2007年08月27日

居住空間のキーワード 【天井編(竿縁)】

「バリアフリー」「ユニバーサルデザイン」など、今、ちゃんと考えておかないと!
***************************やすらぎ***************************
- 8月27日(月) - 先負 -

  ・「男はつらいよ」の日

  ・誕生花:ぜんまい (Osumunda)     花言葉:夢想
***************************やすらぎ***************************
 
・吊木(つりぎ) ・野縁(のぶち) ・平(ひら)天井 ・勾配(こうばい)天井
・船底(ふなぞこ)天井 ・折上げ(おりあげ)天井 ・ボールド(弧形)天井
・ドーム(円形)天井 ・目透かし(めすかし) ・敷目板(しきめいた)
・竿縁(さおぶち) ・化粧板(けしょうばん) ・網代(あじろ)...などなど
 
------------------------------------------------------------
 
・「竿縁」
竿縁天井和室の天井仕上げに最もよく使われる形式で、「竿縁」と呼ばれる細い材を並べ、その上に天井板を直行方向に載せたものを「竿縁(さおぶち)天井」と呼ぶ。
「打上げ天井」のように「吊木」と「野縁」で組んだ天井下地に対して、天井板を打ちつけるのではなく、「竿縁」自体が天井支持材の役割を果たしていることが、特徴である。
 
そして、竿縁天井には伝統的な約束事があります。
 ・竿縁の方向と床の間を平行にする。
(直行方向は「床差し」といい、忌み嫌われることが多い)
踏み込み口に対しても平行が望ましいが、床の間との位置関係にもよって床差しになることもあり、その場合は床の間が優先となる。
 ・長手方向にする。
 ・竿縁と天井板で形づくる格子は、正方形にしない。
などがあります。
 
竿縁また、竿縁の形状(断面)は、その部屋に応じて異なります。
・一般的な正方形の「角縁」
・数奇屋建築で好んで使われる「平縁」
・縦長の「成縁(せいぶち)」
・茶室や縁側などの格式ばらない場所には「丸太」「竹」
などがあります。
さらに「角縁」「平縁」「成縁」にはそれぞれ、「猿頬面取り」「細面取り」「大面取り」したものもある。
この面取り方法で格式も決まり、「角縁」の「猿頬面取り」の竿縁が最も格式が高いとされています。
 
あなたの家の天井で確かめてみてください。
 
 
本日も読んでいただきまして、感謝申し上げます。
***************************やすらぎ***************************
人気ブログランキング』に参加しています。今日も「ぷちちっ♪お願いします
 
に参加しております。こちらもお願いします!
 
◆「安心」それは渡辺ハウジングが提案するやすらぎの家のコンセプトです


yasuragi_wh at 08:48│Comments(1)TrackBack(0)clip!

トラックバックURL

この記事へのコメント

1. Posted by マモ親   2009年03月19日 12:42
過去記事にコメントさせて頂きます。

成縁という言葉を調べていたら、このページに辿り着きました。とても詳しい解説と図が嬉しかったです。ありがとうございました。

で、事後承諾となりますが、私の家づくりブログにてこのページを引用させて頂きました(「竿縁天井の〜」という記事です)。ご了解頂けますと幸いです。


この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 
私が投稿しています
あさふみ
営業トークのへたっぴな^^営業 兼、プレゼンの下手な^^;インテリアコーディネーター 兼、設計が苦手な^^;;建築士 兼、デジタルに弱いWEB担当(>_<)です。
コメントありがとう♪