昨日は勤務校の開校記念日で休日だった。他の人にとっては平日、そして天気もいい。となれば、多摩川でインラインスケート。そう、まだやってたんですよ。

丸子橋を過ぎたあたりから大師橋(羽田)に向かい、Uターンして矢口渡まで戻る(ローカルですみません)のがお決まりのコース。だいたい15キロぐらいである。休憩を含めて一時間半ぐらいかかる。

平日の午後なので、それほど人は多くない。いるのはお年寄りと子供と犬の散歩が少々。いずれもトリッキーな動きをするので要注意だが、たまに出てくるだけなのでそれほど気にならない。

多摩川サイクリングロードの前半は、舗装が悪い場所が多くて滑りにくい。下流に向かうにつれて次第に道が滑らかになり、スピードも乗ってくる。大師橋が近くなると、道幅が広くなり、景色も開けてきて、とても気分がよろしい。もうススキが実っていた。
すすき
さて、六郷水門のあたりを気持ちよく滑っていると、後ろから大きな歌声が聞こえてきた。
ようこそ〜ここへ〜遊ぼう〜よパラダ〜イス〜


光GENJIのパラダイス銀河。

やたら大きな声で歌っているので、わざと僕に聞こえるように歌っているようだ。どんなク○ガキが歌っているのか、ちょっと見たかったが、こちらとらしゃかりきコロンブスなので、歌い手ははるか後方になってしまい、見ることができなかった。

しばらくして、「クソ○キじゃないんじゃないか」と気がついた。

そもそも、今のクソガ○は光GENJIなんか知らないだろう。よし知っていたとしても、光GENJIとローラースケートは結びつかないんじゃないだろうか。ということは僕と同世代か、少し下のク○オヤジか。そのまま育っちゃったんだな、きっと。