今年の3月は寒かった。一昨日あたりからやっと暖かくなったが、それまでは天気が悪く寒い日が続いた。なので、東京ではまだ桜(ソメイヨシノ)はほとんど咲いていない。暖かくなったので、これから一斉に咲き始めるだろう。

なんだか奇妙な感じがするが、よくよく考えてみると、かって桜が咲くのは入学式ごろと相場が決まっていた。入学式前に散ってしまうと、ちょっと残念な感じがしたものだ。ところが、今ではそれが当たり前になってしまって、今年みたいに3月中に咲かないと逆に奇妙に思う。

慣れとは恐ろしいものだ。いつからそうなったやらさっぱり覚えていないが、少しずつ慣らされてしまったのだろう。

こういうことは気候だけではない。気がついたら大きく何かが変わっていた、そんなことはたくさんある。