March 01, 2020

ヴァーツラフ・ハヴェル『力なき者たちの力』 2020年2月 (NHK100分de名著)

NHK Eテレ「100分de名著」でヴァーツラフ・ハヴェル『力なき者たちの力』 を見ました。

51OwHcmHjAL._SX350_BO1,204,203,200_
面白かった。初回を見て思わずテキストも買ってしまった。

第4回 2月24日の放送は録画で3月1日の朝に見ました。
昨日の会見とこの回を見て、改めて「言葉の力」の大切さを感じたのでした。自分への戒めとしても。




yasuo_ishihara_sl at 12:00|PermalinkComments(0) Books 

February 27, 2020

新しい「ムーンライトテント1」、激しく欲しくなってきた

モンベルからカタログが届いた。
なんとそこには「ムーンライトテント」が40年ぶりのモデルチェンジとあった。

m_c_1122685_spgn
だいぶ軽くなってた。

実は最初のテントは前のモデルのムーンライト1型で、1回だけ使った。しかし自分の自転車ソロキャンプでは大きく重かったので、ステラリッジ1型に買い替えていたのだった(ムーンライトはリサイクルショップにお買い上げいただいて)。

ただ、ステラリッジは風が通らないので夏に暑いことがわかってきた。昨年夏の連泊では二晩ともテントでは寝られずタープ下で雑魚寝。そして前室が狭い。でも年に数回しかキャンプはしないのでこれはこれでこのまま使おうかと思っていたところだ。いっそのこと「ツェルト」とも思ったが、そこまで振り切れないし・・・

1度だけ使ったムーンライトはその時「風が通る」ことを実感していたので今回のリニューアルで俄然物欲が湧き上がってきたのが今。

とりあえずモンベルショップに行って、実物を確認せねば・・・物欲は収まるか・・・


yasuo_ishihara_sl at 22:00|PermalinkComments(0) Camp | Bicycle

February 26, 2020

読みました:嫌われる勇気+幸せになる勇気 「勇気二部作」特装版BOXセット

アルフレッド・アドラーについては興味があり、これまでいろんなネット記事を見ていましたが、本を読んでいませんでした。

しかし、最近のダイアモンド・オンラインのこの記事をみていたら、いつの間にか「嫌われる勇気+幸せになる勇気 「勇気二部作」特装版BOXセット」を買っていました。
無題

で、この連休で読破。読みやすいので読破というほどではありません。ネット記事で断片的に知ったつもりになっていましたが、一気通貫で読んで良かったと思っています。

ただ、内容は本当にその通りで納得したのですが、俺にその「勇気」を持つことができるのだろうか、と感じました。

とはいっても、「考え方」はいろいろ参考になり、いくつかの内容は今後の指針にはなりそうです。キーワードをメモしました。

折に触れて読み返すことになるような気がしました。

yasuo_ishihara_sl at 22:00|PermalinkComments(0) Books 

February 16, 2020

映画「1917 命をかけた伝令」を見ました。

映画「1917 命をかけた伝令」を見ました。
1


yasuo_ishihara_sl at 13:00|PermalinkComments(0) 映画 

January 12, 2020

映画「パラサイト」を見ました。

1月12日、映画「パラサイト」を見ました。面白かった。

2d7b93e0a221337c



yasuo_ishihara_sl at 12:00|PermalinkComments(0) 映画 

January 05, 2020

ドラマ「チェルノブイリ」、見たほうがいいです。

ドラマ「チェルノブイリ」

mv_pc_137


年末に見ました。これは機会があれば見たほうがいいドラマです。

この原子力発電所事故で実際に何が起きたのか、原因は何だったのか、どのように取り扱われたのかを知ることができます。

原発そのものの取り扱いがどれだけ難しいかということもありますが、結局「人」の問題がほとんどであるような気がしました。


 

yasuo_ishihara_sl at 11:00|PermalinkComments(0) 映画 

January 04, 2020

私の冬ライドの寒さ対策

1/3日走り初め。2ヶ月位ぶり。岡崎からいつものラグーナ蒲郡前の大塚海浜緑地まで。往復60km。
DSC_0007 

当日は8:30発。確か最低気温3度、最高気温10度。

寒さ対策を何年も色々試した結果、つま先・指先・耳対策は以下のはこれら。
ネオプレーンつま先キャップロング(見た目はチャチだが、効果あり。ビンディングシューズではありません。)
テムレス(さすがに20kmを過ぎると蒸れてきます。替えのグローブは必須かも)
R250 ヘルメットイアーウォーマー(耳に直接風が当たらないだけで大変助かる)
DSC_0005 DSC_0006

