翔泳社の情報処理教科書「プロジェクトマネージャ」の続編という位置づけの1冊

「天使に学ぶ,勝ち残りのPM」

(なんか,こんなタイトルだったような……),いよいよ佳境です。

なぜか,翔泳社ではなくインプレスから出します。

出版社は違えど,完全にリンクさせてます。

どっちも「別にいいんじゃない?」と,案外すんなりと(笑)。


ちなみに…「天使に学ぶ…」っていうタイトルになったのは,今回の挑戦のひとつ「マンガを入れる」っていうことで書いてもらった…

”天使”が可愛すぎたから。

マンガを書いてくれたSさん,Good Jobで,良い仕事してくれました。

ほんと,可愛いすぎる…。マジ可愛いから。


*****


で,今はこんな感じです。

image

あと2日で印刷所。 

現段階で,納得のいく仕上がりです。

230ページぐらいの本だけど,今回は100回以上読み直すことができてるので,なんかいい感じ。


*****


本を書く時って,他の人がどうしているか知らないんだけど…僕の場合は,10人ぐらいの自分を設定して,それぞれ役割分担して進めてます。

・俯瞰する人
・細かく,重箱の隅をつつくような人
・面白さを求める読者
・実践的な知識を求める読者
・若手のエンジニア
・ベテランPM
・何かと文句言って叩く読者
・etc…

それぞれの視点に入り込むので,なかなかこれがしんどいんですよね。憑依させるような感じなので(何人か同時に)。下手すると戻ってこれなくなる(笑)。

それに,初校,再校,三校と進んでも…どんどん新たなアイデアが出てきてしまう。というか,新たな人の意見が出てくる。

疲れます。


ただ今回は…マンガの原案を書いて,マンガ家の人に伝えたり(俺,マンガ書けないので),乃木坂46の話をふんだんに入れることもできたし,面白かったし,面白く仕上がりました。
それに…

マンガのコマ割りで見せるテクニックが,すごく参考になった。

これは,いろんなところに応用できる。


*****


これで,ちょっと落ち着くので,7月はサクッと行っちゃおう!

7月は3冊春試験向けの改訂があるので,すぐにそれに着手するけど,並行して何冊か進めていく予定。合せて,ちょっとこの本でストップかけていた小説も再開したい。