ハヤブサを追って

兵庫ハヤブサ研究会 代表世話人 三谷康則

但馬地方では早くも田植えが始まった。瀬戸内海沿いよりも1か月以上、早い田植えである。また、新緑が萌える木々のなかに薄紫色の藤の花が咲いている。藤の花も満開である。
新緑のなかにヤマザクラが咲いている。ヤマザクラの種は不明だが、通常、見られるヤマザクラは、すでに葉ザクラになっているが、今、咲いているヤマザクラは何という名のヤマザクラなのだろう。
昨日の但馬地方は30℃くらいだったとか。今日も朝から暑かったが、イヌワシは出現しなかった。しかし、クマタカは何度も出現した。
IMG_1827

















調査地上空を飛翔するクマタカ(成鳥)。
IMG_1867

















新緑の斜面を飛翔するクマタカ(成鳥)。
IMG_6451

















イワツバメはコロニー上空を群れで飛翔する。
IMG_6380

















カケスも調査地上空を飛翔する。
IMG_6282

















マヒワ20±羽が樹にとまり餌を食べている。
IMG_5795

















山々の新緑が眩しい。
IMG_6398

















新緑のなかにヤマザクラが咲いている。何という名前のヤマザクラなのだろう。
IMG_5680

















藤の花が新緑の木々のなかで咲いている。
IMG_5737

















トキワイカリソウも可憐な花を咲かせている。

調査地に到着すると、大きな声で囀っている鳥がいる。聞き覚えのある鳴き声で、イソヒヨドリが木にとまって囀っている。イソヒヨドリ(メス)も倉庫内で何度も目撃しているので、繁殖するかも知れない。
ハヤブサ(雛)はN2巣内にあった肉片を嘴でくわえて、何度も口に運ぶ。自分で食べる練習をしているのか。
IMG_0014

















ハヤブサ(メス)がN2巣で雛に給餌をする。
IMG_0919

















ハヤブサ(メス)が給餌を終了してN2巣の縁石にとまる。
IMG_1013

















ハヤブサ(メス)が飛来してN2巣の縁石にとまる。
IMG_0983

















ハヤブサ(メス)がN2巣の縁石にとまり羽づくろいをする。
IMG_2333

















ハヤブサ(雛)は、巣内に残っていた餌を嘴でくわえて食べるような仕草をする。
IMG_5657

















ハヤブサ(メス)が枝にとまり嘴を枝に擦って肉片を落とす。
IMG_6057

















ハヤブサ(メス)が「岬岩」にとまる。
IMG_5749

















イソヒヨドリ(オス)が囀っている。イソヒヨドリ(メス)は何度も目撃しているので、近くで繁殖をするのか。
IMG_5849

















調査地周辺でも昨日からコシアカツバメが飛翔しているのを目撃しているので、帰宅途中に近くの小学校に寄ってみた。すでにコシアカツバメが20羽ほど定着しており巣材も搬入していた。
IMG_6012

















電線にとまるコシアカツバメ。
IMG_6168

















ペアでとまるコシアカツバメ。1羽が時々、小刻みに翼を震わせている。


今日から暑くなるという。調査地周辺も25℃以上になる。しかし、調査地は新緑が日傘の役割をしてくれて、そんなに暑くない。ハヤブサ(雛)も今までは4羽が引っ付き合っていたが、日中の温度が上昇するとN2巣内で歩き回る様になる。
IMG_2938

















Bブラインドに着くと、ハヤブサ(メス)が雛に給餌をしていた。
IMG_4528

















給餌を終了したハヤブサ(メス)がN2巣の縁石にとまる。
IMG_6662

















ハヤブサ(オス)が餌を持ってN2巣にとまりハヤブサ(メス)に給餌をする。
IMG_6678

















給餌を終えたハヤブサ(オス)が暫くの間、N2巣上の岩場にとまっていた。
IMG_6803

















ハヤブサ(メス)が雛に給餌をする。
IMG_7136

















ハヤブサ(オス)が「第2調理場」にとまり貯食した餌を探すも餌は見つからなかった。
IMG_7222

















ハヤブサ(メス)がN2巣の縁石にとまる。
IMG_8414

















ハヤブサ(メス)が雛に給餌をする。雛も並んで親鳥からの給餌を待っている。
IMG_9757

















太陽がN2巣に当たり始めるとハヤブサ(メス)が翼を広げて日陰を作る。
IMG_9935

















巣内の雛も元気そうだ。
IMG_0228

















ハヤブサ(メス)が「第3調理場」にとまり羽づくろいをする。
IMG_9836

















ハヤブサ(メス)が「第3調理場」で嘴に付いた肉片を擦って落とす。
IMG_1194

















ハヤブサ(オス)が「黒岩」にとまる。
IMG_1329

















ハヤブサ(オス)が「黒岩」から飛び出して「菱岩」にとまる。
IMG_1450

















ハヤブサ(メス)が給餌を終了して「第3調理場」にとまり休憩をする。
IMG_2216

















それでも雛の様子が気になるのか時々、N2巣の方をみている。
IMG_3408

















ハヤブサ(メス)が「黒岩」にとまりN2巣内の雛を見ている。
IMG_4432

















ハヤブサ(メス)がN2巣斜面の岩場に貯食していたドバトを取り出す。足に赤い足環が付いている。

↑このページのトップヘ