ウェアはおたふく手袋 ボディータフネス の上下とモンベルのミッドレイヤ
特にアウターはUS レイントレッカー ジャケット
k_2328168_ind
モンベルでスムースピットジップがついた数少ないレインウェアのUSモデルをウインドブレイカーとして使用。この脇下の開口部を調節できることで熱のこもりがぜんぜん違う。

冬場は蒸れをこもらせないようにするために、体温をどんどん外に出すことになる。このため、同じ60kmでも、夏場より疲れる気がする。

DSC_0002-EFFECTS


自転車乗り始めからいろいろ試行錯誤してなんとか現状の状態になり、冬場のライドでもあまり苦にならなくなってきた。

ただ、風が5m/sを超えるとちょっとつらいね。




yasuo_ishihara_sl at 23:30|PermalinkComments(0) Bicycle 

December 16, 2019

12月14日は自転車ソロキャンプ

12月14日は自転車ソロキャンプ

岡崎から筋斗雲3号で自走はつらかったので、觔斗雲2号で輪行で名鉄内海駅まで。
DSC_0003

チェックインまで時若干時間があったため、内海海岸で時間待ち。
DSC_0005

中日小野浦キャンプバンガロー村に到着。設営。買い出し。13:30頃
DSC_0008

寝る準備をして
DSC_0015-2

ここからいいちこ飲んで食べて。まずは知多牛。
DSC_0012-2

焼き鳥缶詰
DSC_0014

ホットドッグ
DSCPDC_0002_BURST20191214154627605_COVER

カップヌードル
DSC_0020

テント内が散らかるのので、今回から100均で小物入れを投入。活躍。
DSC_0028-2 

夜は待望の焚火。ここまでずっと飲みどおし
DSC_0026

朝食
DSC_0030

また、内海駅から帰宅。
DSC_0032


キャンプ場まで長距離自走せず、小径車での輪行自転車ソロキャンプも楽でいいかも。特に冬は。

次はどこに行けるかな。




yasuo_ishihara_sl at 17:30|PermalinkComments(0) Bicycle | Camp

November 26, 2019

おかざきマラソン 参加

11/24はおかざきマラソンに参加

DSC_0009DSC_0013

気張って走ったら、軽いぎっくり腰みたいになった。

yasuo_ishihara_sl at 23:00|PermalinkComments(0)

November 14, 2019

Xperia 5 SO-01M に機種変更

Xperia 5 SO-01M に機種変更しました。
mv_03


2年前のSO-02Kからです。

SO-02Kに比べ縦長なので表示の一覽性が高くなって見やすいです。そして速い。
Xperia 1 だと大きすぎると思っていましたが、これですと手に馴染みます。

ただ、とはいっても縦に長いので今までと比べ手に余る部分もありますが、慣れかな、これは。





yasuo_ishihara_sl at 23:00|PermalinkComments(0) PDA 

September 16, 2019

9月14日も120km。パンク対応。

天気予報が連休の翌日、その翌日も暑いことを伝えていたので、この日の5時過ぎに出発。

Screenshot_20190914-152321


矢作川河口
DSC_0010

一色
DSC_0013

ここでパンク。実は先週の出発時にパンクしていて交換したのですが、原因を追求しないままだったのでここで再度パンク。タイヤの内側を何度も調べ、小さな金属片が突き刺さっているのを発見して取り除き、チュープ交換を行って出発。
DSC_0016

