2017年10月27日

Img_6376
Img_6582Img_6571
Img_6575Img_6576
スポナビライブのシーズンパスを購入しました。テレビで試合観戦できるというのは、何とも有り難い。しかも、かなりの高画質です。
でも生観戦が一番。行けるときは行きたいです。

yasutsuneyosi at 05:39コメント(0)B.LEAGUE 

2017年10月11日

010203
040506
7日、2週連続でホーム戦ということで、また観戦に行きました。相手は「西宮ストークス」。
1Qは同点。2Qでは7点差。3Qで差を広げましたが、4Qには追い上げられるという展開。超余裕ではないけれど、今年のチームは間違いなく強い! 選手層がかなり厚く、誰が出てきても点が取れます。
これまでのように、主力が頑張って、余裕ができると選手が替わるというのではなく、最後までチームで戦っているようです。何かこれまでと全く違うチームを見るようでした。今後が楽しみです。

yasutsuneyosi at 23:52コメント(0)B.LEAGUEGROUSES 

2017年10月08日

IMG_6442IMG_6444Img_6460
Img_6471Img_6264Img_6273
2戦目はスターティングメンバーに名を連ねていました。活躍する姿は、やはり知る者としては嬉しいことです。でも、グラウジーズ相手はちょっと複雑。結局、2戦目は「レバンガ北海道」が勝ちましたね。活躍して戻ったのだから、「亮平 凱旋」だね。

久々の里帰りということで、家族と過ごす時間をもらったそうで、親子で我が家を訪ねてくれました。その日は丁度当方の祭りの日。工芸の仲間も集まりました。

みんなの応援を励みに、益々活躍をしてほしいです。

yasutsuneyosi at 23:13コメント(0)B.LEAGUE 
001002003
004005006
007008009
010011
9月30日、Bリーグ2シーズン目が開幕しました。富山グラウジーズの開幕戦の相手はレバンガ北海道。レバンガには、工芸出身の川邉亮平がいます。
富山のホーム戦、川邉くんにとっては地元富山でのお披露目試合となります。
富山出身のバスケットボール選手としては、馬場雄大選手や八村塁選手等、誰もが知る超有名選手がいますが、「それだけではない。川邉もいるよ」と、彼の応援のために、嘗てのチームメイトが集まりました。
開幕戦とあって会場は大入りでした。その中で戦う川邉選手。大観衆が見つめる中に息子の同級生がいて、プロ選手として戦っているという状況をとても嬉しく思いました。しかも長いプレイングタイムをもらって、しっかり得点も入れて。主力選手になりつつあることを感じました。
終盤の逆転劇に会場は大盛り上がりでした。彼が富山に所属していたら、彼にも大きな称賛の歓声が送られていたでしょうに。相手チームにいることが可哀想な気がしましたが、所属チームのブースターに愛され、日本を代表する選手になれば、富山の人も応援することになるでしょう。
試合後、集まることになりました。亮平のお陰で工芸バスケ部の絆を一層深めることができました。

facebook

yasutsuneyosi at 22:18コメント(2)B.LEAGUE 

2017年06月04日

18814206_935850899889760_3491169756125629789_n18838827_935850833223100_6700587312152532393_n
18882130_935850916556425_1785723315731836429_n18835743_935851013223082_6210264935931673583_n18839020_935850939889756_7126030178311512137_n
久々にミニの観戦に行きました。
放課後、職員室にまで響いてくるボールをつく音。それを聞いて「頑張って練習に取り組んでいる子供達の試合を見たい」と常々思っていたのです。
久しぶりに足を踏み入れる大島体育館。よく通った頃のことが懐かしく思い出されます。
階段を上って戸を開けると広がる別世界。ワクワク、ドキドキする何とも言えない楽しみな時間が流れる空間です。昔は早くそこに行きたくて、階段を駆け上がったものです。
中に入ると両コートで男女が試合をしていました。一方に集中できないけれど何とも贅沢なことです。
周りを見渡すと知った顔、顔、顔。私はご無沙汰してましたが、かつての知り合いは今尚熱く関わっていました。当時が蘇ってくるような、当時にタイムスリップしたような変な感覚をしばらく楽しみました。
観戦した試合は、一方が勝ちで一方が負け。男女の結果は違っても、どちらも頑張ったことは間違いなし。バスケ人生はまだまだこれから。
頑張れ、ちびっ子ボーラーたち。また応援に行くからね。

yasutsuneyosi at 16:33コメント(0)ミニバス 

2016年12月26日

005006
007008
今シーズンはなかなか勝てません。帰化選手がいるかいないかも大きな差です。認められていることなら、その辺も検討していかないと駄目なのかもしれません。そのためには、お金なのでしょうか。
シーホース側の応援席には会社関係の人が多かったのかな。今日はスーツ姿の人を多く見掛けましたから。その中には富山県人も多かったと思います。結局のところ、どちらも地元縁であっても、金持ち企業チームと必死に資金集めをしている地元密着型チームとの戦いということにもなるのでしょうかね。
今日の試合を見て、負けは悔しいけど、そういう状況で戦っているグラウジーズを応援したくなりました。
入り口で、黒田先生(社長の父)に挨拶をすると、「ありがとう!」って言われました。入場料を払って観戦に行くことが支えることの一助になるのでしょうから、また是非とも観戦に行きますよ。

yasutsuneyosi at 21:49コメント(0)B.LEAGUEGROUSES 
000002
003004001
元NBLのシーホース三河と元bjリーグの富山グラウジーズの試合を見てきました。
片や北陸シリーズでは新湊でホーム戦を戦ったシーホース。
片や地元で誕生し数年掛けて根付いてきたグラウジーズ。
これまでは別々のリーグの試合として観戦していた両チーム。「このチームが対戦したら面白いだろうな」と叶わぬ夢として描いていたことが、今シーズン現実のものとなりました。
今年最後のホームゲーム。「グラウジーズに勝って欲しい」と願いしながらも、負けを覚悟しての観戦でした。
試合は、シーホース三河が主導権を握っていました。よく言われる「元NBLが強い」ということを認めざるを得ないような試合でした。シーホースはディフェンスが堅く、中へ入れてもらえません。それで外打ちになり、上手く入ればよいものの、入らなければ得点されるというパターンが多かったように思います。


yasutsuneyosi at 21:45コメント(0)B.LEAGUEGROUSES 

2016年12月11日

Img_9644
チームのメンバーが我が家に集合しています。試合のビデオを観ながらの反省会です。嘗ての我が家ではよくあった光景。その楽しさは分かります。
バスケ好きが集まってチームを結成し、練習や試合、その後の親睦を通して絆が深まるって、素敵ですよね。こういう仲間を大事にしてほしいと思います。
なかなか試合を観に行けないけど、時間が空いたら、また勝手にビデオ係をさせてもらいます。

yasutsuneyosi at 01:13コメント(2)JouB.Panzer 
Image1
先の大会の結果です。新しいチームにしては、健闘したのではないでしょうか。
因みに、練習試合をしたINFINITYは、右上の方にあります。

yasutsuneyosi at 00:56コメント(0)JouB.Panzer 
Img_9625Img_9633
Img_9591
観戦した試合が勝ち試合というのは、何とも嬉しいことです。しかも連敗を止める試合で。
勝つと帰路も気分が軽い 明日は観戦できないけど、ぜひ今日のような試合で連勝を

観客は少なかったのかな。ハーフ中の画像で移動している人が多いけど、どうでしょう。

yasutsuneyosi at 00:20コメント(0)B.LEAGUEGROUSES 

ジオターゲティング
訪問者数
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

  • ライブドアブログ