お祭好きの電気屋・岡電のブログ

横浜市旭区で「電気の便利屋」として活躍する岡電のブログです。

ボランティアって実はコスパが良い。

阪神大震災の日・・・。
今年で22年目だそうで。

当時としては近代史上最悪の
都市災害だった
大震災から立ち上がるべく
多くのボランディアが活躍し、
それが世間でも注目されたことから
「ボランティアの日」ともされています。

で、いきなりこの表題なのですが、
「誤解を恐れずに言えば」 
と言うことです。

勿論
「ボランティアは`ただ働き`だから人を雇うより」
と言う意味ではありません。

世の中「ただより高い物は・・・」
なんて言うように欲だけでそんなことを
考えているとしっへ返しもあるし
却ってコストはかさむ物だったりします。

最近のネットニュースで
「学校の教育ソフトウエアーをタダで作れ」
なんて話しが話題になり叩かれていましたね。

大阪市、プログラミング教育を行う事業者を募集(タダ働き)・・・IT速報 

まあ、ボランティアと言っても
色々あるわけですが
おいらもよくやる「お祭りの支援」も
その一つです。

時折紹介するように
わが横浜若葉台団地にはその名もずばり
「まつりの会」という組織があり
ここが先頭に立って 団地のイベントを
実行していくわけですが、
これまた誤解恐れず自虐ネタで言えば

「究極の真性`M`」

ですからね。

やっていることはモロ土木工事・力仕事ですから。 

もちろんボランティアなので
スタッフ弁当と缶ビールの支給以上の物は
原則無しであります。 

それでもおいら含めてみんな
お祭りやイベントが好きだから
協力して成し遂げていくんですね。

実を言うとこれも時折紹介している
発電機支援や音響支援なども
当然ながらコストは発生していますし
随時投資もしています。。

事業としてみたら当然赤字です。 

でも実は言うほどお金掛かっている
わけでもない。 

例えば綿菓子機もありますが
(先日の記事にも紹介しました)
これは元々どこだかのイベントで
「屋台めいた物やりたい 」という相談を
受けたときに思い切って買った物なんです。 

こう書くと「えっ、わざわざ買ったの?」
と言う人も多いかと。

でもこれ、例えばネット通販とかで
借りてきても結構するのよね。

綿菓子機レンタル専門・上州物産

ここの会社で17800円。(1泊2日)

クラス(能力)は違う物の
おいらがネットで買った中古機は
たしか3万円くらいだった・・・。 

これなら2回使うと元が取れてしまう。 
ちょっとしたイベントで出してやれば
子ども大喜びだから幾らでも出番はある。

勿論消耗品もかかる。
粗目と専用棒ね。
これも粗目は料理用
棒は割り箸でも良いんだけれども
専用粗目の方が出来は良いし
機械も詰まりにくい。
棒の方は「紙筒」のやつが主流で
これは子どもの安全を考えての物。
過去に綿菓子の棒を咥えてはしゃいでいて 
蹴躓いたことでのどから脳に貫通という
痛ましい事故があったことから
改善開発された物。

こちらも100本で1000円、
粗目は1Kgで1000円弱
これで小さいのがだいたい100個作れる 
(下手がやると当然少なくなるが・・・)

これ言うと原価も解っちゃいますね。
1本20円ですね。

でも1回に100本あれば十分だから
2000円でケリが付くというなら
そんなに高い物でもない。
(意味は後述)

まあ、ウチは「修理屋」なので
音響機材とかお祭り機材とかを
仕入れるにもいわゆる「ジャンク」を
安く買ってきて手前で治してしまうと言う
事もできるから機材の割には
投資額はかなり圧縮できている。 

飲み会とかで「寸胴豚汁」作っても
10〜20人前くらいなら
だいたい3000円くらいかな。 
手間はともかくとして寸志としては
結構安上がり。 

さて、ここまで書いて
「結局結構持ち出してんじゃん」
と言う話になりますわな。

別にこれで「おいらこんなにしているんだぜ」
なんて自慢したりあぐら掻いたり
威張ったりする意図は全くありません。

ここからが本題なんですよ。

休みの日とかに「つまんないから・・・」と
何か娯楽を求める。
でもとどのつまり
どこもすごくお金掛かるのよね。 

ゲームセンターとかクラブとか行っても
すぐに1万2万無くなってしまう。

パチンコにしたって結局同じように
負けるのが常ですよね。
偶に勝つこともあるけれど
ギャンブルである以上「胴元」が
儲からなければいけないので
結局トータル赤字は当たり前のこと。

遊園地とか言っても入場料結構するし 
行ったら行ったでかなりの
お金使ってしまうのは性。 

ネズミーリゾートなんて入場だけで
7400円とかするわけでね。
簡単に一人頭3万とかになってしまう。

それから考えたらお祭りって
すごくお安いお楽しみなんですよね。
半纏とか高いけれど
毎年買い換えるわけじゃないし。

先に書いた支援業務だって
まともに計算したことはないけれど
(経費払うので請求してくれと言うことで
 個別算定したことは勿論あります) 
まあ、感覚から言って3万以上は
まず掛かっていない。 
大抵1万でおつり来る。
もちろん自前設備だから償却してしまえば
後は使っただけ利になる。
(勿論消耗品は別)
こう言う機械類は使っている方が
調子が良いのは常なのよね。

