記憶しているかぎり、今年ほど暑い夏はなかった。7月の初めから真夏日が続き、ちょっと涼しいなと思ったのは数日しかなかった。僕の家は風通しがいいので、例年だとほとんどエアコンを入れることがないのだが、一時期は毎日入れていた。

当然、二年後の東京オリンピックが危惧されるわけだが、打ち水だの、サマータイムだの、面倒な上に効果が期待できない、どうにも頭の良くなさそうなアイディアばかり出てくる。次に頭の悪い人が考えることは神頼みに決まっている。たまたま神風が吹いて冷夏になるのを国家規模で祈るのだ。

もういいかげん「上に政策あれば、下に対策あり」の段階に来ていると思う。政策を批判しても聞かないなら、対策を考えるしかない。

「打ち水?はいはいしますよ。ピッピッ。終了」「サマータイム?わかりました。始業時間10時からにします」「ボランティア?がんばってねー」。

まじめな(と自分で思い込んでいる)日本人にはムリ?そんなことはない。すでにやってるじゃないか。

マイナンバーカード。普及率一割ぐらいらしいよ。