昨日、新型コロナウィルスワクチンの接種を受けてきた。都職員の集団接種で、何でそんなところでやるのかわからないけど、会場はかつてバブルの塔と言われた都庁舎の展望室。都庁舎は南展望室と北展望室に別れているが、南展望室が東京都職員等(モデルナ製)で、北展望室が例の運動会関係者(ファイザー製)だった。なので、僕は南展望室でモデルナ製を接種。

3時30分に来いというのでちょっと早めに行ったのだが、すでに長蛇の列。密です!密です!結局、接種が終わって帰るまで一時間以上かかった。

接種そのものはあっという間に終わった。痛くないと聞いていたが、筋肉注射なのでやはり痛い。といっても、昔の筋肉注射みたいなドーンとした痛みはない。注射も進化しているのだろう。

その後15分間の経過観察。座席はたくさんあって案内された場所に座る。たまたま目の前に眺望が広がる一番前の特等席を案内された。
都庁展望室からの眺め
右側に見える森は明治神宮で、その手前のビルがファイザーの日本法人本社ビルである。こっちをファイザー製を接種する例の運動会関係者用にしてあげればよかったのに。気が利かないな。

15分後、とくに副反応も出ず終了。接種した左腕は筋肉痛みたいな痛みがあり、左向きに寝返りがうてなくて、ゆうべはよく眠れなかった。この痛みは接種からちょうど24時間たった今も続いているが、腕が上がらないというほどではない。筋肉を傷つけているのだから、まあこれぐらいはしょうがないだろう。

帰りに喫茶店でコーヒーを飲んでいたら、東京都の感染者数が1308人と出た。振り返ってみると去年の今ごろは100人代で騒いでいる。

東京都の感染者数107人:2020年07月02日

もうドン引きですわ。