。 

研究とかで放射線が必要なときは
放射線を放つ石・・つまり放射性物質を
管理している鉛ケースから取り出して使う。
こういうときの石ころを「線源」とも言います。
ラジウムとかウランとかセシウムとか・・・ 。

因みにこの「放射能」のパワーを評価する単位として
昔は「キュリー」という単位を使ってました。
言うまでも無く核物質研究の第一人者キュリー婦人の
名前から取った単位です。これは
「ラジウム1グラムが1秒間に核崩壊する量(に相当)」
と言う意味です。 

現在では「ベクレル」という単位を用います。

放射能・・・ウイッキペディア

つまりニュースとかで聞く「ベクレル」というのは
その対象物品が秘めている放射線発生力のことだと
理解すれば良いです。

「放射能」は物質ですから、埃や雨水への混入
と言う形で物理的に拡散や集合をします。

爆発したときにチリと一緒に拡散した・・・
雨に流されて雨水ますに集まるというのはこのことです。 

一方「放射線」は「光」と同じ性質の物ですから
物質とは違います。
放射性物質から放たれて、物や人の体を貫いて
どっかに行ってしまいます。
 しかし、エネルギーがあるので生物の細胞(人も含む)
を貫くときにそのDNAに傷を付けてしまう・・・・
それが問題で、大量に浴びてDNAを失ってしまったのが
東海村ウラン燃料工場での事故被害者だったのです。

JCO臨界事故 

ここで出ててくるのが「シーベルト」という単位。
これは人体に及ぼす影響度を示した実効単位になります。 

「紫外線を沢山浴びたら日焼けになって大変」
と言うのと同じに
「放射線を沢山浴びるとヤバい」
と言う意味になります。

放射線と言っても4種類あり、
それぞれ「アルファ・ベーター・ガンマ・中性子」
となるわけですが、それぞれ作用が異なるので
「これだけ浴びたら危ない」というのをわかりやすく
するために この単位があります。

なお、放射線そのものの単位としては
「レントゲン」という単位を用います。

放射線・・・ウイッキペディア 

ここで、「デマ」に戻しますが、ここまで理解すれば
解るとおり放射能やまして放射線は
ばい菌やウイルスみたいに「感染(うつる)」したり
保有したりというのはないと言うことが
解ってもらえるかと思います。

確かに体内に取り込んでしまった放射能からは
放射線が出て影響を与えますが、(内部被曝という)
それはごく微量ですし、そのため
その人にべったり抱きついたとて線量はほとんど
無影響レベル ・・・
つーか、影響あるほどだったらその人平気じゃない
と言うことになります。

野菜とかについては放射性物質(=放射能)が
食物連鎖や生物サイクルの中で取り込まれて
しまっている部分がありますが、
今では出荷前に線量測定して
(→つまり放射能パワーを測定して)
問題ないと確認された物だけが流通しています。
福島県産は全量検査原則になっていますから、
無用な心配をする必要はありません。

「その検査が信用ならねーんだよ」

こう言う不信を増幅させたのも国の責任と言えます。
あまりにも「安全神話」で国民をだまし続けました。

忌野さんが 「♪原子力発電所は安全ですっ」
なんて歌っていた頃から震災までずっとだまし続けてきた。
それを今更信じろという方が無理な注文なのも
仕方ないのかもしれません。

でもだからって、曖昧な知識のまま
間違った知識でよりいっそう不幸な結果に
成らないように最低限の知識は得ていく必要があり、 
それてそれを学ばなければならない。 
そうおもいます。 

扇子がいっぱい

ネット雑談のネタの関係で
手元にある扇子をかき集めて撮ってみた。

IMG_3818気がつくと結構
ある物で・・・ 
ついつい集めちゃうん
ですよね
こういうのって。 

まあ、縁起物だし着物着るときの必須小物だしと
言うことで・・・。

あと、飲み会とかの時にはもう一つ大事な役目が
それは「たばこ避け」なんです。
苦手な物でね・・・。
吸われてしまうのは仕方ないとしてそんなときに
さりげなく取り出して向こうに扇ぐんです。 

マスゴミいい加減にしろ

マスゴミの押しかけ取材に関しては
このブログでも何度が苦言しているが、
またしてもそういった事案が発生した。

アーチストASKAさん逮捕の件である。

マスコミがASKAのベンツを破壊 エンブレム折り踏みつけ・・・痛いニュース 

マスコミの取材陣が警察の制止を振り切り
構内に乱入したあげくガレージにて
彼の愛車を損壊したと言う物である。

全くもって酷い。

確かにベンツエンブレムは
対人事故安全とかを
考慮して簡単にバネ仕掛けで曲がり、
さらには折れるようには成っているが
いずれにしても「やりすぎ」だったことは
間違いない。 

一部説には折角立ち直ろうとしていたのに
マスコミのマークのせいでそれが立ち消えに
なってしまった と言う話もあるようである。
また、本人の「幻覚」もやはりマスコミの恐怖が
それを増幅した側面が指摘されている。 

マスゴミの執拗な「いじめ」ともいえる
過熱報道とそれによる人権無視により
不幸な結果になった事例は過去にも多くある。

芸能人や有名人の恋愛がそれで破断し
結婚一歩前だったのにおじゃんに
なってしまったなんて話もあったりするし、

前にもこのブログで書いた「オセロ騒動」なんて
まさにマスゴミが勝手に作り上げた
ねつ造そのものだった。

マスゴミはやっぱり「嘘製造器」だった。 

それよりもやることあるだろう。
何で国会をそこまでの根性で追いかけ回さないのか。

大嘘つき、裏切り者!!結局通しちまうのかよ。 

アメリカ大統領選だとか韓国の騒動とかに
うつつ抜かしている間にTPPの審議は
強行採決。

今回だって年金とかの話ししているのに
こっちの方がよっぽど国民にとって
大事なニュースなのにASKA騒動にうつつ抜かし
一切ろくに報道無し。

ほんと、自民党から金もらってんじゃねーの
って言いたくなる。
つーか、本当はそういったことを報道したいのに
「圧力」でおびえて書けないことのフラストレーションを
こういった他のニュースで紛らわしている
(ネタ探しも含めて)・・・そううがった邪推しても
何ら不自然では無い状態にある。

BPOも何のためにあるのかね?
これでは「自主規制」も無意味であったもんじゃない。
このままだと真の意味での「報道の自由」が
脅かされてしまう危険すらあるという危機を
今こそ重大に受け止めるべきだ。 
最新コメント
記事検索
livedoor プロフィール
カテゴリ別アーカイブ
タグクラウド
QRコード
QRコード
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

livedoor 天気
  • ライブドアブログ