SSLとは、サーバーを認証したり通信を暗号化したりして、安全に通信が行えるようにする方法である。

例えば、あなたのパソコンで『やたがらすナビ』を閲覧したとする。一見、あなたのパソコンと『やたがらすナビ』は1対1で繋がっているように見える。しかし、実際は間にいくつものコンピュータを経由している。もし、そのうちの一つが、悪意のある者だったり、そういう人に乗っ取られたコンピュータだったりしたらどうだろう。

その場合、『やたがらすナビ』から送られたデータが、あなたのパソコンに届く前に書き換えられたり、『やたがらすナビ』のフォームに入力した内容が第三者に読まれたりしてしまう。SSLを使うと、通信が暗号化されて、それが防止出来るという寸法だ。説明にちょっと自信がないけど、だいたい合ってると思う。

やたがらすナビの場合、サイトに送られるデータがせいぜい検索キーワードぐらいだし、改ざんされるようなものでもないので、しばらく様子を見ていたのだが、Google先生がしつこくSSL対応せよと言ってくるので対応した。

SSLで接続するには、URLの最初のところをhttp://からhttps://に変えるだけでよい。

https://yatanavi.org

これで接続すると、ブラウザのURLを示す所に鍵のマークが付く。

Chromeの場合はこう。
chrome

Firefoxの場合はこうなる。
firefox

しつこくいうだけあって、Google検索の結果はすでにhttpsバージョンになっている。
やたがらすナビの検索結果

なお、従来のhttp://でも問題なく閲覧できるので、とくに気にしない人は、わざわざブックマークを変える必要はないだろう。