東急池上線は、日蓮聖人入滅の地、池上本門寺への参拝客のために作られた路線である。したがって、池上駅は両端の五反田駅、蒲田駅と並んで大きな駅になっている。といっても、そこは池上線、たいしたことはない。また、池上線を一躍有名にした、西島美恵子の『池上線』に出てくる商店街は池上の商店街である。さらにいうと雨○先生の家もここにある。

なお、今回の写真も、前回同様ペンタックスDA 35mmF2.4ALで撮った。

まずは駅舎。写っていないが左は東急バスのロータリー、カメラの後方に池上本願寺に続く参道がある。
池上駅

入り口。他の駅同様、両側にホームがあるタイプだが、上りと下りで入り口が分かれていない。
入り口

ホームはこんな感じ。向こうに踏切が見えるが、これは構内踏切。かつては他の駅にもあったそうだが、現在あるのは池上駅だけ。
池上駅(ホーム)

上り電車で池上駅に着いたら、必ずこの踏切を渡らなければならない。もちろん、発車するまで渡れないわけで、遅刻しそうなときはイライラするだろう。
構内の踏切

で、これが五反田方面ホーム。女子高生にピントがあたってないのは、あくまでホームを見てほしいからですよ。
五反田方面ホーム

硝子戸とそれを守る金網がいい味を出している。
硝子戸の中

梁と屋根。
梁と屋根

水銀灯。昔は裸電球だったんだろうな・・・。
水銀灯

据え付けベンチ。なんで白く塗るかなー。今のところ塗っていないのは旗の台駅だけ。
ベンチ

五反田方面ホームから蒲田方面ホームを見たところ。ホームの土台はレンガ造りらしい。
蒲田方面ホーム

あ、電車入れるの忘れてた。
電車

再び外に出てみよう。バスロータリーの側では、なぜか靴修理屋がいる。
池上駅の靴修理屋

改札前にはなぜか珍味を売っている。
珍味屋

商店街は四方に伸びているので、とりあえず、今日はその中のひとつだけ。
商店街

さて、今月の池上線シリーズも残すところ、二駅となった。だが、せっかく池上駅まで来たのだから、やはり本門寺に行かないわけにはいかないだろう。というわけで、次は池上本門寺を紹介する。