幸福の木(ドラセナ マッサンゲアナ)に花が咲いた。幸福の木という観葉植物の花が咲いたというのは、果たして瑞兆か凶兆か。

11月23日、気がついたら幸福の木に黒いカリフラワーみたようなものが・・・。なんじゃこりゃ。
幸福の木の花1
寄りではこんな感じ。
幸福の木の花1(つぼみ)
12月2日、どんどん先っぽが伸びて、カリフラワーみたようなものは、だんだん白くなり、つぼみっぽくなった。
幸福の木の花2
寄り。
幸福の木の花2(つぼみ)
12月12日、先っぽはどんどん伸びて・・・。
幸福の木の花3
ほぼ満開。
幸福の木の花3(開花)
花は夜咲くものらしく、昼はつぼみに戻ってしまう。

花が咲いている間は、強烈な香りがする。夕方、家に帰ってドアを開けると、玄関から一番遠いところに置いてあるのに、この匂いが漂ってくる。もちろん、悪い匂いではない。悪い匂いではないのだが・・・なんだか強い香水付けた夜の女という感じだ。