やたがらすナビと、このブログのGoogleAdSenceによるアフィリエイト収入の総額が、10万円をこえた。

AdSenceを始めたのはサーバーを引っ越ししてからだから、2010年9月。10万円までちょうど8年かかったことになる。始めて数ヶ月で10万こえたとかいうブログをときどき見るが、僕にはどこか異世界の話としか思えない。

始めたころは、リンク集とりぞうむ文学辞典ぐらいしかなかったので、ひと月の収入は数百円程度だった。それでもサーバー代とドメイン代には十分だったから、なんとか続けられそうだなと思ったのを覚えている。このころは国文学研究資料館の広告がよく出ていた。

その後、古典文学電子テキスト検索和漢籍研究ツール・DB検索やたナビTEXTなどコンテンツを増やし、現在は一ヶ月1500円〜2000程度、amazonアソシエイトも含めるとプラス500円程度が、このサイトによる現在の収入である。アフィリエイトの収入は、正直たいした金額ではないが、あるとないとでは大違いで、収入が多い月はやる気も出てくる。

やたがらすナビの場合は、季節要因でアクセス数が大きく変動する。一番多くなるのが7月と12月で、少ないのが3月である。定期試験や卒論、入試と関係があるのだろう。3月といえば、入試も卒論も終わって春休みに入る季節、古典なんか見たくもないというところだろうか。ちょっとびっくりするぐらいアクセス数が減少する。

日本語しかないサイトだが、海外からのアクセスも5%ほどある。ここ一年での日本を除いたベスト5は、1位アメリカ・2位中国・3位フランス・4位台湾・5位韓国になっている。アメリカ・中国・台湾・韓国は以前からの常連だが、フランスは最近増えたようだ。

さて、最後にお願い。

やたがらすナビでは、おかしな広告はなるべくブロックするようにしている。おかしな広告とは、怪しいソフトウエアをダウンロードさせるものや、差別的な内容の本を紹介するものなどである。なるべく頻繁にチェックするようにしているが、当然見落としているものもあるので、もし見つけたらメールでもTwitterでもブログのコメント欄でもいいので教えてほしい。

とりあえず、まだまだ続けるつもりなので、今後ともよろしくお願いします。