スクリーンショット_0002
クラシックダンジョンX2(公式へリンク

 PSPで3月24日発売予定のこのゲーム体験版が出ていたのでプレイしてみました。
前作発売前から興味のあったタイトルだったのですが、あとで買おうと思ったまま、
日が過ぎていたら、2の発売が決まってました。
なんて事だ。

ゲームのジャンルはアクションRPGダンジョン系という感じ。
拠点で武器防具技とかこのゲームの独自要素魔方陣とかセッティングしてダンジョン潜ってうんたん遊ぶゲーム。
詳しいシステムにかんしては公式見てくださいといいつつ。

 やはりこのゲームの魅力のひとつはキャラクターエディットですね。
ドット打ってキャラを作れちゃうってのが、格ツクいじってる身としては楽しい。

少ないパターンで簡単に作れるようになっているのもかなりいい感じ。
操作がPSPでやる分、やりにくい部分も多々ありますけどね…
こだわらなければ、本当にサクっとキャラが作れるのがいいっすよ。
顔だけじゃなく鎧(体)も武器(種類も色々あるよ)も盾も作れるので、
オリジナルのキャラだけじゃなくキャラクターの再現系も楽しそう。

ゲーム部分は見た目に見える武器防具だけじゃなく見た目に見えない装備として魔方陣と呼ばれる
目に見えない装備があって、そこに操作キャラじゃないキャラクターを装備したり、
アーティファクトをくっつけてパラメータを伸ばしたり、カスタマイズ要素がいかす。

ゲーム中は常に操作キャラ一人で寂しいのだが、その魔方陣で別のキャラを付けてると、
パーティーを組んでいる感じとか共闘かんがなんかする。

じっさい見た目はあんまりでないけど、盾キャラのように働いてくれてたりするんですけどね。

パーティーを組んだ状態でも全キャラ経験値が入って成長していくのだけど、
操作キャラにしているのとそうじゃないのでは、成長する要素が異なるので、
色々とキャラを変えて使って行ったほうがいいらしいですよ。

自分のお気に入りキャラを作っていければ、成長させたり、お供に誰をつけようとか、色々。
プレイヤーが遊べて良いんじゃなかろうか。

ゲームにはまったく関係ない要素として、キャラクター相関図を作れたりするので、
それも合わせてキャラクターの設定を勝手に作って遊ぶとおもしろそう。
ただ、ゲーム上にはまったく関係ないのがもったいなくもある。
仲が悪いとパラメータに悪影響とか、そんなのがあるとおもしろそうだが。
仲良しチートとか起きるしね、仕方がない。

 キャラエディットとか武器とか描いててプレイ時間に比べて全然進んでないけど、
自分で打ったキャラは愛着が沸くので、楽しさ倍増で、かなり気に入りましたぞ。
発売されたら買う予定。
お値段もそんなに高くないので、おすすめしておきますよ。