先日、あるホテルに行ったら、部屋にBluetoothスピーカーがあって、例のSpotifyで聞いてみたら、なかなか感じがいい。でも、値段を調べてびっくり。3万円もするじゃないか。

たしかにオシャレだが、スマートスピーカーでもWifi対応でもない、単なるBluetoothスピーカーである。オシャレでない生活をしている僕には高すぎる。

もっと安いのがあるんじゃないかと思って調べてみたら、いくらでもある。そこで、amazonのレビューで評判のいいAnkerのSoundcore2なるBluetoothスピーカーを買った。お値段5000円弱。
Sound Core2:Anker
AnkerSoundcore2
外箱はこんな感じ。みっちり入っていて、中身とほとんど同じ大きさである。付属品は説明書と短いUSBケーブルだけ。マイクロUSBで充電するのだが、充電器は入っていない。手持ちのものを使うか、別に買う必要がある。PCのUSBでも充電できるが、かなり時間がかかるだろう。
外箱
筐体はゴムっぽい材質でできており、滑りにくく手触りがいい。IPX5なので、風呂に持って行っても大丈夫。
大きさ
ご覧の通り非常に小さいが、連続再生で24時間もつというバッテリーが重いのか、407gもある。この重さは、持ち歩きにはちょっときついが、音質的には重い方がいいはずだ。

上面。各ボタンがでかくて分かりやすい。暗闇でも大丈夫。
上
さて、肝心の音だが、「スピーカはデカければデカいほどいい」と思っている我々オッサン世代にとっては、驚異的に音がいい。小さいくせに低音もブンブン出てるし、ボリュームも思いのほか上がる。無音時のノイズもない。

ただ、少々置く場所を選ぶようで、やたらいい音に聞こえる場所と、そうでもない場所があった。触ってみると、筐体がかなり振動しているので、下になっている材質の影響を受けやすいのだろう。「なんかイマイチだな」と思ったら、置く場所を変えてみるとよい。

音にうるさい人が何と言うかわからないが、5000円程度でこれなら、十分満足。少なくとも、ホテルでみたオシャレ3万円スピーカーよりは、こちらのほうがいいと思うよ。