6月はイベントがない代わりに、ほとんど休みがないので、なかなかブログの更新ができなかった。

で、去年のことを思い出してみると、7月にブログ強化月間と称して、毎日更新したのだった。かなりきつかったのだが、普段書けないことも書けたので、今年もやることにする(あー、言っちゃった)。

実は、このブログ、ほとんど全文書いてからボツにすることがけっこう多い。中でも多いのが政治ネタである。

政治の話というのは、書きやすいのだが、実名で書いている以上、踏み込んだことは書きにくい。

例えば、2009年06月25日のエントリは、東国原知事のことを書いているが、東国原知事を支持しているわけではない。反自民(なぜか、現状では反自民だと民主党を支持していることになるらしいが)と取られるかもしれないが、それもちょっと違う。

ここで僕が言いたかったのは、こういう「都合のいい人材の使い方は通用しないぞボケ」ということだ。

ある組織があって(ここでは自民党)、それに欲しい人材の属性(ここでは東国原知事の知名度・人気)がある。でも、それ以外の属性はいらない(ここでは東国原知事の政治思想)。

その人のいらない属性はそぎ落として、欲しい属性だけほしい、そんな都合のいい話はない。ないはずなのだが、僕の経験上、それを要求する組織が自民党に限らず多すぎる。

東国原知事は自分の知名度・人気という属性を使いたいなら、政治思想も抱き合わせだと主張した。これは当然のことだが、なかなか言えることではない。だから、痛快なのである。