蒲郡
DSC_0018

14:30ごろ帰宅。そして、やはり過労。なかなか寝付けないままその日が終わりました。

yasuo_ishihara_sl at 11:30|PermalinkComments(0) Bicycle 

映画「タロウのバカ」

9月15日。

176052

なかなかの映画だった。

yasuo_ishihara_sl at 10:27|PermalinkComments(0) 映画 

September 11, 2019

映画『ワンス・アポン・ア・タイム・イン・ハリウッド』もっと知識があれば・・・

映画『ワンス・アポン・ア・タイム・イン・ハリウッド』を見に行きました。
175470

http://www.onceinhollywood.jp/# 

面白かった。

映画を見に行くときはあまり事前情報を入手しないでいくんですが、
知識があればもっと面白かったかもしれない。
後付だけど、ちょっと調べてみよう。




yasuo_ishihara_sl at 23:00|PermalinkComments(0) 映画 

September 10, 2019

9/7(土)は三谷温泉。岡崎から往復 60km

3週間ぶりに自転車。
ラグーナビーチでフェス的なものをやっていたので、三谷温泉で休憩。
仕事が詰まってくると、海が懐かしいです。来てよかった。

DSC_0010DSC_0008



yasuo_ishihara_sl at 22:30|PermalinkComments(0) Bicycle 

August 15, 2019

8月10日・11日は自転車ソロキャンプで連泊

先日、タープを購入しました。このため、夏でももう少し過ごしやすいかという期待も込め、このお盆の連休で、初めての連泊敢行。

台風10号が近づいていました。どうも連休の中頃の13日とか14日にこの辺に来そうだったので、急遽前日の8月9日に浜名湖の渚園に予約TEL。「明日とあさって、空いてますか?」 「はい、結構空いてますよ」 まさか空いていると思いませんでした。これで3回目の渚園です。

で、10日朝6時出発。しばらく運動不足気味だったのと暑くなりそうだったので東岡崎からすぐに電車に乗ってしまおうか、と弱気スタートでしたが、自転車に乗ってしまえば、気分が乗ってきて、浜名湖まで自走することに。蒲郡経由で66km。
DSC_0005Screenshot_20190813-101800

11:30頃に渚園着。やはり暑いのと疲れている。タープとテントを張るのに休み休みで1時間ほど。タープ、先日予行演習をしておいて良かった。憧れていた「小川張り」。やってみたらそんなに難しいわけではありませんでした。
DSC_0014

すぐにファミリーマート浜名湖弁天島店で食材と氷を購入。とりあえずボーッと。ここの夕焼けはやはりきれいです。
DSC_0011DSC_0017-EFFECTS

夕食後、夜は1日目の焚火。バーナーを使うようになってから着火にストレスが無くなりました。
EFFECTS

翌朝5:00頃起床。前日は結局テントの中が暑く、タープの下にレジャーシートを敷いて寝ました。持っていったダウンブランケットは使わず。でも夜中に汗でベトベトなのが気になって寝付けません。23:30頃、シャワーを使いました。200円(+ロッカー代100円だけど)。うーん便利だ。

キャンプ中、結局テントは倉庫として使いました。この数年の数回のキャンプで、いろんなことに慣れてきて、臨機応変にやればいいんだ、と思うようになりました。

で、今日1日どうしよう?
DSC_0020

朝食後、暑いので何もする気がなく、タープの前をレジャーシートで覆って日陰を作ってみましたが、午前中の日差しが痛い。タープだけで真夏を過ごすのはやはりなかなか厳しいか・・・
DSC_0021DSC_0022


そこでキャンプ場西側の湖畔にヘリノックスを置いて涼むことに。持ってきた文庫本「あなたの人生の物語」。映画での映像化は良くできていたな、と思いました。
DSC_0025

さて、昼になり、キャンプめしにも少し飽きてきたので、奮発してキャンプ場のすぐそばの「太助」でうなぎを食しました。うまい!でも、お店の方、すみませんでした。高級っぽいお店にテレテレの短パンと汗臭いポロシャツでお邪魔してしまいまして・・・
DSC_0031

午後は飲んで寝て、飲んで寝てを繰り返し、夕食後、また焚火。作業というかイベントを粛々と消化している気分になってきました。やはり2連泊は長かったか・・・
DSC_0035DSC_0040

で、睡眠。翌朝は4:00頃に目が覚め、朝食、そして撤収開始。
DSC_0043
DSC_0047DSC_0049


8:00には弁天島駅着。ここから東岡崎まで輪行。電車、あっという間。
DSC_0051DSC_0053

10:30頃には自宅着。何もしていないのですが、それはそれで疲れ気味。タープ、テント等を昼ごろまで干して道具類を片付け。昼食して昼寝。お疲れ様。

キャンプを始める前は、キャンプそのものや焚火、タープ・・・初めてのことばかりで新鮮だったのですが、だんだん初夏から初秋なら、一通りのことができるようになりました。

