お祭好きの電気屋・岡電のブログ

横浜市旭区で「電気の便利屋」として活躍する岡電のブログです。

手を出したら負けだ。

報道で伝えられている通り
北朝鮮がきな臭くなってきている。

正直こうなってくると、
「さっさとフルボッコにしてしまえ」
何て思えてくるのもまあ、
無理は無いと思う。

こういう情勢故右ねじの人の威勢が良いし、
そう言う考えになりたくなるのも解る。

が、ちょっと冷静になって欲しい。 

「相手気に喰わない・・・」 と
険悪なことになるのは大人でも子供でも
人間関係では良くあることである。

子供であれば、そういった
フラストレーションが高まってしまった場合
すぐに手を出し喧嘩となってしまう。
それはコミュニケーションが未熟という
側面もある。

が、大人であればそこは一旦待ったを
掛けてまずはきちんと話し合うことができる。 
ことあるごとに殴り合いしていれば
社会が壊れてしまう。

これは国家間の話しでも同じことだ。

確かに相手は理不尽かも知れない。
でも、だからって直ぐに鉄砲向けて
良いって物じゃない。
こういうときこそ紳士に大人に
ならなければならない。

気にくわないからって直ぐに拳を振るうのは
子供のやることだ。 
その点今の日本は憲法はともかくとしても
戦後70年戦争という拳を振るわなかった。
その点真の意味で大人である。 
これに対して米国は(異論は認める)
とどのつまり自らの欲望のために
戦争を起こしてきた。そしてその恨みで
「対テロ戦争」というさらなる喧嘩を
売られてしまうようになってしまった。

この目線で見れば本当に幼稚と言えよう。

今の政府はそんな米国に追従するしか
能が無くなっている。本当に情けない。
アイデンティティー ゼロだ。
これを「幼稚」とも言う。

ニュースがここまで騒ぐと、

「本当にミサイルが東京に
 落ちてきたら責任取れるのか」 

と言う意見が、「安全第一原則」も相まって
絶対的意見となってしまう感があり、
その風潮がより一層不安をかき立て
さらに右傾化思想がはびこる感じではあるが
こういうときこそ冷静に考えて欲しい。

とどのつまり、マジで日本へミサイルを
撃てるわけがないんだ。

だからその証拠に日本海ポチャンなの。
其れも「空砲」で。
これって要するに「エリマキトカゲ」と
同じこと。

相手は究極のかまってちゃん。
ネット雑談とかに定期的に出没する「荒らし」君
と同じことだが、彼らにとって一番つらいのは

「無視されること」

なのよね。実はこれが一番効く。

だから無視されそうになると
日本海にミサイル撃ってみたり
原子炉から水蒸気上げてみたりするわけ。

だって、「かまって欲しいから」

そんなときにやれ軍事訓練だ
空母展開だ・・・何てやったら
そりゃ相手は大喜びなワケけですよ。 

つまり今は引っかき回されている
世界各国の動きが 北朝鮮の思うつぼってワケ。

ならやることは簡単。 海軍を引き上げて
全面無視決め込めば良い。 

もし其れで本気のミサイル打たれたとしても
衛星網で常時監視しているし、
直ぐに迎撃できてしまう。全く問題ない。
そんなことは当の北朝鮮が一番解っている。

前にもこのように軍事衝突一歩前まで
行く事態もあった。が、
流石の米国でさえ「返り血」を恐れて
結果戦争は回避された。
キューバ危機にしても同じことだ。

「先に手を出したら負け」

これは喧嘩でも戦争でも同じこと。
今こそ冷静に落ち着いて考えるべきだと思う。 

電子式ウインカーリレー

さて、作業車。架装はともかく
各種灯火などもそのままでも
一応は問題ないのだが、
セットで改修作業をすることに。 

IMG_5187ヘッドライトの
取付け部が
折れていたのを
修復。
穴を開けて針金
をぶっさす。
IMG_5189プラスチック
接着剤で
接着。



IMG_5190こんな感じ。
補強材を入れる
ことで
しっかり結合できる。


IMG_5191フォグライトの
バルブを
イエローに
交換。
これは前の車に
装着していたのを流用

IMG_5192HIDに交換。
コネクターから
電源を取り出す。

HID化すると光軸が
ずれるので車検時にテスター屋で校正する前に
施工したかったわけ。
IMG_5222この車は
「マイナスコントロール」
と言って
マイナス側でH/Lを
切り替える配線に
なっている。そこでこの図のように
補助部品を入れてHIDの動作を
サポートする。これで
リレーレス動作できる。

そしてウインカーも今までと同じように
LEDにする。
これはドレスアップだけでなく
作業時長時間ハザード点灯などする必要が
あるためで必然装備でもあるのだ。

LED化すると低消費電力が仇となり
純正のウインカーリレーは上手く
作動できない。 そこで電子化する必要がある。

巷ではダミーロード(抵抗器)を使って
見せかけの消費電力を純正にすることで
と言う方法もあるがこれでは意味が無い。

前の車もそうだったが、最初は
お手製回路でやるつもりだった。
が、何故かエンジンを掛けた状態にすると
ノイズのためか変な動作になってしまい
使い物にならない。
原因追求したかったが時間が限られている。
そんな中アップガレージに丁度
LED用リレーが安価にあったので
これを使ってみようとした。
IMG_5210が、コネクターが
合わない。
調べてみたら
配線方式も違う。
(上が自車、下が
  買ってきたリレー)

