新学期である。学校関係者はいろいろ始まってとても忙しい。だから今月は記事がゼロ…というわけではなく、引越しで忙しかったのである。

貧乏くさい六畳一間のアパートから、現在住んでいる徒歩12・3分のマンションに引越してきたのは16年前の4月だった。

知の重み:2008年04月06日

独り身とはいえ、なかなか荷物が多い。荷物のほとんどは本だから、引越し業者に頼むと無駄に金がかかる。春休みでヒマだし、近いから自分で運んじまいましょうと、リヤカー「大八ミヤジマ号」と、

リヤカー

台車「便利くん」を駆使して引越しをした。

便利くん

台車2

それから16年、再び引越しすることにした。新居は今のマンションの目の前、徒歩数分。そこで再び便利くんに活躍してもらうことにした。

見よ、この風格。16年経った今、「便利くん」のステッカーは剥がれ、塗装はハゲ、錆だらけだけど、最大積載量150Kgはまだまだ健在。ガラガラととんでもない音がするが、これは新品のときからそうだった。
16年後の便利くん

そんなわけで、やたナビTEXTもこのブログもなかなか更新できなくてすみません。書きたいことは山ほどあるので、落ち着いたら書…けたらいいなぁ。