去年から「実用書道」という教科を教えている。その名の通り、実用的な書道の授業で、硬筆を中心にした授業である。当然、履歴書の書き方というのがある。

だが、僕は採用担当者だった経験はないし、それどころかまともに就職していないので、教えていることが正しいのかどうか、イマイチ自信がない。

なにしろ、今まで履歴書なんか何枚書いたか分からないが、ほとんどが門前払いなのである。これで履歴書の書き方を教えなきゃならないのは悪い冗談だ。

履歴書でこれはアウトと思うのは:Business Media誠
もしあなたが採用担当者になったとしたら、履歴書のどの部分を重視するだろうか。履歴書の書き方を「重視する」という人は86.1%に達していることが、アイシェアの調査で分かった。重視するという人に、手書きとPCどちらで作成した履歴書が好ましいかを問うと「手書き」が50.7%と半数を超え、「PC」の4.3%を大きく上回った。
<中略>
また履歴書でこれはアウトと思うものを聞いたところ「証明写真がプリクラやスナップ写真」で73.1%、「誤字・脱字」(65.3%)、「字が乱雑」(61.9%)と文字に関する項目が目立った。実際に人材採用経験がある人(15.1%)の回答では「証明写真がプリクラやスナップ写真」と「字が乱雑」がともに67.6%でトップ。次いで「誤字・脱字」(58.8%)という結果に。「企業に対する真摯な姿勢が伝わらないような履歴書では評価に値しないというのが、採用経験者の見方なのかもしれない」(アイシェア)

証明写真がプリクラって・・・いくらなんでもそりゃだめだろう。そんな奴本当にいるんだろうか。

三位の「字が乱雑」という点。これは授業中も言っているが、字の上手い下手ではなく、乱雑というのがミソ。許されない乱雑のレベルがどの程度なのかは採用担当者によるのだろうが、雑な字というのが嫌われるのは間違いないだろう。

「印鑑が捺していない」が5位に入っているのは意外だった。履歴書の作例などにも、印鑑が捺していないものが珍しくないからだ。

いまだにこれだけ重視されているなら、指導しなければならないな。なぜ印鑑が必要なのか理解できなけど、落款と同じで署名と捺印はセットなのだろう。

それにしても、これだけPCが普及したのに、手書きの履歴書が重視されるとは思わなかった。書いたものが人を表すという〈信仰〉は健在なのである。