今年のブログ強化月間も無事カレンダーを埋めることができた。お疲れ様でした、オレ。

今年のブログ強化月間は、なるべくどうでもいいようなことをダラ〜っと書きたいと思っていた。散歩して、適当に写真とって、コメント付けて、そんなのが書きたいなぁと思っていたのだが、いかんせん暑すぎて、用事もないのに外に出る気がしない。そんなのやったら、命がけになってかえってシリアスなのができそうだ。

それに引き換え、大水害に始まり・オウム事件犯人の処刑・カジノ法案の成立・杉田議員の問題発言など、話題には事欠かなかったが、オウム事件犯人の処刑以外すべて無視した。SNSや他のブログを読んでいると、僕が書く必要のあることなんか一つもないように思われたからだ。

この中でオウム事件だけ書いたのは、なんだか書かなければならないような、義務感みたいなのを感じるからである(タグ:オウム事件参照)。事件当時、自分が学生だったこと、東京に住んでいたこと、新興宗教や自己啓発セミナーなどにハマる人が多かったことなどを思い出すと、オウム事件は他人事とは思えないのだ。

なんだか、暑いうえにいろいろあったから、もう8月半ばになった気がする。あと何日で2学期が始まるだろうとカレンダーを確認したら、まだ一ヶ月まるまる残っている。

ちょっとお得な気分だが、大水害の被災者のみなさんには申し訳ないような気分でもある。