夏休みの終わりに、千葉県最大の島、仁右衛門島に行ってきた。

仁右衛門島公式サイト
仁右衛門島:Wikipedia

島なので当然船で渡るのだが、船着場はこんな感じ。島内に見晴らしの良い・・・何があるんだろう。
渡し船乗り場
ここから船に乗る。船賃は入島料にインクルードされているので往復とも無料。
渡し船
目指す島はこちら。ご覧の通り、ものすごく近い。
仁右衛門島
泳いでも渡れるのだが、入島料(大人1,350円・中学生1,050円・5歳〜小学生950円)は同じだけ取られるので、よほど泳ぎたい人意外は船で渡ったほうがいい。船は天候さえ良ければ、ひっきりなしに出ている。

船はオッサンが漕いでいる・・・と思いきや、離岸と着岸以外はほとんどモーターボートで引っ張っている。
渡し船2

こちらが仁右衛門島のマップ。それにしても、千葉県最大の島というわりには狭い。全周でも4キロしかないので、一周するのにゆっくり歩いても一時間かからない。
島内案内図

なんともショボい香りがするが、実際行ってみたら、なかなか楽しかった。続きは明日にでも。

仁右衛門島へ行った(その2)