だから全部かぶっていたとしても
「自分が楽しむための経費」
とすれば何のこともない。
しかもそれで他の人も楽しい。
喜んでもらえる。それでいい。それが良い。

パチンコで暇つぶして5000円すってしまう
なんて言うのと比べればいかに
「生きたお金(の使い方)」かというのが
解ってもらえると思う。 

まあ、こう言うのって「お祭り好き」ならではの
考え方なのかもしれないけれど、
実際そういう側面もあると思うのです。 

もっとも、先から書いているように
ケチ根性でコスト計算なんて
考えたこともないんですけれどね。
うまくいけばそれでよしなんです。 

機械殴らずに係員呼べよ・・

郵便局のATMでお金動かそうと
したときのことだった・・・。

よく行く横浜若葉台局は
利用者が多い割にATMが2機
しかないから並ぶことも多い。

今日はまた妙に長くなっていた。 

その理由を作っていたのが
じいさんだった。
何か入金しようとしているようだが
何度も機械から拒否されている。

まあ、年寄りが振り込みとかに
慣れて無くてまごつくのはよくある光景。

おいらが見ただけで3回か4回ほど
「初めからやり直してください」と
機械に言われている。 

さすがに窓口局員に
「手こずっている人居るからヘルプして」
と言おうとした矢先自分の番になったので
「取りあえず、、ま、良いか」
と言うことでそのままスルーしたら
「ガツン」って機械殴ってんのよね。

これにはさすがに言ったよ。
「機械殴るなよ」って。
と、同時においらの荒げ声で
異変に気づく局員。
すぐに
「このじいさんまごついて居る
 みたいだから補助してあげて」
と局員に申告。

局員は「どういう取引ですか?」
と訪ねるがそのじいさん頭に
血が上っているのかまともに応答しない。
怒ったまんまだ。

考えてみればこの聴き方だと
局員の質問意図を理解したかどうか・・?
「振り込みですか?」とかの方が良いと思う。
「取引」というとイメージがちょっと違う。 

01-11でもさ、じいさん、
あんた知らないだろう
けれど、この機械
700万円位
すんのよね。

(画像はイメージ)

ATMって費用がかかるものなの?・・・NEVERまとめ

しかも若葉台局のマシン
最近入れ替えたばっかりの新型。
処理が若干早くなっている。

それにしてもこういうのには困ったもんだ。
素直に窓口行くとかヘ局員呼ぶとか
すれば良いのに。
後ろで待っている人にもほんと良い迷惑。
増してこれで機械詰まったりしたらマジ最悪。

ほんとに詰まらせる奴もいるんだよね
故障は仕方ないとは言ってもね。
 

29年上瀬谷/横浜若葉台どんとやき

土曜日に上瀬谷で、日曜日に若葉台で
それぞれどんと焼きが行われました。

まずは上瀬谷。
IMG_4075神社に集められた
お飾り。

結構あるもんです。

IMG_4077いつもは
落ち葉焚きする 
ための炉に
火をおこしておいて
その中へくべて
お焚き上げしていきます。 

IMG_4078「みつまた」という
先が3っつにわれた
木に団子を付けて焼く。
この団子を食べると
御利益があるとされ、また
この木を玄関に置いておくと
泥棒よけになると言われています。

IMG_4082当方で子ども達に
綿菓子のサービス。

毎度大人気。

IMG_4083あっという間に
飾りは燃え尽きました。

が、この後この火が 
完全に落ちるまでお守り。
これが結構時間かかる。
まあ、コーヒーでも飲みながらのんびり・・・・。

翌日若葉台にて

IMG_4084竹を組んで
櫓を作ります。

毎回これが大変。

IMG_4085音響基地開設。
でも今回は作業車が
動けないので
露天で。
輸送もリアカー。

IMG_4086その
スクーターリアカーが
実は結構活躍。

団地内の森を回って
薪を集めるのだけれども
車で入れないところとかにも
どんどん入っていける。

IMG_4091天気が心配されましたが
雨/雪はともかく
風が強くなかったのが
助かりました。

予報だと空っ風が強烈な事になっていたのだが。
その影響で新潟とか大雪だったのだが。

IMG_4090学童の和太鼓演奏

おいらも前座で
ソロ演奏をしばし・・

IMG_4092太鼓に合わせて
櫓に点火。

豪快に炎上。

IMG_4094ある程度燃えると
人並みは
あっという間に引いて・・ 

その後こちらも
火が収まり灰になるまで燃やし尽くし、後始末。

IMG_4097気がつけば
どっぷり夕暮れ

スクーターのライトを
作業灯に。

IMG_4096穴を掘って
灰を始末。

こちらは発電機で
明かり取り。

どちらも盛況に終わりました。 
最新コメント
記事検索
livedoor プロフィール
カテゴリ別アーカイブ
タグクラウド
QRコード
QRコード
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

livedoor 天気
  • ライブドアブログ