その上このリレー、
よく調べたら制御は
ICで行っている物のスイッチングは
機械式リレーで行う方式。
これでは耐久性に灘が・・・。
やはりこここそ無接点化したい。

リレー自身頑丈ではあるが
 やはり機械的損耗の問題がある。
物にも寄るが例えば開閉寿命10万回
とか言う感じである。
10万回なんて途方も・・と思うが、
積算するとそれくらいの回数は
すぐに行ってしまう。
毎分70回なら1420分、
つまり23時間で到達してしまう。 

IMG_5207そこで結局
これをダシに
改めて自作
することに


IMG_5208リレーを
そのまま
パワートランジスター
に置き換える。

どうしても抵抗損が出て発熱するので
放熱板を付けて対処。こうすることで
緊急事に電球に交換しても耐電力は対応できる。

IMG_5211ウインカースイッチが
逆論理なのと
IG電源の取り方も
違うことから
トランジスターと
ダイオードで変換して対応。

IMG_5209パッケージに
収めると
こんな感じ。

この回路でなんとか
正常動作するようになった。

こうして一つずつ問題を解決して
完成に近づけていく。

 

いきなり実践!!

わが横浜若葉台団地
毎年恒例の「鯉幟吹き流し」
勿論今年も行うことに・・。

が、ここで大問題。 
いつもならこのためのワイヤーを
引くのに我が作業車を使うのだが、 
ここまで書いてきているように
現在乗り換え架装工事中である。

勿論まだナンバーも取得していない。

実はこの問題、先日に
車壊れて、なんとか桜まつりを
乗り切ったときからどうするか
と言うのを考えていた。

 この段階で究極の方法を
考えていた。

「仮ナンバーで動かしてしまおう」 

これ、当然本来の仮ナンバーの 
使い方としては許可されない。
が、元々これがなかったとしても
数回仮ナンバーする必要があった。

なぜなら「燃料ボンベ再検定」のために
これのできる専門工場へ回送する必要が
あったためである。
勿論最終的に運輸局でナンバー取得
するための回送にも必要となる。

そこで、これも考慮して行程を
組み立てたと言うわけである。 

でもこれを敢行するには
結構タイトな行程を組まなくては
ならなかった。結構大変ではあった。
まあ、いずれにしても早くに
車検を取らないとすべてが始まらない。
だじゃれではないが「公道」に出せないと
「行動」ができない。
だから所詮行程がタイトになるのは宿命。

ここで普段の仕事で培った工程管理が
大きく功を奏することとなる。
なんとか予定通りに事が進んでいる。

前日に仮ナンバーを取得して準備。

仮ナンバーは最大5日しか
借りられない。それ以上の場合は
一旦返して借り直す。

これも実は問題があって、
法の裏というか・・・。
仮ナンバーはその性質上車検の
受からない車でも
取得して公道走行が許可される。
本来は車検受験とか、
ナンバーのない車の業者引き渡し
などの回送に最小限で許可する物だが
区役所に行けばワケさえ通れば
借りられることからこれを悪用し
いわゆる「族車」を無車検運行するのに
使われて社会問題となっている。

「神のナンバー」って?・・・ことまとめ 

改めて読み返すと「神奈川ナンバー」とも
読めそうな隠語ですな。

は、ともかく、この問題があることから
こう言う行程の組み方
(祭りの段取りに使うというのは勿論別) 
は問題ないのかと言うことについて
事前に旭区役所に確認しに行った。

一応、ちゃんとした目的なら何度借りても
良いそうだ。 
おいらの認識では「3回ルール」とか
聞いたような気がしていたのでその点は
問題ないようだ。 

※ただし、自治体によって対応は違うよう
ですし、何度も言いますが度を過ぎた
目的外使用は明らかに違法です。

IMG_5204架装工事中で
すべての装備を
外しているため 
ウエイトが軽すぎて
牽引には不安定に
なることから砂利を乗せてバラストにした。
この砂利は後で神社の穴埋めに使う。

IMG_5194グラウンドで
段取り。



IMG_5198いきなり
実践投入。
なんとナンバーが
4129(良い肉)
お肉屋さんかよ・・・。 

IMG_5199毎年のことなので
だいぶ作業の勝手も
解っている。


IMG_5200なんとか
釣り込んでいく。
のどか晴れで
風も弱く
作業には最適な天気だった。

IMG_5201シフトノブを
水中花に
していたら問題が
起きた。 
 
他の人に動かしてもらおうとしたら
シフトパターンが解らんと戸惑う・・・。
MT車の運転そのものはまつりの会同士
みな全く問題ないのだが・・・。

IMG_5206 つまり、
これが必要なんです。
道路運送車両法にも
明記されていますが、
このシフト表示の
重要性がよくわかりました。
 
このバッジ、今はなかなか売ってないのよね。
なぜならNT車そのものが希少だから。
で、アップガレージにはちゃんと
在庫があると・・・。 
ここには旧車乗りも集まりますからね。

おかげさまでなんとか無事に
張り線作業は完了。
それにしてもデビューどころか
それ以前の準備中から実戦投入なんて
流石は使い倒し作業車に相応しい(笑) 
最新コメント
記事検索
livedoor プロフィール
カテゴリ別アーカイブ
タグクラウド
QRコード
QRコード
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

livedoor 天気
  • ライブドアブログ