2016年07月09日




夏休みにインターンシップが必要だ、
最近のドラマの「ゆとりですが何か」でも言われてましたね。

でも、無理矢理インターンシップに行く必要はありません。
積極的にインターンシップに行ったからといて
それが即有利になるかはその人次第だからです。

別の業界を受けるときに
なぜその業界のインターンシップに行かなかったの?
などと聞かれることもありますね。

ですので、無理していく必要はありません。
ですが、何もせずに無為に夏を過ごすと
その後の就活にも良いとは言えません。

ですので、学業でも何でもいいので、
かわりに「やった」と言えることを探すといいです。

大切なのは「すごくないこと」を「すごいこと」
みたいに言うことですね。
話を盛る必要はありませんが、
その時々に感じた感想や思いを、自分の言葉で
述べられるようにしましょう。

★ランキングに参加しています。ぜひクリックお願いします★

にほんブログ村













コメントする

名前
URL
 
  絵文字