今後は自転車で見知らぬところに行く旅か、冬キャンプをチャレンジすることになるのか・・・?
「自転車キャンプがよくわかる本」で勉強して。
51NK4iXp5dL._SX375_BO1,204,203,200_





yasuo_ishihara_sl at 15:30|PermalinkComments(0) Bicycle | Camp

July 14, 2019

昨日は常設120km

Screenshot_20190713-153601

DSC_0003 DSC_0015 DSCPDC_0002_BURST20190713134715270
パラパラと小雨の中。でも風もほとんどなく、順調なライドとなりました。
久しぶりのトウゲ餃子20個。食い過ぎ。
帰ってからはお決まりの過労状態となり寝付けず・・・

yasuo_ishihara_sl at 09:00|PermalinkComments(0) Bicycle 

June 27, 2019

先人の方々が同じような考え方をしていました。

先日、「プライベート・タグ・ツリー」という考え方はどう?というエントリをしました。

当然、同じようなアイデアはずっと昔に出てるんですね。

2008年
WISS 2008 -> タグツリーによる個人コンテンツ管理

2012年
IPA-> 縦空間・レイヤー融合構造直感的楽曲ファイルブラウザ

おおまかな実装方法まで述べられています。すごい。

サービスをまたいだタグツリーを構成できると便利なんだけど・・・

yasuo_ishihara_sl at 23:00|PermalinkComments(0) Tools 

AndroidのEvernoteアプリ、治ったみたい

今朝のアップデートで良くなったみたいです。

yasuo_ishihara_sl at 08:00|PermalinkComments(0) Tools 

June 24, 2019

「プライベート・タグ・ツリー」という考え方はどう?


先日、Evernoteについての文句要望を書いてしまいました。
いろいろあがいたが、結局 EvernoteからOneNoteに移ることはできなかった

その後、こんな記事を見つけました。「Evernoteはなぜダメなのか
じゃあこの状態の何がまずいのかというと、「開発において選択と集中が全くできない」というところです。
イメージすると、10個くらいあるサービスの各主要機能に、それぞれ等しく10%ずつユーザーが張り付いている感じです。冒頭でEvernoteのユーザーが世界で約2億人いると言いましたが、各機能に2千万人ずつユーザーが居ると思ってください。
Evernoteほどの多数のユーザーを持つサービスは、一つだけで全ユーザーの雑多な要望にすべてのユーザーの要望応えることはできないというわけですか。なるほど、膝を打ちました。

僕も要望もその中の一つに過ぎず、その要望をサービスに組み込むと、困るユーザーがきっといるだろうということです。

以下の話も僕が考えるだけで他のユーザーは興味は示さないかもしれませんが・・・

その後、いろいろ考えましたが、Evernoteの機能で「タグツリー」を容易に扱えることが他の同様のサービスに見当たらないような気がします。

そこで、このタグツリー(個人的なものなので「プライベート・タグ・ツリー」と呼んでみます)だけをサービスとして取り出し、実際のコンテンツの格納と別にするという考えはどうでしょう?

コンテンツの格納先はGoogleDriveでも、OneDriveでも、Dropboxでも、OneNoteでもなんでも良く、コンテンツのラベルを「プライベート・タグ・ツリー」が横断的に付与したり、検索できたりするものです。

例えば単なるメモと動画ファイルはコンテンツ格納という意味で同じところになくても得意な保管先に入れておいて、「プライベート・タグ・ツリー」サービスで串刺しするイメージです。

そういえば随分前に「情報のストックとフロー」というエントリをしたことがあります。

保管方法と活用方法は切り離したほうが良いような気がします。

・・・いかがでしょうか?

Private tag Tree


yasuo_ishihara_sl at 22:30|PermalinkComments(0) Tools 

June 19, 2019

帰宅時にAndoroidのEvernoteの反応が悪いので、Netflixに流れた

早く治らないかな、Evernote。

yasuo_ishihara_sl at 19:49|PermalinkComments(0) Others