2007年01月19日

お金をかけずに話題づくり(メガマックの事例)

日本マクドナルドホールディングスの株価が続伸

 

している見たいです。

 

「メガマック」の販売好調が要因とのこと。

 

味は従来のビッグマックと同じ。

 

単にビーフの量を2倍にしただけ。

 

これで株価は続伸。

 

投資家からすれば、

 

「なんでもっと早くせえへんかってんや!!」

 

という感じでしょうか?

 

今まで新商品を次々と出しながらパッとしなかったマクド。

 

今回は単にビーフを2倍にしただけで爆発的な売れ行き。

 

消費者が求めていたのは「ヘルシーなメニュー」、「本格的な味」

 

ではなく、

 

「ちょっとした驚き・話題性」

 

だったということでしょうか。

 

お金をかけずに話題作り。

 

そのヒントが隠されているような気がしました。

 

 

 

ちなみに今回の「メガマック」のカロリーは754キロカロリーで、

 

これはチャーハン1杯分、または野球のピッチャーが1試合に消

 

する量と同じというデータもあるみたいです。。

 

人気blogランキングへ

 

【公式HP】

大阪市阿倍野区の税理士事務所 

 

税理士 大阪 / 公認会計士 大阪 
大阪の水越会計事務所



トラックバックURL

コメント一欄

1. Posted by kazu   2007年01月19日 15:49
私は一連のイメージ戦略の勝利かなと思っています。平日半額が100円マックになったようにです。コマーシャルもなんとなくファッショナブルです。アップル出身の社長の得意とするところでしょか。
2. Posted by 水越穏郎   2007年01月19日 16:24
うまく消費者の心を掴むメッセージを
作るのがうまいですよね。
食べるのは僕はもっぱらモスですが。

コメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価:  顔   星
 
 
 
Recent Comments
Profile