このブログに貼ったAdSense広告に、広告ではなく「Recommended For You」という文字が表示され、まとめブログらしきもののリンクが表示されるようになった。ただし、これは僕が見ている場合だけらしい。
recommendedforyou
こりゃ何だと思って検索してみたが、イマイチ要領を得ない。ウィルス感染ではないかという説があったが、その可能性はない。というのは、僕が閲覧に使っているPCのOSがLinux(Ubuntu)だからである。

同様にブログサービスの提供元が何かやっているという可能性もない。検索で引っかかったサイトは、すべてFC2ブログだったが、これはライブドアブログだからである。

ウィルスではなく、サービスの提供元がやっていることでもないということは、AdSense自体が出しているものと考えて間違いないだろう。

「Recommended For You」が表示されるのは、アドセンスを貼っている人が、自分のサイトを見た時に限って表示されているようだ。それ以外の人が閲覧していると、普通に広告が表示されているらしい。また、ブラウザのCookieを削除したら、普通の広告になったというのもあった。

AdSenseの広告には、クリックで報酬がもらえるものと、閲覧しただけでもらえるものがある。自分のサイト広告のクリックを禁じているが、閲覧は禁じていない。

サイト作成者は自分のサイトを何度も見ることがある。作成者が何度も同じ広告を見ても効果が上がることはあまりない。ならば何も表示しないという手もあるが、それよりもRecommended for youでRecommendされた、他のサイトに貼られた広告なら意味があるし、クリックしても問題はない。

というわけで、自サイトを一定期間に一定回数以上閲覧すると、他のサイトに誘導するため、Recommended For Youが表示されるのではないだろうか。

しかし、この解釈だと、同じページに貼られている、すべてのadsense広告がそうなっていなければならないが、僕の場合そうなってはいない。また、全然違うサイトがリコメンドされてもいいはずだが、何故か同じドメイン(僕の場合blog.livedoor.jp)しか出てこない。そのへんが不思議といえば不思議なのだが、まずほっといて問題なさそうだ。